生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

法事の時間帯は夜でも可能?当日の時間と流れの決め方!

      2017/07/10



暑くなってくると頭をよぎるのが、「今年のお盆の予定はどうなるかな~」ということ。
 
お寺さんとの付き合いは今のところ両親が取り仕切っているので、私たちは都合を合わせる側です。遊びの計画を立てたくても、最優先の日程が決まってくれないと予約も取れません。
 
ですが主人の実家も私の実家も、毎年なかなか日程が決まらないのです。
 
どちらの両親も毎年、家族全員を揃えるための日程調整に色々と頭を悩ませているから遅くなってしまうんですよ。
 
子どもが社会に出て働きだすと、家族や親族の全員が集まるのって本当に難しくなりますよね。
 
 
そういえば、お盆が明けたら同居していた祖父の七回忌です。土・日は早めに動かないと予約が埋まってしまいますし、だからと言って命日を過ぎてしまってはいけません。全員を揃えるのって、大変そうだなぁ。
 
そんなに悩むなら、いっそのこと夜に法事を行ってはいけないんでしょうか?
 

  • 法事って午前中にやるものでしょ?
  • 変な時間に法事を始めて、お斎(おとき=会食)はどうするの?
 
といった指摘を受けると、やっぱり夜は無謀なのかなぁ?という気もしてきます。そうは言っても日程の調整は難航するし…。
 
それに夜に行うという考えの人が少数派なら、お寺さんの予約がスムーズにいくかも…?と期待してしまいます。
 
そこで今回はまず、法事を行うとなったら最初に悩む「法事の時間帯や当日の流れ」について学んでいこうと思います!
 
法事の詳細はどうやって決めるのか、夜の時間帯を打診しても大丈夫かなど、基本的なことを知っていると円滑に進めやすいですよね。
 
というわけで、まずは法事を夜に行うのは本当にダメなのかを調べてみました。
 
Sponsored Links