生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

サザエの砂抜き方法とその時間!砂が抜け切らないときは?

      2017/07/18



暑くなってきましたね~!そろそろ海へ行く計画を立てている人も多いのでは?
 
海でたっぷり遊んだ後、近くの魚市場に寄って新鮮な魚介類を買って帰ることってありますよね。
 
私が子どもの頃は、父が毎回お気に入りの店でサザエをどっさり買ってきていました。
 
 
一昨年に海へ行った時にも主人がサザエを欲しがったんですが、家で調理をする自信がないからと買わずに帰ってきてしまいました。我が子も最近はイカやタコを食べられるようになってきましたし、今年はうちでも買ってみたいなぁ。
 
ただし市場で売っているようなサザエは、食べた瞬間に「ジャリジャリッ」って、砂が出てくることはありませんか?
 
そう‥、あの嫌な感覚です。どんなに新鮮なサザエを買っても台無しになってしまいますよね。
 
そんなとき、私の母は砂抜きしてたっけ?あんまり覚えてないなぁ…。
 
というわけで、サザエの砂抜き方法についてきちんと調べておくことにしました!
 

  • サザエの砂抜きの方法は?どのくらい時間がかかるの?
  • 砂抜きしたけど、まだ砂が残ってるみたい…どうしたらいい?
  • 砂抜きした後、保存しておける?
  • やっぱりつぼ焼きがやってみたい♡美味しい食べ方は?
 
といった内容をまとめていきます。
 
今年は市場で新鮮なサザエを買って、お家でゆっくり味わってみませんか?
 
それではまず、砂抜きの方法から順番にいきましょう!
 
Sponsored Links

サザエの砂抜きの方法と、砂が抜け切らない時の対処方法!

 
 

そもそも、サザエは砂抜きが必要なの?

スーパーで売っているサザエを砂抜きした覚えがないんだけど…、サザエって砂抜きは必要?
 
と思ってしまったとしても仕方がありません。スーパーで売られているサザエは通常、砂抜きを済ませてあります。
 
それにサザエが岩場に生息しているため、砂の中に潜り込んでしまうアサリと違って砂が入り込むことはあまり無いんです。
 
というわけで、市販されているサザエで砂抜きを必要とする物はほとんどありません
 
でも例えば「漁師さんから直に頂いた天然のサザエ」は、食べた時に口の中で「ジャリジャリッ」と砂が出て来ることがあります。これは岩場に生えている海草と一緒に砂を食べてしまうためで、これは砂抜きした方がいいでしょう。
 
魚市場で買うなら、お店の方に砂抜きの必要があるか聞いてみてくださいね。
 
 
 

サザエの砂抜きの方法!時間や注意点は?

海の近くお住まいの場合、砂抜きはとても簡単!貝ネットやカゴの中にサザエを入れ、2~3日の間、海中に吊しておけば勝手に砂を排出します。
 
そんなの無理だよ~!って場合は、自宅で海水を用意して砂抜きをします。
 
海へ遊びに行った帰りに買って帰るなら、ペットボトルなどに淀みの少ない綺麗な海水を汲んでくると簡単でしょう。
 
持ち帰るのが大変なら、自宅で海水と同じくらいの温度の水に食塩を溶かして濃度3%の食塩水(※1リットルの水に対して食塩30gが目安)を作って砂抜きをします。
 
 
サザエ砂抜きの手順
 
 
  1. 海水もしくは3%の食塩水は室温程度(15℃~25℃ぐらい)にしておく
  2. 大型で深いボウルや鍋に海水(食塩水)を入れてサザエを浸けておく
  3. 2~3日かけて砂抜きをするので、途中で1~2度、水を交換する
 
※冷蔵庫は冷えすぎてサザエが死んでしまうのでNG!
 
これで大体の砂は抜けてしまうはずです。
 
それでも砂が抜けきらない時は、次の方法を頑張ってみてください。
 
 

サザエは砂が抜け切らないときはどうする?

砂が抜け切らない時は、サザエの先端にある肝から砂袋を切り落とします。
 
サザエの肝はナルトのように渦巻きになっているところで、メスなら黒緑色、オスなら白色です。
 
ここから砂袋という渦をまいた先端部分のうち、ツヤのある部分以外を切り落とします。この切落とす部分というのが難しいと思いますので、以下の動画の53秒付近を参考にしてみてくださいね。
 

 
ひらひらした「」と呼ばれる部分も美味しくないですし、ネットでは袴の部分がジャリジャリするという方もいたので、切り落としてしまって良いでしょう。
 
ただし!
 
渦巻きになっている肝の部分はサザエの一番美味しい部分です。全部捨てるのは勿体ないですよ~。
 
肝は腐りやすいので生で食べるのは避けた方が無難ですが、その分良い出汁が出るので鍋料理には向いています。煮物の出汁の役割もできますし、色々な料理に活用してみてくださいね。
 
きちんと砂抜きできたら、次は食べる…といきたいところですが、まずは保存の話から。
 
もしも一度で食べ切れない程たくさん買ってしまったら、調理する前に「半分くらい冷凍できないかな~?」と考えますよね。
 
調理する前に保存すべきか、調理して保存なのかなど、保存のコツをご紹介します。
 
Sponsored Links