生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ゆうメールの配達時間は何時まで?土日はどうなる?

      2018/10/19



ネット通販が普及して、自宅に商品が届けられる機会って増えていますよね。最近ではネット通販やオークションだけでなくフリマアプリも人気で、個人間でのやり取りも増えています。アプリで簡単に買物ができるから、ついついネット通販を使ってしまうという方も多いのでは?


そういうネット通販などが充実してくると様々な商品が宅配で届けられるようになるため、それに合わせて宅配業者のサービス内容もどんどん変化していますよね。

配送方法の種類が増えていますが、見慣れないサービス名だと、料金が安くなるのに選択しづらいという時もあります。

例えば私がよく利用するネット通販では「宅配便」か「メール便」という選択が多いのですが、個人経営のお店やオークションなどでは

ゆうメールを指定されることがあります。

ゆうメールって、宅配便みたいなものなのか普通郵便のようなものなのか、イマイチよく分からないと思いませんか?

配達時間が分かれば再配達を頼む面倒が省けますし、どんどん増えていくサービスを賢く使い分けて、よりスマートにネットショッピングやオークションを楽しみたいですよね。

そこで今回は

  • ゆうメールって、メール便とは違うの?
  • 在宅していないと受け取れないの?
  • 時間指定や着払いはできる?
  • 届くまでの目安の日数ってわかる?
といった、利用する時に気になるポイントを順に解説していきます。

ゆうメールの配達がどうなっているのか、ここで詳しくチェックしてくださいね!
Sponsored Links

ゆうメールの配達時間は何時まで?

ゆうメールとは、
1kgまでの冊子とした印刷物やディスクを送ることができる郵便局のサービスです。郵便局での受付以外にポスト投函もOKという手軽さから、フリマやオークションの出品者が指定することもあるようですね。
 

基本的には平日(土曜含む)の9時~18時頃に郵便受けに配達されます。要は普通郵便と同じ時間帯ってことです。

郵便受けに届けるため配達時間の指定はできませんが、普通郵便と同様、速達・簡易書留・書留・代金引換といったオプションサービスを有料でつけることができます。これらのサービスを利用すると9時~18時頃に対面配達となり、日曜日でも配達してくれますよ。

日曜・祝日は通常の配達はなく、配達日が指定されている場合や速達など対面配達の場合のみの配達です。郵便受けに入らないサイズや着払いになっている荷物を再配達依頼した場合も対面になりますので、配達してくれますよ。

ちなみに再配達は以下の時間帯で指定できます。
午前 9時~12時
午後1 12時~14時
午後2 14時~17時
夕方 17時~19時
夜間 19時~21時
 

<ゆうメールで送れるサイズは制限があるので気をつけて!>


①長辺34cm以内 ②短辺25cm以内 ③厚み3cm以内

重さは1kg以内!!(←注意!2018年9月1日より1kg以上は取り扱いなしに変更)

<注意事項>
  • 差し出しの際は中身が確認できるようにしておくこと
  • 外装(封筒など)にわかりやすく「ゆうメール」と書いておく
  • 信書や手書きのものは送れない
 

ゆうメールの受付は何時まで?土日もOK?

郵便局でのゆうメールの受付は、普通郵便と同じ時間帯です。

ゆうゆう窓口のある局なら土日・祝日も発送は可能ですし、急がないならポスト投函してしまえば、遅くとも月曜日の回収で配達されます。

詳しくはこちら、お近くの郵便局の受付時間帯をご覧ください。

 

配達時間指定や着払いは可能?

郵便受けに届けているため、通常の配達では時間指定はできません。普通郵便もできませんよね。そういった指定ができるのは「ゆうパック」の方で、ゆうメールとは違います。


着払いなど対面で配達しなくてはならない場合、不在票から再配達依頼をする時に時間指定はできますので、平日の受け取りが困難でも大丈夫です。

ちなみにゆうメールは着払いの際、別途料金がかかります。この料金の支払は受取人なので、利用する時には事前に「基本運賃料金+着払い手料金21円」がかかる事の了承を得ておきましょう。

着払いでもポスト投函は可能ですが、その場合は赤色の文字で「ゆうメール」「着払い」と記入するのを忘れないようにしてくださいね。
Sponsored Links