生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ナンの食べ方にマナーってあるの?本場の情報を元に考えてみた

      2017/10/16



先日、会社の同僚達とインドカレーのお店でランチをしてきました。調子に乗ってボリュームたっぷりなセットを頼んだら予想以上にナンが大きくて、食べ切れずに残してしまったのが心残りです。
 
食べ切れない量を注文しているのも恥ずかしい話ですが、もう一つ気になったのが食べ方
 
インドの人って片手でカレーを食べていますよね。
 
店員さん達も恐らくインドかその周辺の国出身だろうなという感じでしたし、パンをちぎるようにして両手で食べていた私は不作法だったのかなぁ?と後から気になってしまいました。
 
そもそもナンの食べ方って、決まり事があるのでしょうか?
 
 
先日は日本人同士で食べていたし、会話が盛り上がって食べ方まで気が回っていませんでした。
 
けれど日本にあるカレー屋さんだとはいえ、お店の人が現地の方なら、そちらのマナーに合わせた方が良いような気もします。
 
そこで、今回のテーマは「カレー屋でのナンの食べ方!右手と左手のマナーは?」にしました。
 

  • 日本のインドカレー屋でも「右手のみ」で食べるべきなの?
  • どうせなら左手を使わず、右手のみで食べてみたい!そのやり方は?
  • インドでの伝統的なマナーは?
 
といった内容を、ナンについての豆知識も織り交ぜつつお届けいたします。豆知識ではナンの種類や冷凍ナンの温め方など、家庭で食べるナンについてご紹介しますね。
 
この記事を読んでおけば、
 
「どうせなら本式の食べ方で本格カレーを食べたい!」という時や、インドカレー屋さんのスタッフの視線が気になった時に、「ナンってどうやって食べるんだっけ?」と焦らずに済みます。
 
また、お友だちとランチに行くときの話題の1つとして楽しみながら試してみてはいかがでしょうか。
 
それではまず、「インドカレーのお店では左手を使っちゃいけないの?」という疑問から解消していきましょう!
Sponsored Links

 

ナンの食べ方にマナーってあるの?

結論から申し上げますと、
 
普段通りに食べていてかまいません。

 
国内のインド料理店のスタッフなら、日本では左手を使う習慣があることは皆知っています。そもそも日本で暮らすことを選ぶくらいですから、親日家も多いはず。わざわざ見咎めるような事はしないでしょう。
 
 
インド人が食事の時に左手を使わないのは、ヒンズー教やイスラム教では”左手=不浄の手”とされているからです。ヒンズー教徒でもイスラム教徒でもない日本人には、左手を使わないことがマナーとして必要になったりはしません。
 
なので日本にあるお店で、日本人と食べる分には自由です。
 
そういった状況を理解したうえで、
 
せっかくだから本場のマナーに従って食べたい!という方のために、次は伝統的なナンの食べ方をご紹介します。
 
お友だちと一緒にランチをする時に、話題の一つとして皆でチャレンジしてみるのも楽しそうですね。
 
 

ナンの食べ方を伝授!右手と左手の使い方

ナンは細長い逆三角形のような形をしていますが、これはインドの国土を模したものなんだそうですよ。
 
逆三角形の下側、先の細い方から食べるのがインドでは一般的です。
 
右手だけでナンをちぎる時の手順は、
 
  1. 右手の薬指と小指でナン全体を押さえる
  2. 残りの右手の3本の指(親指、人差し指、中指)で一口分をちぎる
 
という2つです。ちぎった後、右手3本の指で持ったままカレーにナンを浸して食べます。
 
大きくちぎると品が悪く見えるので要注意!
 
右手のみでちぎるのは大変なので、無理をせず左手を使ってもかまいません。
 
 
食べ進めていくうちにナンの幅が広くなっていきますが、その部分の食べ方にはコツがいるんです。
 
ちぎりやすいタテ方向(ナンの細い方から太い方へ向かう方向)に切れ目を入れ、それからヨコにちぎるようにしてみてください。柔らかいナンなら、これで上手にちぎれるはずですよ。
 
左手を使わないと難しい作業なので、実はインド人でも左手も使うことはあるんだそうです。
 
無理矢理片手で食べようとして、ナンをこねくり回しているのも行儀が悪いですからね。
 
ただし、口に運ぶのは右手のみ!
 
 
食事をする時に左手が食べ物に触れること自体が問題なのではなく、”左手を直接口へもっていかない”ということが重要です。
 
また、ちぎったナンをクルトンのようにカレーに浮かせ、スプーンでナンとカレーをすくって食べるのは良くない行為です。
 
あくまでもナンは手でいただくのが基本。
 
手が汚れてしまうのが気になるなら、お絞りで小まめに拭き直せばいいのです。
 
これは私の経験上ですが、店員さんに頼めば、快くお絞りの追加を持ってきてくれるお店がほとんどです。食べ終わった後に、食後のコーヒーに新しいおしぼりを添えてくれるお店もありました。
 
スープカレーのような、とろみの少ないカレーだと苦戦するかもしれませんが、そういったアレンジされたカレーについては後で詳しく解説しますね。
 
1.ナンについての豆知識
 
~チーズ・ナンってインドにもあるの?~
 
スーパーなどでもナンの取り扱いが増えてきて、いろんな種類のナンを見かけるようになりました。
 
例えば最近人気のあるチーズ・ナンは、ここ十数年の間に急速に普及した外来メニューで、チーズ自体は欧米からのものです。
 
インド古来のチーズには「パニール」と呼ばれるカッテージチーズのようなものがありますが、チーズ・ナンに使われているようなとろける性質のものではありません。
 
店にもよりますが、日本で見かけるチーズ・ナンに使われているチーズは業務用、つまり欧米から入ってきたチーズがほとんどです。
 
Sponsored Links