生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

胡椒の塩分濃度ってどれくらい?かけ過ぎたらどうなるの?

      2017/12/30



先日、自分の皿の料理に黒胡椒をたっぷりかけていた時のことです。
 
そんなにたっぷりかけたら身体に悪そう…と主人に言われてしまいました。確かに、スパイスを大量摂取するのは刺激が強すぎるイメージです。私は「胡椒を多くして、塩を減らせば健康的でしょ」と笑っていたのですが、
 
「胡椒にも塩分ってなかったっけ…?」
 
と主人は思案顔。ネットでそんな話を見たのだそうです。
 
「胡椒に塩分!?」と驚きつつ調べてみると、胡椒にも塩分は含まれている!と判明しました。
 
 
子どもも食べられる味付けの炒め物やスープを作って、自分の皿で黒胡椒を…と日頃から気軽にたっぷり胡椒を使っていますが、使用量を控えた方がいいのか心配になってきました。
 
というわけで今回のテーマは「胡椒の塩分濃度ってどれくらい?かけ過ぎたらどうなるの?」です。
 

  • 胡椒に含まれている塩分はどのくらい?白胡椒と黒胡椒では違う?
  • 1回に使う量で、塩分はどれくらいになる?
  • うっかりかけ過ぎた!どうしよう…?
 
といった疑問を1つずつ解決していきます。
 
「塩を少し薄くしたぐらいで胡椒をドバーッ!とかけている私は、塩分過多なんじゃ…?」と焦っているあなた!
 
私と一緒に、胡椒の塩分について学んでみませんか?
 
それではまず、胡椒に含まれる塩分を種類別に見てみましょう。
Sponsored Links

 

胡椒の塩分濃度ってどれくらい?

白胡椒、黒胡椒に柚子胡椒…と、胡椒には様々な種類があり、種類によって塩分が変わります。文部科学省の五訂増補日本食品標準成分表によると
小さじ1杯(2g)に含まれるナトリウム(塩分)の量は以下の通りです。
 
小さじ1杯(2g)に含まれるナトリウムの量
 
白コショウ0.08mg
黒コショウ1.3mg
テーブルコショウ0.7mg
柚子胡椒198mg
 
この中では柚子胡椒の塩分がダントツ!それ以外は、さほど塩分は含まれていない印象です。
 
ちなみに塩は2gでナトリウム含有量は780mgですので、塩分過多になるまで胡椒をかけようと思うと、相当な量を消費しなくちゃならない計算ですね。
 
またテーブル胡椒として市販されているものの中には、胡椒と塩を合わせたものがあります。調理中に塩・胡椒で下味をつける時に、塩を振ってから更に味付きの塩コショウを振ると塩分が増してしまいますから、加減に注意してくださいね。
 
小さじ1杯という単位では分かりましたが、ひと振りでどのくらいの胡椒がかかっているのかが気になるところ。パパパっ!と気軽にかけた胡椒は、いったい何グラム相当なんでしょうか?
 
 
 

胡椒のひと振りは何gあるの?

胡椒のひと振りは0.05gくらいと言われています。
 
料理に胡椒を振る時、大抵の人は2~3回振るくらいかなーと思いますが、ふた振りしても0.1gです。ミル挽きの胡椒の場合も、粉で売っている胡椒をひと振り~ふた振りしたぐらいの量が一度に出ますから同程度です。
 
その中の塩分はというと、0.035mg。大した量ではないのですね(笑)
 
だからと言って、たくさん振りかけるのはやめましょう。
 
胡椒は辛味をつけることで風味を増して料理に特徴を持たせ、砂糖や塩を控えた料理の味の不足を補う存在です
 
料理の引き立て役として、ほどほどにしておく方が食欲をそそるものだと思いますよ。
 
 
 

胡椒の摂りすぎで高血圧になるって本当?

香辛料の摂り過ぎは高血圧になるという話を耳にした方も多いかもしれませんね。ですが、それは誤解です。胡椒そのものが血圧を上げるわけではありませんし、先にお話しした通り、胡椒は常識的な使用量であれば塩分も気にするほどではありません。
 
そのため「高血圧予防のために塩を控えて香辛料を活用する」という方法は、塩を控えたために物足りなく感じる味付けにメリハリがつき、美味しく減塩を続けられるのです。
 
とはいえ、これはどんな調味料にも言えることですが、かけ過ぎは良くありません。胡椒をたっぷりとかけて味をごまかすばかりでなく、自分の味覚が薄味に慣れるようにしましょう。いきなり目標値まで塩を減らすと味が薄くて美味しく感じないと思いますが、少しずつ塩の量を減らして味に慣れていけばいいのです。
 
ちなみに1日の塩分摂取量がどのくらいか、考えてみたことはありますか?調査によると、男性は平均で11.1g、 女性は平均で9.4gを摂取しているそうです。
 
塩分控えめを目指すなら男性は1日8g、女性は1日7gを目安にすると良いでしょう。高血圧の人は6g未満、腎臓の弱い人は3〜6g程度まで抑えれれると理想的です。
 
 
WHO世界保険機関による1日の塩分量の目標値は5gですが、今までの半分に減らすのは調理も大変ですし、味付けも物足りなくなってストレスが溜まりそうですよね。いきなりこの数字を目指すのではなく、徐々に減らしていくのが賢明でしょう。
 
胡椒に含まれる塩分は常識的な使用量であれば気にする必要はありませんし、上手に活用してくださいね。
Sponsored Links