生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

通帳紛失時の悪用には要注意!怖い手口と緊急対処方法

      2018/01/30



あれ!?通帳が無い!ここにあるはずなんだけど…。

そんな時、あなたは焦らず対処することはできますか?

私はズボラな性格が災いして通帳を紛失したことがあるのですが、その時は本当に焦りました。焦って焦って、どうしたらいいのか分からないまま家中をひっくり返して探すこと2日間。「絶対に家の中にあるはず!」と自分に言い聞かせながら必死に探し、結局、思いもしないところから通帳が出てきて終わりました。

通帳が見つからない時、真っ先に思い浮かべるのは悪用されることです。今でも「あの時、どこへも届け出ることなく2日間も家の中を探すだけで良かったんだろうか…?」と思い出すだけで不安になります。

もう二度と無くしたりしないと猛省したものの、もしも再び無くしてしまったら、その時はどう対処すればいいのでしょうか。今度こそ家の中には無いのかもしれませんし、誰か見知らぬ人の手に渡って現金が引き出されていたらと考えるとヒヤリとした心地になりますよね。

  • 通帳を紛失してしまったら、どう対処すればいい?
  • 停止している間、口座はどうなる?
  • 紛失した通帳の口座を使い続けるのは不安…
  • 紛失した通帳から悪用される場合の手口とは?

など、通帳を紛失したと分かった時点で取るべき行動や日頃から知っておくべき情報を、
「通帳紛失時の悪用には要注意!怖い手口と緊急対処方法」というテーマでまとめてみました。お金に関わることだからこそ、冷静に行動できるように普段から心構えをしておきたいものですよね。

そして今まさに通帳を無くしてしまって焦っているという方は、ここから先の内容に目を通し、落ち着いて対処してくださいね!

Sponsored Links

 

通帳紛失時の悪用には要注意!

例えば誰か見知らぬ他人があなたの通帳を手にした場合、即座に現金を引き出せるでしょうか?

メガバンクをはじめとする多くの銀行では、通帳のみを持参する場合は窓口で引き出すことになります。そのためには通帳だけでなく、通帳を作った時に使用した届出印鑑が必要です。加えて引き出す額によっては通帳の名義人本人の身分証明書も必要となります。

加えて本人以外の人物が引き出す場合には口座名義人の自筆の委任状と窓口に来た人の身分証明書が必要で、家族が「代理で来た」と言っても例外にはなりません。家族ですら委任状や身分証の提示を求められるので、

見知らぬ他人が通帳だけで現金を引き出すことは、まず出来ないと考えて良いでしょう。

また定期預金の通帳なら、満期が到来していなければ、盗難など緊急性がはっきりしている場合を除いて電話等による緊急の届出は不要です。定期の解約は窓口による受付で銀行印と身分証明書が必要なので、他人が安易にできるものではありません。手元に銀行印があるなら、落ち着いて紛失した通帳を探しにかかればOKですよ。

「通帳だけで簡単にお金が引き出せてしまうわけではない」と分かって少しは安心できましたか?

それでは気持ちが落ち着いてきたところで、通帳を紛失した場合にどう対処したらいいのかを整理しておきましょう。

 

通帳紛失した後の緊急対処方法

  • キャッシュカード/印鑑/身分証明書を手元に用意する
  • 銀行に紛失届を出す
  • 通帳の再発行の手続きを行う

まずは銀行に紛失したことを連絡し、悪用されないように予防線を張っておく必要があります。電話で届け出ができる銀行も多いので、サイトなどで調べてみてくださいね。紛失を届け出るなら「誰の、どの口座の通帳を紛失したのか」は必ず聞かれる質問ですよね。スムーズに答えられるよう、手元に必要そうなものを用意しておきましょう。

そして紛失届を銀行に出した後に再発行依頼をすれば、口座番号はそのままで通帳の再発行することができます。現存データの金額で発行され、1週間前後で手元に届くはずですよ。

再発行の手数料についてですが、大抵は1,000円ちょっとを見込んでおけば十分だと思います。ですが口座の種類によってはもう少しかかる場合もあるでしょうし、手続きの際に確認しておくと良いでしょう。

ゆうちょ銀行の場合は通帳の再発行手数料は無料で、口座番号も変わりません。少々日数がかかるようですが、住所に郵送もしてもらえます。最寄りの郵便局で再発行請求ができますから、印鑑や身分証明書を持参しましょう。再発行された通帳には区別の為の再発行番号が付加されるので、記号・番号のメモをお忘れなく。

もし紛失した通帳の口座がネットバンキングの利用口座に登録されていれば、インターネットからも紛失・再発行の手続きが可能ですよ。

各銀行サイトに電話窓口の連絡先が掲載されているので、詳しいことはそちらでご覧になってくださいね。

主な銀行サイトの”通帳の紛失”に関するページ一覧

金融機関名
電話窓口掲載ページ
三井住友銀行喪失届の手続き
三菱東京UFJ銀行喪失受付センター
みずほ銀行通帳・カード・印鑑を紛失
りそな銀行お手続きに関する質問
横浜銀行お問い合わせのページにて
千葉銀行来店・電話どちらでも
静岡銀行よくあるご質問
京都銀行お問い合わせページにて
七十七銀行各種お手続きについて
福岡銀行カード・通帳・印鑑の紛失
JAバンクカードや通帳の紛失・盗難・犯罪
 

通帳と印鑑あるいはカードを紛失した場合

印鑑を無くした場合も再発行手続きを行い、印鑑も別のものを用意して変更届を出しましょう。キャッシュカードの紛失も、再発行を行えば紛失した方のカードが使えなくるので、即座に口座を解約したり、慌てて凍結させたりという必要はありません。

ただし通帳と印鑑をセットで紛失しているなら、急いで紛失の届け出をしてください。

私の友人が信用金庫で働いていた頃、実際に盗んだ通帳と印鑑を使ってお金を引き出した人がいたんだそうです。盗まれていたことに気づくのが遅かったため紛失の届け出がされておらず、お金を渡してしまったんだとか。

再発行後に見つかったからといって問題があるわけはありませんし、紛失届の後、再発行手続きの前に通帳が見つかったら「発見届」をして紛失による停止状態を解けばいいだけです。

通帳と印鑑をセットで紛失した時には、悪用を免れるためにも紛失届は早めに出しておきましょう。

 

ゆうちょ銀行など、通帳だけで現金の引き出しができる場合は要注意!

ゆうちょ銀行と一部の地方銀行(京都銀行や大垣共立銀行、第三銀行など)では、
キャッシュカードが発行されている口座なら、ATMでも通帳と暗証番号で預金を引き出すことができます。

通帳に磁気ストライプが付いていたら大抵はATMでの出金が可能ですので、銀行のサイトなどで確認しておくと良いでしょう。もしもATMで現金が引き出せるタイプの通帳だったら、早めに紛失届けと再発行の申請をしてください。

通帳だけで出金可能の場合、暗証番号がバレたら即・アウトです。何百万円も一気に引き出そうとすると銀行の方でも異変がないか注意するかもしれませんが、ATMで少しずつ引き出されている場合は気がつきにくいです。

過失が無ければ補償されると言っても、車のナンバープレートや住所、誕生日を使ったような分かりやすい暗証番号だったり、暗証番号を他の人に知られやすい状態にしていたりすると補償は難しくなってしまいます。通帳やカードに暗証番号を記載するのはやめましょうね。

また考えたくないことですが、身内やあなたの周辺にいる人の場合もあります。この場合は誕生日だけでなく記念日なども知られていたりと、暗証番号がバレている可能性は高いですよね。家族の場合は悪意ではなく”連絡忘れ”ということも考えられますので、警察に通報する前に、まずは家族に自分の通帳からATMでお金を引き出したかどうか確認しておきましょう。

銀行は「いつ・どの場所で引き出されたか」という事実以外は調べてくれません。なので家族の方に確認した後、もしも知らない出金が見つかったら警察に被害届を出しましょう。警察が捜査すれば、防犯カメラの映像で誰が引き出したかを調べる事ができますよ。

ゆうちょ銀行など通帳だけで引き落としができる場合は暗証番号を変えておくと良いですね。キャッシュカードを持って近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口に行くか、ATMで変更できます。

 

紛失した口座番号を使い続けるのが不安…

どうしても心配なら、その口座を解約して新規で口座を作ったり、口座の印鑑を違うものに変えたりできます。

ただその場合は色々と手続きが大変になってしまうので、早まって口座を解約することはないと思います。

具体的に言うと、

  • 口座番号が変わる  ⇒給料の振込先や各種料金の口座振替なども変更手続きが必要
  • 開設できる口座の数に制限があったり、口座の再開設に制限があったりという銀行もある

といった事情から、私個人としては、慌てて解約手続きをするのはあまり賢明ではないと思うんです。

昨今はオレオレ詐欺や振り込め詐欺の被害件数が増えていますよね。その詐欺の被害金を振り込ませる口座として悪用されないよう、1銀行で作れる普通預金口座(総合口座を含む)を「お1人様につき1口座まで」と制限したり、口座を解約した同じ名義人が再び開設するのを1年間制限したりと対策をしている銀行もあります。

まずは紛失の届け出をし、銀行の窓口で相談してみてはいかがでしょうか。

紛失してから再発行までの間、自動引き落としはどうなる?

通帳を紛失している間も、給料の振込や各種公共料金などの振替は問題なく実行されます。

振込は通帳の有無に関係なく口座に入金されるだけのことです。振替も同様で、通帳を使って自分で手続きをする必要はありませんからね。

もちろん”記帳”は通帳がないとできませんが、入出金のみならば滞りなく行われますので、会社やバイト先にわざわざ何かを申し出る必要はありません。

ただし、紛失に伴い口座を解約し、新規で開設する場合は忘れずに申し出ましょう。口座番号を変わるので、給与振込先や各種公共料金の自動引落し口座の指定を新しい口座番号に変えておく必要があります。

口座を開設する前に振込・振替先の一覧を作って、変更手続きに漏れがないよう確認しておくと良いですね。

Sponsored Links