生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

おでんは蓋をして煮るべき?しないで煮るべき?

   



寒い日に食べるおでんって、最高ですよね!上手に調理されたコンビニのおでんを買って食べるのもいいんですが、私はやっぱり家でゆっくり食べるのが好きです。

先日も土鍋におでんをたっぷり作って、卓上コンロで温めながら家族みんなで食べましたよ。子どもが去年よりもおでんを好きになり、もりもり食べていたので今年の冬は出番が多くなりそうです。

ところが!

実は私、おでんは作り慣れていなくて、美味しい作り方がよく分からないんです。母はいつもお昼頃に作っていたので、作っているところは記憶に残っていません。

長時間じっくり煮込むのが美味しいっていうのはよく聞くけど、どうやって煮込んでいるんだろう?


お店のように毎日作り足すわけにもいかないし、長時間煮込めば美味しいのはわかっていても、光熱費や手間を思うと億劫になってしまいますよね。フタをして加熱すれば短時間でもしっかり火が通りそうなんですが、おでんの鍋に蓋(フタ)をしているイメージがありません。

そこで今回は「おでんは蓋をして煮るべき?しないで煮るべき?」というテーマで調べてみました。私が作った時に気になった

  • おでんを煮込む時には鍋のフタはするの?
  • 煮込み時間はどれくらい?
という疑問を解決しつつ、美味しいおでんを作るコツを丁寧に解説しちゃいます!

今年の冬は、お家で美味しいおでんを作ってみませんか?
Sponsored Links