生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ひき肉の茶色い変色や少し臭うときの3つの注意点とは?

      2018/06/28



安いからと、ついつい手が伸びてしまう徳用サイズの商品。上手に使い切れなくって余ってしまうことも多いですよね。ちょっとずつ使っていけばいい日用品とは違い、食品は食べ切る前に傷んでしまうこともあります。

特に余らせてしまうと困るのが、ひき肉!


作りたいレシピがあってひき肉を買ってきたけれど、レシピ通りの量だけ使ったら残りは冷蔵庫へ。鶏モモ肉や豚小間切れの方がメインのおかずとして調理しやすいので、ひき肉はついつい後回しに…。気づくと、冷蔵庫の中でひき肉が変色し始めていた!

ということが、私には時々あります。

捨ててしまうのはもったいないし、どうにか食べ切ってしまいたい。でも無理矢理食べてお腹を壊すのは嫌だから、やっぱり捨てようかと悩みますね。

冷蔵庫の前で悩んでいても仕方がないので、今回は

「ひき肉の茶色い変色や少し臭うときの3つの注意点とは?」というテーマで調べてみました。 

  • このひき肉は食べても大丈夫?見極めるための3つの注意点
  • ひき肉を上手に保存するコツ
  • 冷凍すると、解凍したときに臭い気がする…上手な冷凍&解凍のコツは?

といった内容でお届けしますので、今後はひき肉をちゃんと使い切れるように、ぜひ保存についてもご一読を!

それではまず、一番気になる変色についてから見ていきましょう。

Sponsored Links

ひき肉の茶色い変色や少し臭うときの3つの注意点とは?

ひき肉の様子がいつもと違う時は、こんなことに注意しましょう。

  1. 消費期限切れ
  2. ひき肉の変色
  3. ひき肉の臭い

それでは、順番にご説明しますね!

1.消費期限切れ

まずは消費期限をチェック!消費期限が切れていたら、傷んでいてもおかしくない頃合いということです。臭いやベタつきをチェックしてから調理に使いましょう。甘酸っぱいツーンとした異臭やベタつきが無ければ、食べても大丈夫な可能性が高いです。

加えてドリップと呼ばれる、お肉から出てくる血を水で薄めたような液体も1つの目安です。ドリップがたくさん出ているのは鮮度が落ちている証拠。ドリップも傷む原因の1つですので、購入後すぐに使わないのであれば、パックのラップを少しだけはずしてドリップを捨てておくと多少は日持ちしやすくなりますよ。

また消費期限から何日経過しているかも目安になりますね。1~2日くらいなら食べられる状態のものもあるかもしれませんが、もともと傷みやすいひき肉が、消費期限から何日も経過しても、なお大丈夫な状態を保っているとは、私は思いません。


2.ひき肉の変色

茶色く変色するのは、ひき肉に限らず、赤身のお肉にはよくあることです。ひき肉は1つ1つの塊が小さいのでブロック肉に比べて表面積が多く、その分空気に触れているため酸化して傷みやすいからです。そのため肉を挽いた瞬間から傷み始めていると考えていた方がいいくらい、ひき肉は足の早い食材なんですよ。

また酸化が進むと、茶色から黒色に変色した部分が出てくることもあります。黒いところがある場合は、臭いを嗅いで判断するのが良いでしょう。

全体的に変色している時は、表面を触ってみてベタベタと粘つくようなら捨ててくださいね。

部分的な変色が気になる時は、変色した部分を周囲も含め大きめに取り除き、残った肉は塩水で洗って十分に熱を加えれば食べられます。

こういう変色を取り除いた残りの肉を調理する時は、ひき肉をそのままの状態で炒めるなど、しっかり火を通せる調理方法にしておいた方が賢明です。ハンバーグだと菌が中まで入り込んでしまい、大きな塊の中心部分が菌が死滅するのに充分な温度を保てるとは限らないからです。

3.ひき肉の臭い

市販のひき肉は元々あまり良質な部分を使っているわけではないので、最初から脂の臭いがあります。その脂が酸化することによって臭みが発生するので、時間が経つほど臭いを感じるようになるでしょう。

臭いが気になるようであれば、調理の際にネギ・ナツメグ・しょうが・にんにく・料理酒などを使って臭みを消し、出来れば調理方法も”焼く”とか”炒める”とかにしておくと更に効果的です。例えばミートソースやハンバーグ、生姜やネギ入りの肉団子、麻婆豆腐などが向いています。

そういう”肉の臭み”だと思えるような臭いならいいのですが、腐っている臭いには注意しなくてはなりません。

酸っぱいツーンとした異臭やベタつきは要注意で、この場合は廃棄した方が無難です。肉が腐った時の臭いは、人によっては「汗をたっぷりかいた体操服を放置したような臭い」と感じるそうですし、焼いたり炒めたりした時にも嫌な臭いがするので、気が付いた時点で捨てるようにしましょう。

食べるか廃棄か?異変を感じたときのチェック方法

肉の臭みが強く、色も変わっているとなれば食べるか廃棄するかは迷うところですよね。

先ほどの3つの注意点に気をつけて観察して「大丈夫そうだ」と判断したものの、まだなんか不安…。それでも「もったいないし、どうしても食べたい!」という時はこの方法で確かめてみてください。

  1. 「味見用の一口分」と「それ以外」の2つに分け、「味見用の一口分」を簡単に炒める
  2. 飲み込まずに、口に入れてみて確かめる
  3. 違和感がないようならば大丈夫!

酸味など、明らかにおかしな味が感じられたら口の中の肉を吐き出し、残りも捨ててしまいましょう。

Sponsored Links