生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

さつまいもに苦い部分があるのはなぜ?食べても害はないの?

      2018/06/08



子どものおやつやおかずのボリュームが少ない時にプラスする副菜として、さつまいもは食卓で大活躍してくれる野菜ですよね。食物繊維だけでなくビタミンやカリウムなども豊富だし、まいものビタミンCは熱に強いというのも嬉しい点です。

野菜の値段が上がっている時は特に、食事だけでは補えないビタミンや食物繊維を補うため、子どものおやつや朝食として私も重宝しています。葉物野菜と違って長く保存ができますし、蒸してから潰して冷凍しておけばパンやお菓子を作る時にも便利ですしね。

ですが時々、さつまいもを洗って皮付きのまま蒸すと、特に端のヘタの方で苦いと感じることはありませんか?

ここでは「さつまいもに苦い部分があるのはなぜ?食べても害はないの?」というテーマを中心に、

  • さつまいもの苦味の特徴と原因
  • 良いさつまいもの見分け方
  • 甘くふかす方法
  • さつまいもの保存方法
 

についてご紹介します。

苦い部分を食べても大丈夫か?という疑問だけでなく、「甘~いさつまいもが食べたいなぁ♡」という方のために、甘くて美味しいさつまいもの選び方や、甘くふかす方法なども併せてご紹介していきます。

また子どものおやつやダイエット中の間食として食べるなら甘い方がいいですが、天ぷらにするなら甘さよりもホクホク感が欲しい…など、作りたいメニューによって求めるポイントが違ってきますよね。

今回は品種についても簡単に説明しますので、スーパーで何種類か並んでいるけど、全部同じに見えて選べないという方は、ぜひそちらをご覧下さいね。

それでは早速、一番心配な苦い部分についてから見ていきましょう!
Sponsored Links