生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【世界で一つ】手作りバースデーカード選び方・書き方・贈り方

      2017/10/15



バースディカードってって贈る相手によって変わってきますよね。

子供に贈るなら→「可愛いもの」
「好きなキャラクターのもの」
「びっくり箱のようなサプライズのあるもの」
見ていて楽しくなります。


大人に贈るなら→友人なら→
冗談が通じる友人
なら
「ちょっとふざけたもの」
「思わず噴き出してしまうもの」
会った時にカードの話題で盛り上がるように、
楽しみながら選べそう。


大人→友人→真面目に贈りたい時→
定番のカード」が無難ですよね。
あんまり冒険して、誤解されては
せっかくの好意が台無しになって
しまいます。


TPO(時と場所、場合に応じて、使い分けること)が大事なんだと思います。


【筆者撮影:留学先のイギリスから妹がバースデイカードを送ってくれました。
ジグソーパズルになっています】

家族や大切な人に贈るバースディカード→家族
写真付きだと成長記録にもなって
いいですよね。

その時々の好きな物とか、
分かりやすいかも。


子供が幼稚園に通っていた時に頂いた
バースディカードは
身長体重も書いてあって、
後で学校で「自分の成長記録を作ろう」
という授業の時に
とっても助かりました。


家族や大切な人に贈るバースディカード→大切な人
こちらは「メッセージ」に力が入りそう♡

思いを伝える為のカード
なりそうです。


誰に贈るか考えながら選ぶのって、
大変だけど楽しい
ものですね。

Sponsored Links