生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

郵便局で両替することはできる?手数料はどのくらいかかるの?

      2018/08/26



銀行と郵便局では一部同じようなサービスを取り扱っていることから、銀行でできることは郵便局でもできないかな?と一度は考えてしまう人も多いと思います。例えばコツコツと貯めてきた小銭がある程度の量になったら、両替をしますよね。けれどその両替、あなたはどこでしますか?


銀行は午後3時に閉まってしまうし、そもそも口座を持っていないから手数料もかかってしまう…。ゆうちょ銀行の口座なら持っているし、郵便局でもできないかな?

と考えている人のために、今回は「郵便局で両替することはできるの?手数料はどのくらい?」というテーマにしました。

  • 郵便局で両替はできるか否か
  • 両替に手数料はかけたくない…ゆうちょ銀行ユーザーのための両替方法
という2つを軸に、シチュエーション別の対処方法を考えてみました。それでは早速、両替できるかどうかという核心から見ていきましょう。
Sponsored Links

郵便局で両替はできる?手数料は?

両替のサービスを提供できるのは、銀行や信用金庫などの両替商のみです。サービスの対価として手数料がかかりますが、利用する銀行などで口座を持っている人は無料で両替できるところが多いです。実際に私も、自分の口座のある銀行で両替をする時に手数料を支払ったことはありません。

一方郵便局は、両替商ではないので両替のサービスは公には行っていません。

ただ一部のゆうちょ銀行ではサービスの一環として両替をしてくれるところもあり、そういうところでは手数料も発生しません。ただ正式なサービスというよりは”親切で”といったニュアンスなので、必ず両替ができるというわけではないようです。どうしても利用したい場合は、電話に事前に確認すると確実です。


ゆうちょ銀行に口座を持っていて他の銀行などに口座がない人は、どうしても両替に手数料がかかってしまうことになります。そこで、手数料ゼロにする裏ワザをご紹介しましょう。

知って得する!郵便局で大量の小銭をお札に両替する方法


<必要な物>
  • ゆうちょ銀行の口座と、そのキャッシュカード
  • 両替したい小銭
<方法>
  1. 入金票に名前を記入する(持参した小銭の種類・枚数がわかればそれも書く)
  2. 窓口にて受付、小銭を数えてくれるので待つ
  3. 集計後、入金票に合計金額を書き入れて入金
  4. 入金が完了したらATMから必要金額を引き出す
 

要は一度口座に入れてしまえば、ATMからお札で引き出せるというだけの方法です。ちょっと面倒くさいですが、「わざわざ手数料を540円もかけるほどの金額の両替じゃないしなー」という時には頑張れちゃいますよね。
Sponsored Links