生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

韓国製「辛ラーメン」がまずいと評判に!美味しい辛ラーメンもあるの?

      2018/08/26



私の友人の中にも大の韓国好き女性がいてよくお土産を買ってきてくれるのですが、一度だけもらった「辛ラーメン」は個人的にものすごく苦手でした。

とにかく辛いしなんとかアレンジできないかとネットで検索してみると、韓国の辛ラーメンはまずいという衝撃の話題で溢れているではありませんか!

それだけでなく、過去に異物混入騒ぎがあったという指摘もあったので、これを機会に徹底調査してみることにしました。 

  • 韓国発の辛ラーメンは本当にまずいの
  • 辛ラーメンはまずいだけじゃなく異物混入の問題もある?
  • 韓国と日本で買える辛ラーメンは味が違う
  • 辛すぎる!辛ラーメンの辛さをマイルドにするアレンジレシピ
  • 辛ラーメンで痩せる?カプサイシン効果でダイエットはできるのか?
 

日本から韓国へ旅行する人は、一時の大ブームに比べると減少しています。

しかし、3時間程度で異文化を体験できるとあって、韓国は根強い人気があるのも事実です。

私たち夫婦は二度ほど韓国旅行に行ったことがあり、現地で食べたものはどれもおいしく口に合わないということはありませんでした。


辛ラーメンを辛いもの好きの主人にも食べてみてもらいましたが、たった一口で断念。「これは辛いだけで旨味が全然ない」と一言。

なぜ辛ラーメンだけがまずいと言われているのか、美味しく食べる方法はないものか徹底調査しました!
Sponsored Links

売れ残り続々!韓国発の辛ラーメンは本当にまずいのか?

そもそも辛ラーメンとは、「農心」というメーカーが作っているインスタントラーメンのこと。韓国のメーカーですが日本にも輸出されていますよ。

そんな辛ラーメンをGoogleで検索すると、予測変換で「辛ラーメン まずい」が出てくるではありませんか!


そこまではっきり言われる食べ物って、あまり思いつかないんですが…。

 

「辛ラーメンはまずい」という口コミ

「辛ラーメンはまずい」とそのまま検索してみると、QAサイトや掲示板サイトでは、以下のようなコメントが掲載されていました。

  • 辛いもの好きな俺が唯一食べられなかったのが辛ラーメン。
  • あれ食い物なの?
  • まずいんじゃなくて、辛すぎて味がよくわからないです。
  • 韓国好きな方だけど辛ラーメンはやだ。
  • 在日だけど絶対食わねーわ(笑)。

ここまでまずいと評判になっていると、逆に食べてみたくなってくる人もいるのではないでしょうか?

人それぞれ感じ方は違うと思いますが、まずいと感じられる理由の多くは「辛すぎる」「旨味がない」というもの。

私の夫も同じ意見で、「味噌とか出汁とか加えれば食べれるかも」と言っていました。

東日本大震災後の食料不足の時でさえも、辛ラーメンだけは売れ残っていたという証言もあり、日本人のがまずく感じるのは共通認識のようです。

 

辛ラーメンはアレンジ次第で美味しくなる?

辛ラーメンに関するコメントを探していると人によってはおいしいと感じる方もいました

多かったのがアレンジを加えると十分おいしい料理にできるといったものです。

  • 辛ラーメンで、鍋作ると美味しいよ。色んな野菜入れて、辛ラーメンも入れて、少し味噌入れて。辛いけど野菜の甘みがあって美味しいです
  • 辛ラーメンはちょうどいい辛さだよ(ちなみに、普段はあらゆるものにタバスコかけてます)
  • 残った汁で雑炊。チーズ入れたらうまい
  • キムチ入れておにぎりとセットで食うと神の食い物

塩気や旨味成分に慣れている日本人にはまずく感じてしまう人が多いものの、薄味が好き、辛いものがとにかく好きなどの好みの方には受け入れられているようです。

辛ラーメンの口コミを調べてみると、確かにまずいという意見もあれば、美味しいという意見もあるようです。

辛口のラーメンに関しては賛否両論ある例として、セブンイレブンでは激辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」のカップ麺を販売しており激辛好きの人には美味しいと好評ですが、辛すぎて味がよくわからないと感じる人もいます。

辛いラーメンに関しては全ての人に受け入れられるものではないため、安易に辛ラーメンはまずいと決めつけてしまうのは良くないのかもしれませんね。

味に関しては個人差があるので仕方がないかもしれませんが、辛ラーメンの口コミを調べていると過去に異物混入騒ぎが何度か発生していたことがわかりました!

食の安全性を重視する日本人にとっては見逃せない話題なので、こちらもしっかり調査してみました。

辛ラーメンはまずいだけじゃない!過去に発生していた異物混入騒ぎとは

辛ラーメンに限らず、どんな食べ物にも好き嫌いの意見はあるんじゃないの? と思ったあなた。

辛ラーメンがまずいと話題になった理由には、避けては通れない異物混入に関する問題があったからなのです。


辛ラーメンに関する口コミを調査していると、いくつか異物混入に関する内容が見つかりました。

ただ、中には信憑性が疑われる内容も含まれるため、本当の情報なのか探ってみたいと思います。

 

異物混入騒動・虫の混入

辛ラーメンの異物混入に関する噂で実際に発生しているのが虫の混入です。

Twitterではなんとゴキブリと思われる虫が混入していたことが報告されています。

また、韓国では辛ラーメンを販売している農心の商品に小さな虫が生きた状態で発見されています。




 

虫が混入していたということは、衛生的な工場で作られていなかったのでは…?と不審に思われるのも仕方がないのかもしれませんね。

 

異物混入騒動・ネズミの混入

虫よりも更に深刻だったのが、ネズミの死がいが混入していたという事件です。

ただ、実際にネズミの死がいが混入していたのは辛ラーメンではなく、「セウカン」という農心が製造しているスナック菓子でした。

当時、セウカンを製造していたのは農心の中国工場で、なぜネズミの死がいが混入したのかはっきり解明されていません。

辛ラーメンを作っているメーカーで発覚した問題だったため、企業イメージの低下に繋がったのは言うまでもありません。

 

異物混入騒動・危険な成分

辛ラーメンからヒ素や鉛、銅といった重金属が検出されたという驚きの報道を発表したのは、台湾の新聞(今週刊・2013年11月13日の報道)でした。


複数の即席ラーメンを調査した結果、他の商品にも重金属が検出されたようですが、辛ラーメンに関しては特にヒ素が0.532ppmも検出されたことを報じていました。

ヒ素の致死量は成人で100~300mg(無機ヒ素の場合)と言われていますので、今すぐに命に関わるものではないと考えられますが、長年摂取するほど身体に蓄積されていくと言われているため決して楽観視できない問題ですね。

また、2012年には韓国のテレビ局・MBCが農心が製造している麺商品6種類から発がん性物質のベンゾピレンを検出したことを報道して自主回収される騒ぎがありました。

辛ラーメンはベンゾピレンが検出対象になっていなかったため自主回収もされなかったのですが、農心製品から危険な成分が検出されたとの報道を受けて大きなマイナスイメージにつながっています。

 

異物混入騒ぎが続出した農心の安全対策は?

辛ラーメンを製造している農心ではさまざまな異物混入騒ぎが続出したことで、消費者離れを招く結果になってしまいました。

消費者に安全性をアピールするために、農心ではさまざまな努力を重ねてきたようです。

2011年には農心の全工場でHACCPの指定を受けたことで、安全性の高い工場で製造されていることが証明されました。

 
HACCPとは…アメリカで宇宙食の安全性を確立するために決められた食品衛生管理方式。HACCP認定工場で作られた食品は安全性の高い食品だと考えられます。
 

この他にも防腐剤を使用していないことや健康を考えて塩分の含有量を減らすなどの取り組みを実施しています。

地道な努力を続けた結果、農心の日本法人・農心ジャパンでは2016年の即席麺売上が前年比の約16%増になり、辛ラーメンに関しては約20%も増えています。

元々日本人にとって味が薄くて辛すぎるという好みの問題があったのに異物混入問題が明るみになったのが追い討ちをかけて、「辛ラーメン まずい」というキーワードが盛り上がってしまったのだと考えられますが、現在は徐々に信頼回復の傾向が見られているようです。


ところで、韓国で販売されている辛ラーメンと、日本で販売されている辛ラーメンは少し味が違うらしいのです!

実際に食べ比べてみるとどんな違いがあるのか確認してみましょう!
Sponsored Links