生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

韓国製「辛ラーメン」がまずいと評判に!美味しい辛ラーメンもあるの?

      2018/07/15



国際情勢に鑑みて、一時の大ブームに比べると韓国への旅行者は減少しています。

しかし、3時間程度で異文化を体験できるとあって、根強い人気があるのも事実。


私の友人の中にも大の韓国好き女性がいてよくお土産を買ってきてくれるのですが、一度だけもらった「辛ラーメン」は個人的にものすごく苦手でした。

とにかく辛いしなんとかアレンジできないかとネットで検索してみると、韓国の辛ラーメンはまずいという衝撃の話題で溢れているではありませんか!

それだけでなく、異物混入で危険という指摘まで! これは詳しく見てみる必要がありそうです。

売れ残り続々!韓国発の辛ラーメンは本当にまずいのか?
辛ラーメンはまずいだけじゃない!異物混入しすぎで安全性に問題あり!
辛ラーメンの味が違う?日本製と韓国製で食べ比べ!
辛すぎる!辛ラーメンの辛さをマイルドにするアレンジレシピ
辛ラーメンで痩せる?カプサイシン効果でダイエットはできるのか?
 

辛いもの好きの主人にも食べてみてもらいましたが、たった一口で断念。「これは辛いだけで旨味が全然ない」と一言。

私たち夫婦は二度ほど韓国旅行に行ったことがあり、現地で食べたものはどれもおいしく口に合わないということはありませんでした。

なぜあんなに有名な辛ラーメンだけ…? 真相が気になります。

売れ残り続々!韓国発の辛ラーメンは本当にまずいのか?

そもそも辛ラーメンとは、「農心」というメーカーが作っているインスタントラーメンのこと。韓国のメーカーですが日本にも輸出されていますよ。

そんな辛ラーメンをGoogleで検索すると、予測変換で「辛ラーメン まずい」が出てくるではありませんか!

そこまではっきり言われる食べ物って、あまり思いつかないんですが…。


辛ラーメンはやっぱりまずい?

そのまま検索してみると、QAサイトや掲示板サイトでは、以下のようなコメントが掲載されていました。
・辛いもの好きな俺が唯一食べられなかったのが辛ラーメン。
・あれ食い物なの?
・まずいんじゃなくて、辛すぎて味がよくわからないです。
・韓国好きな方だけど辛ラーメンはやだ。
・在日だけど絶対食わねーわ(笑)。
 

ここまでまずいと評判になっていると、逆に食べてみたくなってくる人もいるのではないでしょうか?

まずい理由の多くは「辛すぎる」「旨味がない」というもの。夫も同じ意見で、「味噌とか出汁とか加えれば食べれるかも」と言っていました。

東日本大震災後の食料不足の時でさえも、辛ラーメンだけは売れ残っていたという証言もあり、日本人のがまずく感じるのは共通認識のようです。


辛ラーメンはアレンジでうまくなる

もちろん、コメントを探していると人によってはおいしいと感じる方もいました。

多かったのがアレンジを加えると十分おいしい料理にできるといったものです。
・辛ラーメンで、鍋作ると美味しいよ。色んな野菜入れて、辛ラーメンも入れて、少し味噌入れて。辛いけど野菜の甘みがあって美味しいです。
・辛ラーメンはちょうどいい辛さだよ(ちなみに、普段はあらゆるものにタバスコかけてます)。
・残った汁で雑炊。チーズ入れたらうまい。
・キムチ入れておにぎりとセットで食うと神の食い物 。
 

塩気や旨味成分に慣れている日本人にはまずく感じてしまう人が多いものの、薄味が好き、辛いものがとにかく好きなどの好みの方には受け入れられているようです。

辛ラーメンはまずいだけじゃない!異物混入しすぎで安全性に問題あり!

辛ラーメンに限らず、どんな食べ物にも好き嫌いの意見はあるんじゃないの? と思ったあなた。

辛ラーメンがまずいと話題になった理由には、さらに避けては通れない問題があったからなのです。


辛ラーメンが話題になった問題
・ゴキブリなどの虫が入っていたことがある
・砒素や鉛など有害な重金属や危険な薬品が入っていたことがある
・発ガン性物質のベンゾピレンが検出されたことがある
・放射線処理をした原料が入っていたにも関わらず非表示だった
・ネズミの頭部が混入していたことがある
 

ネ、ネズミの頭部…!? ど、どういうこと!?

もう二度とこんなことはないと言われても、疑って口にはしないレベルの出来事ですよね。

辛ラーメンを作っている農心の商品から、虫が出てきた動画がありましたので紹介します。

かなりの衝撃ですので、苦手な方は再生しないで次へ読み進みてくださいね。



こんな問題が明るみになったことが追い討ちをかけて、「辛ラーメン まずい」というキーワードが盛り上がってしまったのです。

辛ラーメンの味が違う?日本製と韓国製で食べ比べ!

これだけ大問題が次々に明るみに出た農心ですが、最近では徐々に信頼も復活してきているそうです。

そんななか、辛ラーメンは韓国製のものと日本製のものとで中身が違うという噂を耳にしました。どういうことでしょうか?

日韓の辛ラーメン
・パッケージは日本語が書いてあるだけでほぼ同じ
・容器は、韓国製は厚紙のようなもので、日本製は一般的なカップラーメンのもの
・麺は、韓国製は圧縮された感じで、日本製は隙間がある
・具材は、韓国製は大きくかなり少ない、日本製は細かく椎茸などの野菜が多い
・スープは、韓国製の方が赤い
・味は、韓国製の方が辛いという人、日本製の方が辛いという人両方いる
 

このような意見が多かったです。

どっちがおいしいかという意見については千差万別。やはり味の好みによるのでどちらとも言えません。

同じ辛ラーメンを食べても評価が二分されるのは、韓国製と日本製の違いかもしれないですね。

日韓の辛ラーメンを食べ比べている動画を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。



 

動画だとそんなに差はないような感想ですね。

そして、こうして見るとなんだかブラックがおいしそう。アメリカでは大人気なんだそうですよ。

辛すぎる!辛ラーメンの辛さをマイルドにするアレンジレシピ

日本人に辛ラーメンがまずいと言われる所以として、やはり「辛すぎる!」というものがあります。

まさに私もそうで、いただいた辛ラーメンは辛すぎて食べられませんでした。

でも、いただきものを捨てるのも忍びないし、国内製造品なら安くて手を出したいところなんだけど…と考えている方もいますよね。

そんな場合には、辛ラーメンの辛さをマイルドにするアレンジレシピがおすすめなんです!


辛ラーメンをアレンジ
・カップの辛ラーメンにスライスチーズをのせる。
・炒り卵と焼いた豚肉を入れる。
・卵を入れただけでも辛味が減る。チゲ風にしてもおいしい。
・牛乳を入れてイタリアン風にする。
・豆乳と味噌で担々麺風にしたり、豆乳と白ごまもおすすめ。
 

卵は一番合いそうですね。人参やキャベツ、ネギなどの野菜を炒めて加えても、野菜の甘みが辛ラーメンの辛さを抑えてくれそう。

個人的には、牛乳を入れてイタリアンを試してみたいと思いました。

辛ラーメンで痩せる?カプサイシン効果でダイエットはできるのか?

話は変わりますが、辛いもの=痩せるというイメージがありますよね?

辛ラーメンは激辛と評されている食べ物なので、もしかして食べ続けれるとダイエットにいい効果があるのではないでしょうか。


辛ラーメンでダイエット?

辛ラーメンには、唐辛子が大量に入っていて、これが辛さのもとになっています。

唐辛子の成分であるカプサイシンは、脂肪燃焼効果が期待できると言われているので、辛ラーメンを食べることでダイエットできそうと勘違いしがち。

しかし、カプサイシンの脂肪燃焼効果は運動時に発揮されるため、運動しなければ意味がないんですね。

辛ラーメンを食べて辛い思いをするだけでは、ダイエット効果はないのです。残念…。

むしろ、さまざまな香辛料が入っていて食欲増進作用があり、カロリーや炭水化物量が高いので痩せたい人は注意です。


辛いものでダイエットしたいなら!

「韓国にモデル体型の美女が多いのは、辛いものを食べているからだと思った」と残念に思った人もいますよね。私もこっそり思いました。

でも、辛ラーメンではなく韓国産キムチならダイエットにも効果が期待できそうですよ!

キムチは低カロリーな上に、乳酸菌とカプサイシンを多く含む食べ物。乳酸菌は腸内環境を整え、カプサイシンは脂肪を燃やしてくれるのでダイエットにはおすすめの食材と言えます。

納豆キムチ、キムチ冷奴、豚キムチなどにアレンジして腹持ちをよくすれば、低カロリーでお腹いっぱいに。

もちろんカプサイシンの効果が発揮できるよう、適度な運動は取り入れてくださいね。

まとめ

よく名前は耳にすることのある辛ラーメンですが、知らないことがたくさんあり驚きました。

日本でも、辛いもの好きの方には人気が高いので、安全面だけはしっかり守ってほしいものです。

最後に、今回のポイントをまとめます。
・以前は異物購入など色々問題があったが、その後売り上げを伸ばしている
・おいしいと言う人やまずいという人がいるのは、好みの問題が大きい
・韓国製と日本製の違いや、カップ麺と袋麺の違いということも考えられる。
・辛ラーメンよりも蒙古タンメン中本をおすすめする人が多い
・辛ラーメンだけでは痩せられない
 

正直、異物混入問題のインパクトが強すぎて、夫婦で韓国製の辛ラーメンを口にしてしまったことを後悔しそうですが…。

現在は企業として安全第一に努め、信頼回復に向かって売り上げも上がってきているそうです。

文化が違う国のものが口に合わないことはしょうがないですが、おいしいと感じるならあまりナーバスにならず異文化に挑戦してみたいですよね!

Sponsored Links