生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

忖度(そんたく)の意味を分かりやすく解説!こんな場面で使えるよ!

      2018/08/26



ここのところ、政治家による問題発言が目立ちますよね。

そんな中で昨年は、政治がらみの「忖度」という言葉が、流行語大賞に選ばれたことも記憶に新しいです。

普段はなかなか使わない言葉ですが、あれから見聞きする機会がぐーんと増えましたよね。

私も最近、小学生の息子からこんなふうに聞かれました。

「ねぇ、そんたくってどういう意味なの?漢字でどう書くか教えて」


でも、ぱっと答えられずに「えっと、忖度の意味はね…。」と口ごもってしまいました。

この「忖度」という言葉の意味、正確に説明できるでしょうか?なんとなくはわかっていても、きちんと説明しようとすると案外難しいものですよね。

そこで今回は、忖度の意味のほかにも、以下のとおり少し掘り下げて調査してみました。

  • 忖度(そんたく)はどんな場面で使えるの?
  • 忖度の意味を分かりやすく説明してみよう
  • 家庭や職場で使える「忖度」を使用した例文を紹介
  • 政治の世界では忖度の意味が間違っている!?
  • 「斟酌(しんしゃく)」「忖度」は似ているようで違う
「忖度」という言葉について、小学生でもわかるように説明したいと思います。例文や豆知識などもあわせて紹介しますので、楽しく読んでみてくださいね。

もしも人に説明する機会があれば、ドヤ顔で説明しちゃいましょう!
Sponsored Links

忖度(そんたく)って、どんな場面で使えるの?わかりやすく解説

日常生活で登場したことのない言葉が、ある日突然現れて、みんなで一斉に使い出すということがありますよね。

たいていは、良くも悪くも有名な人たちが使ったことで、注目されて世間に広がっていきます。

「忖度」もその一つで、私たちが普段使うことがなかった言葉です。

 

「忖度」という言葉が知られた原因は?

2017年の前半に「森友学園問題」が世間に注目され、政治的にも問題になっていました。

そろそろ忘れかけている人のためにも、「森友学園問題」を簡潔に説明しておきますね。

この問題は、あるニュースの特番で、「森友学園が国有地を大幅に値下げしてもらって購入したこと」が取り上げられて、世の中に知れ渡ることになりました。

実は私、その特番をたまたま見ていたんです。そのニュースを見て「へぇ~こんなことが通るのかい?」と不思議に思っていたのを覚えています。


この大幅値下げの土地購入に関して、取り上げられたことをきっかけに、森友学園と安倍首相の関係が疑われ、不当な値下げが行われたのではないかという話が出てきました。

その中で、森友学園の当時の理事長だった籠池氏が「土地の売買に関して忖度があった」と述べたことから、「忖度」という言葉が注目され始めました。

 

「忖度」の意味と使い方

「忖度」を辞書で調べてみると「相手の気持ちを推し量ること」と書いてあります。そして「推し量る」とは、「あることについて想像し考える。推測する。」とありました。

小学生にもわかるように説明すると、相手の様子などを見て「多分こうじゃないかなぁ」と考えたり、想像することが「忖度する」という意味なのです。


正直、こんなふうに普段の会話で使うことはありませんが、使い方の例としていくつか紹介しておきますね。

 

「○○君の誕生日のプレゼントに、○○君の気持ちを忖度して、ゲームを買った」

「疲れた顔の母の気持ちを忖度して、夕食を作っておいた」

「緊張気味の後輩を忖度して、アドバイスをしてあげた」

 

このように、相手の心持ちを考えて、思いやりのある行動をすることが、「忖度する」という言葉の正しい意味です。

忖度の意味を分かりやすく説明してみよう

「忖度」の意味が「相手の気持ちを推し量る。想像すること」とわかったところで、せっかくなのでもっと深掘りしてみましょう。

 

「忖度」の語源は、中国の古い言葉

忖度は、古代中国の詩経に出てくる言葉で、

「他人心有り、予(わ)れ之(これ)を忖度す」

から来ています。

そして、「忖」と「度」のそれぞれの意味も確認しておきましょう。

【「忖(そん)」の意味】
「はかる、おしはかる」りっしんべんは心臓の形を表し、寸は手首の脈を測る意味を表す

【「度(たく)」の意味】
「はかる、おしはかる、めもり、ようす」手で物を測る意味を表す

 

ここから「忖度」とは、感情(心臓)の起伏や強い思いなど、人の心の動きを推し量る、推量するという意味になったと考えられます。


ちなみに「度(ど・たく)」は小学校3年生で習いますが、「忖(そん)」は、小学校では習いません。私たちもあまりなじみのない漢字ですよね。

 

忖度は日本の文化に合っていた

中国に語源を持つ「忖度」ですが、日本に伝わったのは、10世紀ごろのことです。

その後、日本の文化にも根付いて現在に至っていますが実は「忖度」は適切な英訳がないのです

それは、欧米では忖度をするという行為が、あまりないことだからだと考えられています。

狩猟民族が中心だった欧米と違い、日本は農耕民族が中心でした。農業をするためには、お互いの協力が必要だったので、村社会のつながりがとても重要でした。


「お互いに何事もいさかいなく、仲良く協力する」ことを大切にして、みんなが生活していたのです。そんな中で、相手の気持ちを推し量って生きていくことは、当たり前のようになっていました。

欧米のように、個人主義で自分の意見や主義を前面に出すことはなく、「忖度」することは、村社会の中では当然だったのです。

このような時代背景の中で、「忖度」することを自然に身につけてきた日本人。そんな日本人は、今でも案外多いと思いますよ。


忖度することが、悪いのかいいことなのかは別として、「忖度」は外来語ですが、日本社会にとてもなじんだ言葉の一つなのです。

そのなじんだ言葉が改めて注目された機会に、皆さんも少し日常会話に取り入れてみてはいかがでしょう。次章では、「忖度」の例文を紹介します!

忖度はこんな時に使える!家庭や職場で使える例文を紹介

「忖度は」日常ではめったに使わない言葉ですが、せっかく覚えたので少し使ってみましょう!

 

職場で忖度!

お得意様や取引相手との話し合いのあとの上司への報告


「○○様の意向を忖度して、このように決定いたしました」

「○○会社様に忖度したところ、契約が成立しました」

顧客との会話の中から、顧客が求めることを見出して仕事に生かしていくことは、とても積極的な忖度ですね。

 

仕事場での雑談や会議で


「あいつはいつも上司に忖度しているが、自分の意志で決められないのだろうか」

「社長の話していた内容から忖度して、今度のプロジェクトを決めました」

少しおべっかを使っている雰囲気もある使い方ですが、間違ってはいません。

 

家庭や日常生活で忖度!


「父の気持ちを忖度して、家業を継ぐことにした」

父親の期待に応えたいという気持ちから出た行動ですね。

「彼は、相手のことを全く忖度しないで行動する」

相手に対する思いやりがないと怒っている言葉です。

「彼女のしぐさや話から忖度して、クリスマスプレゼントを買う」

普段から、彼女の様子をよく見ている彼氏の優しさですね。

「失恋した友人の気持ちを忖度して、バカ騒ぎを一緒にする」

一人ではつらいだろうから、ただ一緒に騒いで、元気を出してもらおうという思いからの行動です。

「今日の夕飯は、子供の思いを忖度してハンバーグにする」

大げさに言っていますが、こういう忖度は母親ならいつでもしています。子供の喜ぶ顔を見るのが一番の幸せですものね。


「忖度」ってちょっと硬い言葉ですが、使っているうちに、意外になじんできそうだと思いませんか。

たとえば、「あなたのことを思って」なんて照れくさくて言えないときに「あなたのことを忖度して」なら、すんなり言えそうですよね。

普段使わない言葉だからこそ、少しの笑いとともにすっと言えてしまいそうです。

家族や友人、職場の緩衝材として、「忖度」は使えるかもしれませんね。

 

こんな時も、職場で忖度しているのかも?
↓ ↓ ↓
会社・職場でのホワイトデーのお返し!女性社員の本音とは?

 

こんなふうに、一般庶民は穏やかによい言葉として考えていても、複雑怪奇な政治の世界では、また様子が違っているようですよ。次章でみていきましょう。
Sponsored Links