生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

封筒の着払い方法を徹底解説!コンビニや郵便局での送り方は?

   



以前はそんなに利用していなかったのに、最近はネットショッピングフリマアプリを利用して宅配便を利用することが増えていますね。日常的に荷物が届くし、フリマやオークションに出品したり手作り品を販売したりして、発送の量が多いという人もいます。

ネットショッピングやフリマ、オークションの最大の特徴は、よく知らない他人と取引をすることにあると思います。そこで気になるのが料金について。誰だって送料は安く済ませたいものですし、小さいものなら封筒に入れて送るタイプの、比較的安価で送れる手段を取ることもあります。

重ねて、家族間や知人同士で送り合う時には滅多に使わないのに、フリマやオークションでは割とよく使う手段と言えば

着払いではないでしょうか。


例えばオークションなどの出品条件で「送料は自己負担で」とした場合は受け取り側に支払ってもらうことができます。相手の負担にする以上はなるべく安く済ませる手段で送ってあげたいですよね。それによく知らない他人と取引を行うわけですから、金銭トラブルは避けたいところ。

そこで今回は「封筒の着払い方法を徹底解説!コンビニや郵便局での送り方は?」というテーマで、

  • 雑誌やマンガ本、CDやディスクといった比較的小さな荷物を安価に着払いで送りたい!
  • 手作りアクセサリーを安価に着払いで送りたい!
というような場合にどうしたらいいのかを丁寧に解説していきます。ご紹介する各サービスでのサイズ制限着払いの指定の仕方など、詳しくご説明しますね。

それではまず、着払いで送れるサービスは?その方法は?ということからお話していきます。

定形外郵便より送料がお得!ゆうメールの封筒を着払いで送る方法とは?

手紙やはがきなどの郵便物は、着払いにすることができません。

そのため封筒で送るとはいえ、着払いにしたい場合は郵便物ではなくゆうメールやゆうパケットといった日本郵便の別のサービスを使いましょう。


ちなみに切手を貼らずに投函した手紙は、差出人が書いてあれば「料金が不足している」として差出人のもとへ返ってきます

また差出人が不明の場合は宛先に届けられますが、その際は不足分の料金を払って受け取るか、受け取りを拒否するかが選べます。受け取りを拒否した場合は郵便局で一時的に保管されますが、一定期間を過ぎれば破棄されてしまいます。

着払いで発送したいとお考えなら、まずは用途に合わせて利用するサービスを選びましょう。
  • 雑誌などの印刷物やCD・DVDを送りたい⇒ゆうメール
  • 手書きのものや小さな荷物を送りたい⇒ゆうパケット
  • ゆうメール・ゆうパケットでは送れない大き目サイズの荷物を送りたい⇒ゆうパック
今回のテーマである「封筒で送る時の着払いの方法」では、ゆうメールかゆうパケットで十分です。ゆうパックは必要ありませんね。

雑誌やDVDを送るならコレ!ゆうメールの封筒を着払いで発送する方法

ゆうメールで送ることができるのは、主に印刷物やディスクです。雑誌や冊子に印刷したフォトアルバムなどを送る時にピッタリですね。

<ゆうメールで送れるサイズ>


①長辺34cm以内 ②短辺25cm以内 ③厚み3cm以内

重さは1kg以内!!(←注意!2018年9月1日より1kg以上は取り扱いなしに変更)

<注意事項>
  • 差し出しの際は中身が確認できるようにしておくこと
  • 外装(封筒など)にわかりやすく「ゆうメール」と書いておく
  • 信書や手書きのものは送れない
  • 着払いにする時は表面に「着払い」と明記する
  • 着払いの際は手数料21円がかかる
 

ゆうメールは送れる物もの種類に制限がありますので、中身が確認できるようにしておかなくてはなりません。郵便局の窓口で差し出す場合には局員に中身を見せてから封をしたり、内容見本を見せたりします。ポスト投函で差し出したい場合には、透明の封筒穴あき封筒で中身が確認できるようにしておきましょう。

冊子やCDならば、中身より狭い幅で封筒に切り込みを入れておくことで中身を確認できるようにしていても大丈夫ですよ。

「ゆうメール」や「着払い」は赤字で書いて四角で囲っておくだけでOKですが、見栄えを気にする場合はスタンプが100均などでも売られているので利用してみてください。

重さによって料金が変わるので、しっかりチェックしておいてくださいね。

 

ゆうメールの基本料金(※全国一律)


重量 ~150g ~250g ~500g ~1kg
運賃 180円 215円 300円 350円
 

フリマやオークションの発送にピッタリ!ゆうパケットの着払いによる発送方法は?

ゆうパックはとっても送る側にも受け取る側にも嬉しい手軽なサービスです。
  • ポスト投函OK
  • 郵便受けに届く
  • 追跡サービスが付いている
という3つの特徴と、料金の安さからフリマに出品する人にも人気です。

CDやDVD、雑誌やマンガ本はもちろんのこと、化粧品や衣類、アクセサリーを送りたい時にも使いやすいです。”割れ”や”傷”がつきそうなものはクッション材で梱包してから包むと思いますが、意外と見落としやすいのが衣類です。封筒で送りますし、雨対策としてビニール袋に入れてから封筒に入れると良いですよ。

 

<ゆうパケットで送れるサイズ>


①長辺が34cm以内で、なおかつ①+②+③=60cm以内

重さは1kg以内!

<注意事項>
  • ③厚みによって料金が異なる
  • 専用の”あて名シール”を貼って送る
  • 着払いにする時は表面に「着払い」と明記する
  • 着払いの際は手数料21円がかかる
 

専用の”あて名シール”はお近くの郵便局でもらっておいてくださいね。料金分の切手を貼ってポストに投函すればOKなんですが、着払いの場合は見える位置に明記しておきましょう。相手の了承を得ていることが大前提ですよ!

 

ゆうパケットの料金(全国一律)

ゆうパケットの料金は、封筒の厚みで異なります。
  • 厚み1cm以内⇒250円
  • 厚み2cm以内⇒300円
  • 厚み3cm以内⇒350円
クッション材で包んでから封筒に入れると、どうしても厚みが出てしまいます。そういう時は最初からクッション材がついている封筒に入れると、多少は薄くできます。

 
 

「郵便局の営業時間中にあて名シールをもらいに行くことがなかなかできない!」という方は、宅急便コンパクトはいかがでしょうか。安さだけで「封筒で送る」と判断していた方には、ぜひ知っておいてほしい便利なサービスなんですよ。

ヤマト運輸とコンビニが提携!宅配便コンパクトが便利すぎ♡

封筒のような雰囲気の、専用の薄型BOX(1個あたり65円)があります。

縦:24.8cm×横:34cm(※A4サイズより少し大きめ)と、小さ目の荷物を送るのにちょうどいいサイズ感ですよね。これの他に、25cm×20cm×5cmの専用BOXもあります。

専用BOXはヤマト運輸の営業所だけでなく、セブンイレブンやファミリーマートなどで購入できるのでとっても手軽です。コンビニで購入する場合は陳列棚には置いていないと思いますので、店員に「宅急便コンパクトの薄型BOX下さい」と伝えてくださいね。

着払い専用の送り状がありますので、そちらを書いて貼り付け、コンビニの店員に手渡せば発送は完了です。

送料は648円と高めですが、割れないようにする専用の梱包資材が購入できたり、着払いや日時していなどのオプションも使えるので丁寧に発送したい場合にも向いています。

フリマで大量に出品するような方は、送る品物によってゆうパケットと宅急便コンパクトを使い分けてみても良いでしょう。


 

~ゆうメールを相手が受け取ってくれない!どうなってしまうの?~

ゆうメールは玄関口で直接、手渡しで受け取り人に届けられます。なので宅配便と同様、荷物を送った相手が不在だった場合は不在票が入ることになります。

受取人は不在票から再配達を依頼して受け取るわけですが、その再配達依頼があるまでは郵便局で荷物を保管してくれています。

ただし保管期限は1週間です!それを過ぎても再配達依頼がない場合は差出人に返送されてしまいます。

相手が着払いでの受け取りを拒否した場合にも差出人に返送され、いずれの場合も、返送されたら差出人が片道の送料として着払い手数料21円を支払わなくてはなりません。

 

着払いと代金引換の違いは?代引き手数料はどれくらいかかるの?

着払いとは、送料を荷物の受取人が支払う送り方のことを言います。その逆で、荷物の差出人が送料を負担する場合は元払いと言います。

一方で代金引換というのは商品の代金を受け取り時に支払うことで、支払いは配達員が代行するため支払手数料が必要です。この代金引換をする時には着払いを指定することができません。

代引き手数料は配送を担当する各社で異なりますので、支払方法を選択する際には確認しておきましょう。
  • 郵便局の代引き手数料は210円
  • 佐川急便の代引き手数料は代引金額によって異なる
  • ヤマト運輸では個人では代引きは利用できない
もしどうしても相手に送料を負担してほしいというのであれば、商品代金に送料分を上乗せし、送料を立て替えておくことはできますよ。

まとめ

  • 手紙やハガキなどの郵便物は着払いにはできない
  • 着払いと代金引換は別もので、着払いを指定する際に代金引換は利用できない
  • 送料を受取人負担にするには商品代金に含めておけば良い
  • 雑誌などの印刷物やCD・DVDを送りたい⇒ゆうメールを利用しよう
  • 手書きのものや小さな荷物を送りたい⇒ゆうパケットを利用しよう
<ゆうメールを利用する場合>
  • ①長辺34cm以内 ②短辺25cm以内 ③厚み3cm以内
  • 重さは1kg以内!
  • 差し出しの際は中身が確認できるようにしておくこと
  • 外装(封筒など)にわかりやすく「ゆうメール」と書いておく
  • 信書や手書きのものは送れない
  • 着払いにする時は表面に「着払い」と明記する
  • 着払いの際は手数料21円がかかる
<ゆうパケットを利用する場合>
  • ①長辺が34cm以内で、なおかつ①+②+③=60cm以内
  • 重さは1kg以内!
  • 専用の”あて名シール”を貼って送る
  • 着払いにする時は表面に「着払い」と明記する
  • 着払いの際は手数料21円がかかる
  • ポスト投函OKで、追跡サービスもついている
  • 郵便受けに配達するので対面での受け取りは不要
  • 料金は厚み1cm以内⇒250円、2cm以内⇒300円、3cm以内⇒350円
<宅急便コンパクトを利用する場合>
  • 縦:24.8cm×横:34cmの専用の薄型BOXに入れて送ることができる
  • 薄型BOXはヤマト運輸の営業所やコンビニで購入可能
  • 送料は648円で、専用の梱包資材なども販売されている
  • 着払い専用の伝票に記入して荷物に貼り付ける
  • 着払いの他、対面での配達のため日時指定もできる
 

ゆうメールやゆうパケットはポスト投函が可能なので差出人にとっても利用しやすいサービスです。重さやサイズによって料金が異なるので、きちんと確認して余分な料金を支払わなくて済むよう気をつけたいですね。自分が送料を負担する時に正しい金額か不安な場合は、郵便局の窓口に持ち込めば正しい送料を教えてもらえますよ。

着払いで送る時に何より大切なのは、相手の同意だと思います。「送料〇〇円にて、いつ頃届く予定ですよ」と正しい情報を伝えておくことで後々トラブルになりにくいですし、受け取り拒否を避けるためにも相手の意志は必ず確認しておきましょう。

またコンビニで荷物を受け取りたいという場合には宅急便コンパクトという選択肢もあります。

メルカリユーザーにはネコポスという選択肢もありますね。
こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。
↓↓
ネコポスの料金を徹底調査!メルカリ・ヤフオクなどで料金が変わる?
Sponsored Links

Sponsored Links