生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

リトグラフの価値はどのくらい?シャガールやピカソなどの値段は?

      2018/09/28



先日、ふと立ち寄った画廊でシャガールの「結婚式」というリトグラフを見かけましたが、お値段は約5万円・・・。

リトグラフの価値がわからないので、高いのか安いのかわかりません。

なので家に帰って、早速リトグラフの相場や、リトグラフにまつわるアレコレも一緒に調査してみました。

  • リトグラフにはどれくらいの価値がある?
  • シャガールやピカソのリトグラフの相場は?
  • リトグラフ自体に価値があるの?
  • 有名画家のリトグラフの価格や相場って?
  • リトグラフの本物と偽者の見分け方って?
  • リトグラフはどこで買ったらいいの?また、どこで売れる?
 

子どもが大きくなってきたので、そろそろ大人っぽいインテリアに模様替えしたいと思っている我が家。


絵画が好きなので、なにかピンとくる絵があれば飾りたいな~と思っています。

シャガールやピカソなどの有名画家のリトグラフとなると、偽者も多く出回っていそうですよね。

美術品は、100万を超えるものもよくあります。

ですので10万~20万円だせば手に入るリトグラフは安いものかも知れません

でも、数万円だって貴重なお金です。

お金を払う以上、本物を手に入れたいですし、もし手放したいときには買い取ってもらえるようなものを選びたいですよね!

それでは、さっそくリトグラフがどういうものかについて見ていきましょう!
Sponsored Links

リトグラフはどのくらい価値があるの?シャガールやピカソの値段はいくら?

そもそも、リトグラフって何のことが皆様ご存知でしたか?

私は、紙に絵を印刷したものとばかり思っていましたが…。

リトグラフは、数量生産(限られた数量だけ生産)できる版画でした!


リトグラフは印刷されたものではなく、版画で刷られたものだったんですね。

芸術作品として作られているので、価値は認められ買い取り相場もあります。

リトグラフは複製能力がとても高いのが特徴です。

有名画家の物を楽しむ愛好家も多いということから、買取のルートもきちんと確保されています。

有名な絵の本物は手に入れることが難しいですが、リトグラフなら収集しやすいですもんね!

といっても、リトグラフは年代や作品数によって値段が変わってきます。

シャガールやピカソなどの有名画家の価値あるリトグラフでは、かなりの高額になることも…!

 

リトグラフの相場っていくらなの?


リトグラフの値段は、有名作家のもので数万~数百万が相場になります。

ちなみに、シャガールとピカソのリトグラフの値段の例をあげますと…。

 

シャガール「エッフェル塔の新郎新婦」

参考価格:27,000円(税込)※2018年9月現在の価格
 

ピカソ「ゲルニカ」

参考価格:270,000円(税込)※2018年9月現在の価格
 

かなり値段が違います!

それぞれの画家の相場を調べてみましたが、シャガールは10万以下でも署名入りの本物が手に入るのに対し、ピカソは20万以上のものがほとんどでした(一部、数万代のものもあり)!

これはどういうことなんでしょう?

そもそも、リトグラフは版画で一点ものというわけではないのに、どうしてこんな値段がつくのでしょうか?

もう少しリトグラフについて掘り下げてみましょう!

リトグラフは版画だから”絵画として価値がない”は間違い!立派な美術品

版画というと一点ものの油絵などと違って、大量生産できるイメージなので、美術品としての価値があるのか微妙だな、というのが私の考えでした。

でも、よく調べてみるとリトグラフは絵画として価値のある立派な美術品でした!

リトグラフについて、もう少し見てきましょう!

 

リトグラフの種類とは?シャガールとピカソの価格が違う理由


リトグラフには、種類があります。

油絵などのオリジナル作品を模倣して刷られたもの

オリジナルの絵とリトグラフが存在します。

 

リトグラフとして売り出すことを目的に刷られたもの

オリジナルの絵はありません。

 

シャガールは、リトグラフ用に絵を描き、たくさんの絵を刷っています。

シャガールのリトグラフはそれ自体がオリジナルであり、一点ものの絵を模写したものではない、ということです。

対して、ピカソはリトグラフ用に絵をほとんど描いていません。

ピカソのリトグラフは、一点ものの絵を模写したものがほとんど、というわけです。

シャガールのリトグラフは多数あり、市場に出回っている枚数が多いので、値段も下がってくるわけです。

ピカソは、そもそものオリジナルの絵が大変高価です。

その絵の模写なので、リトグラフも高い値段がつくことになります!


でも、シャガールのリトグラフは本人認定のいわばホンモノかつオリジナル。

対してピカソのリトグラフは、オリジナルが別にある模倣品です。

なぜ、枚数が多いからとはいえシャガールのリトグラフのほうが相場が安いのでしょうか?

秘密はリトグラフの製造工程にありました!

版画を刷るのには、大変な技術が必要です。

専門の職人が、板にチョークのような塗料を使い、丁寧に色を見極めて色をのせ、刷っていきます。

たとえ模写であっても、リトグラフ自体に価値があるのです。

では、その価値ってどのように決まるのでしょうか?

どういった基準があるのでしょうか?

リトグラフを買うなら、抑えておきたい知識ですよね。

気になったので調べてみました!

 

リトグラフの価値の基準って?


模写したリトグラフは、版画なので当然オリジナルの絵画より価値は下がります。

でも、天文学的な値段がつくピカソなど巨匠の絵のリトグラフは、ものによっては数百万の値段がつくこともあります。

どういった基準でこんな値段がつくのでしょうか。

リトグラフの価値を決めるポイントはこちらになります!
  • 刷った枚数(エディション)とナンバーが記載されているかどうか。
  • 本人の署名があるかどうか。あるいは作家の身内等の署名があるかどうか。
  • 刷った人の署名があるかどうか。
  • 刷った工房の記載があるかどうか。
  • 保存状態の良し悪し。
  • 絵や作家自体に価値や人気があるかどうか。
 

リトグラフは、石版(現在はアルミ板が多い)に塗料を塗り、オリジナルの絵を模写します。

版画なので何枚も刷ることができますが、一枚の板で何枚刷ったか、それが価値を決める要素のひとつです。

通常は少ないほど価値があります

刷り終わった板は破棄しますが、まれに破棄されず後々それからまたリトグラフを作ることもあります。

これは、いわば劣化版のようなものです。

ものによってはサインが偽装され詐欺に使われるものもあるよう。

そういった意味でも、信頼のおける工房で作られたということは大切なのかもしれません。

署名については、本人の署名は作者が監修しているリトグラフということになり大変貴重な作品となります

でも、本人以外の署名でも本人の身内や著名な職人、あるいは信頼のおける工房の職人のサインの場合は、価値として認められます。


リトグラフには、こんな価値基準があったんですね!

もちろん、他の美術品と同じく保存状態の良し悪しは大切なポイントです。

あと、絵や作家自体が著名だったり価値がないと、リトグラフの価値も低くなります

それでは、シャガールやピカソのリトグラフの値段はなんとなくわかりましたが、他の画家のリトグラフはいくらくらいなのでしょう?

人気のある作家などはいるのでしょうか?

調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!
Sponsored Links