生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

スコーンが日持ちする期間はどれくらい?常温,冷蔵,冷凍の違いは?

      2018/09/28



私はつい先日コストコに行きスコーンを買ったのですが大量だったので、「スコーンてどのくらいの期間日持ちするんだろう?」とふと疑問に思ったんですよね~。

確かに賞味期限は書いていますが、それはあくまで「賞味」期限で、「消費」期限ではありません

「じゃあ、どのくらい日持ちするのかな~」と悩んでしまいました。


そこで、今回は…

  • スコーンはどれくらい日持ちする?保存方法で違いはあるの?
  • 賞味期限切れのスコーンを食べても大丈夫?
  • スコーンの生地は正しい保存方法でどれくらい日持ちする?
  • 冷蔵や冷凍で保存しておいたスコーン美味しく食べる方法とは?
  • 日持ちする手作りお菓子をご紹介
 

などの内容をご紹介していきます!!

私は結構ずぼらな方なので、「賞味期限が少しくらい過ぎても大丈夫だろう!!」と思っているのですが…

我が家には3人の子供がいるので、さすがに賞味期限が数日過ぎたものを食べさせるのは恐ろしくてできません!!

ですので、先日購入したスコーンも賞味期限が2日くらい過ぎたときにはもう食べさせませんでした。

ただ、大量に残ったスコーンをどうするか…?

そんな時、スコーンの日持ち期間保存方法などを知っておくと便利ですよね!

同じようにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
Sponsored Links

スコーンの日持ち期間はどれくらい?常温,冷蔵,冷凍で違いはある?

スコーンに日持ち期間は正しい方法で保存すれば、常温で2~3日間は保存できます。

ただし、気温が高くなる夏場は常温ではなく、冷蔵庫で保存してくださいね!

冷蔵庫や冷凍庫で保存した場合は、季節を問わず1週間~10日くらいは日持ちします。

ただ、冷蔵庫で保存した場合はバターが固まってしまい、食感や風味が悪くなってしまうので、焼いたその日に食べない分は冷凍保存することをおすすめします。

 

手作りスコーンの正しい保存方法は?


手作りスコーンの場合は、正しい保存方法で保存すれば先ほどお伝えしたように常温で2~3日程度日持ちさせることができます。

こちらでは、手作りスコーンの正しい保存方法をご紹介しますね!

 

1.焼きあがったスコーンをしっかりと冷ます

温かい状態で密閉できる容器や袋に入れてしまうと、温かいスコーンから出てくる蒸気により、カビが発生してしまう恐れがあるので、十分に冷ましてから保存しましょう。

2.保存する分のスコーンを密閉できる容器や袋に入れる

保存する際に、食品用乾燥剤も一緒にいれておくとサクサク感を損なうことなく保存しておくことができます。

 

このように正しく保存しておけば2~3日は常温でも保存ができ、美味しく食べることができますよ!

ただし!!手作りスコーンは焼きたてが一番美味しいということは否めません!!

手作りスコーン以外にも、私のように市販品のスコーンを保存したいという場合は、書かれている賞味期限を参考にし、賞味期限が過ぎそうになった場合は冷凍保存という手段を取った方が良いですね。

よく、「スタバのスコーン成城石井のホットビスケットが美味しくて好きだけど、冷凍保存できるのかどうかわからなくて大量購入しようかどうか悩む…」という人もいますが、上記の手順で保存すれば冷凍することはできますよ!

市販のスコーンの場合は、販売元のHPなどを見ると書かれていることもあるので、そちらを参考にしても良いでしょう。

また、お菓子屋さんやパン屋さんで購入した場合などは、店員さんに聞いてみるのもアリですね!


ただ、どんなに気を付けていても「賞味期限が切れていた!!」なんてこともありますよね~。

では、スコーンが賞味期限切れだった場合、食べても大丈夫なのでしょうか?

次項で見ていきましょう!

スコーンが賞味期限切れだった!これって食べても大丈夫なの

スコーンが賞味期限切れだった…どうしよう?食べても大丈夫かな~?」なんて考えたことはありませんか?


ここで知っておいて欲しいのが、「賞味期限」と「消費期限」の違いです!!

 

賞味期限」とは:食品を美味しく食べられる期限を指します。

消費期限」とは:食品を安全に食べることができる期限を指します。

 

ただし、どちらの場合も食品を正しい方法で保存した場合に限るので、悪い状態で保存していたものに関しては、この2つの期限が参考にならない場合がありますのでご注意を!!

つまり、賞味期限が切れていたスコーンも正しい方法で保存していた場合に限り、賞味期限が切れていても食べられることもあります。

賞味期限が切れていた時は、いくつかのポイントを確認しましょう!

 

賞味期限切れのスコーンのチェックポイント

  • カビが生えていないか
  • 変な臭いがしないか
  • 変な味がしないか
  • スコーンを作る材料自体の賞味期限が切れていなかったか
    (粉などの材料類の賞味期限が切れていた場合は、手作りスコーンの賞味期限が切れた時点で廃棄しましょう)
これらのポイントをチェックしてみて、どれにも引っ掛かりそうでなければ食べても大丈夫でしょう。

ただし!!食べるかどうかは自己判断によるものなので「絶対に大丈夫!!」とは言い切れません。

自己責任の上、食べるかどうかを決めて下さい。

手作りスコーンに関しては明確な賞味期限がないので、衛生的かつ安全に食べたいのであればその日のうちか翌日までに食べきった方が良いですね!

特に人に渡す場合などは、「明日までに」などと伝えた方が賢明です!

焼き菓子なので、そこまで日持ちしないことはないと思いますが、早めに食べた方が安心ですからね~。


ところで、同じ焼き菓子の中でもクッキーは生地の段階で冷凍しておくことができるのをご存知でしょうか?

スコーンも食べる分の生地だけ焼いて、残りの生地は保存しておくことができれば便利ですよね。

では、スコーンの生地は保存できるのでしょうか?

次項で見ていきましょう!
Sponsored Links