生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【入学祝い】姪っ子、甥っ子への相場は?何をあげる?

      2017/10/14



春といえば、入学シーズン
 
たしか今年は甥っ子や姪っ子で入学する子がいたはず…。
 
「入学祝い」をあげた方が良いのかなぁ?
 
孫にランドセルを買ってあげる話はよく聞くけど、
 
甥っ子姪っ子に渡すお祝いの一般的な相場っていくら位なんだろう?
 
なんて悩んでいたりはしませんか?
 
そもそも、姪っ子・甥っ子に
「入学祝い」ってあげるものなのでしょうか?
 
入学祝いのアレコレについて、まとめてみたので参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

姪や甥に入学祝いはあげるべき?誰に相談する?

 

入学祝いはあげないとマナー違反?

「入学祝い」は
必ずあげなくてはならないものでは
 
ありません。
 
でも以前に自分の子どもへの入学祝いを頂いている場合は、
頂いた金額と同額かそれ以上入学祝いをあげた方が良いでしょう

 
また子どもの入園・入学は身内でのお祝い事なので、友人・知人の立場なら贈り物をしなくても失礼にはなりません。
 
でも日ごろ親しくしているし…、という方!
 
「入学をお祝いしてあげたい」という気持ちがあるのなら、ぜひともお祝いしてあげましょう!
 
94fdef6abd9c92d38dd7c06b610c24cb_s  

誰に相談したらいい?

入学祝いについて相談する相手は「親」が一番多かったです。
 
自分の兄弟であれば「自分の親」
配偶者の兄弟であれば「配偶者の親」
に相談してみてはどうでしょうか?
 
ちなみに筆者の夫の家系は
 
「一番最初の子の入学のタイミングで兄弟全員で相談し、全員が同額で贈り合う
 
という習慣なんだそうです。
 
まだ誰も入学していないので、いくらになるかはわかりませんが…。子どもの人数の多い少ないは気にせず、一人あたり●●円で統一します。
 
一番悩ましい義理の兄弟方面の金額を、夫の方から「●●円に(入園の時はお祝い無しに)なった!」と言ってきてくれるので、悩みがなくてラク~なもんです。
 
ご自分の兄弟側の甥っ子・姪っ子ならば、
 
「後から不平不満が出ないように、最初に相談して決めちゃおうよ!
 
と言ってみるのはいかがでしょう?
 
毎回悩む必要がなくなってスッキリしますよ。
 
相談したらしたで、なんとな~く思っていたよりも金額が多くなってしまうかも……。
 
いくら包めばいいの?なんて、家族とはいえ聞きづらい…。
 
という方。聞かずに包むとして、いくらにすればいいのやら…。悩みどころですよね。
 
一般的な相場があるか、調べてみましょう!!
 

姪や甥への入学祝いの相場

入学祝いは「現金」それとも「品物」
 
NAVERまとめ等の情報サイトを複数調べてみたところ、
もらって嬉しいランキング1位は「現金でした。
 
そうですよね。やっぱりね。
 
  • 品物は本人に選ばせたい
  • 学校で指定事項がある
  • 買い忘れ防止に全部一度に買いに行きたい
 
などなど、各家庭で方針があることでしょう。
 
お祝いでいただいた現金は子どもの将来のための貯金になって、親としては嬉しい限り!
 
しかーし!入学するのは子ども本人なので、
 
姪っ子、甥っ子からプレゼントのリクエストがあったら
そちらを優先してもいいかも!
 
本人の喜ぶ顔が一番見たいですもんね。
 
 
そして気になる金額ですが、
 
ネットの意見だけではなく、筆者がバイブルにしている暮らしのマナー本も参考に金額例をあげてみましたのでご覧ください。
 
 
入学祝い・一般的な金額(1)
 
入園~大学まで一律「10,000円
 
 
入学祝い・一般的な金額(2)
 
入園 5,000円
小学校入学 10,000円
中学校入学 10,000円
高校入学 20,000円
大学入学 30,000円
 
※高校・大学入学で金額が高くなるのは、
「合格祝いも兼ねているから」だそうです。
 
 
入学祝い・一般的な金額(3)
 
20代 5,000円
30代以上 10,000円
 
社会人としての立場や、既婚かどうかという立場から金額が変わるという意見も。
 
もちろん、この金額はあくまで目安です。
 
入学祝いに関する特別な「マナー」はありませんので、
自分の気持ちで決めて大丈夫です!
 
 
 
 
おまけ 友人・知人のお子さんへの入学祝い
 
金額は3,000~5,000円位です。
 
現金よりも、品物をあげるケースが多いです。
 
現金だと「親」にいってしまうので、
皆さん「お子さん」品物をあげたいと思うようです。

 
本人が楽しめるもの、役に立つものを贈れればベストですよね。
 
参考までに、品物を贈る場合の例をあげておくので、参考にしてください。
 
幼稚園・保育園に入園 クレヨン&スケッチブック、絵本、ハンカチセット
小学校に入学 植物や動物の図鑑、名前入りの書き方鉛筆や色鉛筆セット、傘
中学校以上 国語辞典などの辞書類、電子辞書など
 
場合によっては定期入れや一人暮らし用の家電
 
キャラクターの有無は、本人の好みに合わせるように事前に聞いておいたりするそうですよ。
 
Sponsored Links