生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【おせち料理の重箱の詰め方】必見!きれいな詰め方のコツ

      2016/05/05



おせち料理の意味と由来についてお話ししてきました。

ふだん何気なく食べている里芋やレンコンも、
それぞれが意味を持っていることを知ったので、
これからは単なる里芋のお料理をする時でさえ
「縁起もので・・・」
と、言ってしまいそうです(笑)

今回は、今までご紹介した
おせち料理をどのように重箱に詰めていくか
を、オススメ動画、サイトと共にご紹介していきましょう。

Sponsored Links

悩むおせち料理の詰め方はこれで解決!(前半)

最初に、「重箱への詰めかた」
一番重要なポイントをご紹介します。

実はこの重要ポイントを間違えると、
一生懸命数日かけて作ったおせち料理が、一瞬で

「アーーーーッ!!」
と言う大変な事態になりかねません。

「親戚が集まっている前に出して
   伯母から指摘された時には、とても恥ずかしかったです。」
(By.体験者)

間違えた詰めかたで、
ご家族や親戚に笑われないために! 


このポイントだけは、読んでくださっている皆様にとって、
絶対に損にはなりません。

そんな、
間違えてはいけない重要なポイントは

「一つの重の品数は奇数である事」
です。

「偶数」「ふたつに分かれる」ことから、縁起がよくないとされているのです。

お重の中には、せっかくたくさんの縁起物を詰めるのですから、
ここで間違ってしまっては、

縁起を担ぐ意味がなくなってしまう
というわけですね。

そのため、重箱に詰める際には、

「奇数でなくてはいけない」
とされています。

せっかく作ったおせち料理を
さらにおめでたいものにするためにも、
ぜひ奇数にしましょう!


反対に考えると、

奇数の品数を詰めることさえ守れば、
お重の大きさや作ったお料理に合わせて、詰め方はそれぞれ自由でいいのでは、
とも言えますね。

Sponsored Links