生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【女性の厄年】年齢は?出産はどうすれば?経験者の話

      2016/05/05



厄年は平安時代の陰陽道から始まったとも言われていますが、
起源はよくわかっていないみたいです。

厄年とは、何か新しいことをする時に、今までの厄を払って
心機一転し、新たな気持ちで進んでいくための人生の節目


そう考えれば、怖い気持ちが薄れますよね。  

年代別に成長の過程で変化のある時に、厄がつく
考えられていたので、
武家の男子は元服する時
厄落としをしていたようです。  

また、神社仏閣によって決まり事が違うので、
神仏に共通の厄年はないそうです。

つまり、仏教・神教それぞれに「厄年」の決め方がある
いうことですね。
(神社仏閣と一括りにしてしまって良いのかしら?
日本は宗教に関して寛容ですよね…)  

自分の信仰している宗教があれば、
その宗教の教えに従って

「厄年」を考えれば良いそうですが、特に信仰している宗教が
無いときは、
住んでいる所の神社仏閣や、厄除け大使などに
お詣りすると良いかも知れません。  

image1【出典:http://commonclib.jp】
木県:佐野厄除け大使

女性の厄年は19歳・33歳・37歳

女性の厄年はやはり、女性の節目に当たっているようです。
上記にはありませんが、4歳と13歳も厄年になっています。
一番高齢は61歳です。
  

女性の10代~30代は一般的に結婚・妊娠・出産を控える年齢なので、
厄を落して新たな節目を迎えましょう。と、言う事かしら?  

さて、「厄年」に結婚・妊娠・出産が重なると、せっかくの
お祝いムードが
素直に喜べなくなってしまいそうです。 
結婚は事前準備の出来るものですから、自らの意思で避けることが
出来ます。
娠・出産は授かりものなので避けられないケースもあることでしょう。  

それならば、「厄年」に振り回されなくても良い方法
見つけましょう! 
 


なんと! 「子供を授かると、厄を落してくれる。」 という
考え方もあるそうです。
まさに“ラッキーベビー”!
悲観することなんて全然ないですね!   

それでも、まだ気になるという方は、
厄除けのアイテム

プレゼントして貰いましょう!
以下のような物を身につけると良いみたいです。  
  1. 長い物(マフラー・スカーフ・ネックレスなど)
  2. 七色のモノ(真珠など)→厄年でなくても、欲しいかも♡
  3. うろこ模様のモノ(ヘビ革の財布など)
  4. お守り
考え方次第で、良し悪しが決まってくると思いますので、
あまり気にせず明るく過ごしてくださいね!

「笑う門には福来る」で、何事も明るく楽しく行動していれば、
「厄」の方が逃げていくものです。


image2【出典:http://blizado.blog.so-net.ne.jp】
茨城県:天引観音 安産・子育てに御利益有 

「厄落とし」「捨て子」の風習って?

「捨て子」って、ショッキングですね…

上述したように「子供を授かると、厄を落してくれる。」
という嬉しい言い伝えがあれば、
「授かった子供が、親の厄をかぶってしまう。」
という真逆の言い伝えもあるようです。 
真逆と言いましたが、親の厄を子供がとってくれるという点では、
共有しています。  

でも、子供に「厄」を被ってもらい喜ぶ親はいないですよね。
実は「捨て子」という行為は、「厄」から子供を“守る”ために
あるんです。
  


産院から退院して家に帰る前、神社に行って一旦子供を置いて
すぐ子供を取りに行き、「捨て子を拾った!」ということにして

子供を「厄」から守るのだそうです。

「捨てる」というのは“子ども”ではなく、子供に付いた“厄”の事
だったのですね!  

「捨」という字には「解きほどく」という意味もあるみたいです。 
そういえば、豊臣秀吉の息子(秀頼)の幼名も「捨丸」だったと思います。
詳しいことは分かりませんが、 秀頼は形式的に一度は捨てられたみたいですね。

「厄」を捨て、元気に育って欲しいという秀吉の願いが
「捨丸」の名前に込められているのかも知れませんね…      

以下、「厄落とし」について代表的な物をあげてみました。
  1. 守り・お札
  2. 長い物
  3. 七色の物
  4. うろこ模様の物
  5. 元旦に行う、一番祈祷 →お正月にCMでよく見ますね。
  6. 旧正月・節分 →厄払い節分祭:豆を撒いて厄除けをします。
  7. 身代わり →身につけた小物などを落して、厄落としとする。
※神社によっては喪中の厄払いを嫌うところがあるそうなので、
四十九日が過ぎてから厄落としをする方が良いようです。

image3【出典:http://commonclub.jp】
茨城県:村松虚空蔵損 厄払い・十三詣り 

【経験者の話】気にした?しなかった?

  実は、今回の記事を書いていてハタと気づいてしまいました。
私、「厄年」だったかも(泣)   
「厄年」は前厄・本厄・後厄と3年間もあるんですよね…

私の事だけでなく、子供にも関わってくるので心配になってきました。 
ネットで「厄年に出産して大丈夫?」と探してみました。
やはり、30代の女性からの意見が多かったです。  

・迷信です。気にしない方が良いです。
   (力強いお言葉、勇気づけられました。)


・男の子は「厄を落してくれる」ので、かえっておめでたい
ことです。

  (女の子なのですが・・・でも、丈夫に元気に育っています。)

・女の子は「捨て子」をすると、厄が落ちますよ。
  (産院の帰りですよね・・・どうしましょう。)

他にも、暖かいご意見がたくさんあって、救われました。  

結局、1番初めの「気にしない」に1票!
きっと、「女性の大事な節目を大切に過ごしてほしい」という、
昔の人からの知恵なのかしら、と受け取ることにしました。  

私の住んで居る所は「十三詣り」をするので、
子供の「厄落とし」も兼ねて、よくお願いして来ます。
「気にしない」って言ったのに・・・(笑)
用心に越したことはないですよね。  

「十三詣り」は生まれた年の干支が初めて巡ってくる節目の年なので、
「数え年」にお詣りに行きます。
これも、節目の「厄落とし」の一つですね。  

しかし、節目ごとにお詣りするところが変わって、
神様、仏様に怒られないか、そちらの方が心配になってきました。

ライター:なみたま

Sponsored Links

本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 暮らし・料理



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【恵方巻きの方角】2015年~2024年保存版

本記事では【恵方巻きの方角】2015年~2024年保存版を 紹介し、最後に「厳選 …

いま備えて!!【南海トラフ巨大地震】発生確率と震度分布

次に発生する可能性のある大きな地震として、 南海トラフ巨大地震が想定され、 対策 …

【鏡餅の作り方】もち米と炊飯器で簡単にできた!後編

こんにちは! 前編では、実際にお餅を作ってみた手順と、ポイントとコツなどをお伝え …

【おせち料理の重箱の詰め方】1段,2段,3段に共通の大原則!

前半は、おせち料理の大事なポイントと、詰め方をご紹介しました。 何度もくり返した …

【鏡餅の作り方】1. もち米からお鏡餅の作り方

こんにちは! 本日、お昼のお弁当を購入しようと立ち寄ったコンビニで今年最初の鏡餅 …

無病息災!鏡餅レシピ 決定版!家族で楽しむ鏡開き2
【鏡餅】全国のお雑煮レシピ~北海道・秋田・岩手・仙台編~

さて、お待たせしました! 松の内まで年神様のために鏡餅をお供えするのは良いのです …

夫婦二人の食費平均は?節約夫婦の意外な節約術!

節約、節約… 最近は夫婦生活も落ち着いて、節約を意識するようになりました。 食費 …

少子化問題の原因は?成功例を参考に対策を考える!

「少子化」とは生まれる子供の数が減少することを言います。 子供の数が減りますと当 …

【鏡餅の作り方】もち米と炊飯器で簡単にできた!前編

こんにちは! 炊飯器でお餅が作れる事を知り、 真っ先に作った好奇心旺盛な筆者です …

【鏡餅】全国のお雑煮レシピ~広島・福岡(博多)・沖縄編~

こんにちは! 松の内まで年神様のために鏡餅をお供えしてからの後! 鏡餅レシピ決定 …