生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

猫の鳴き声の意味!愛猫『白玉』と学ぶ猫の気持ち

      2017/10/15



こんにちは!
さて、今回からは新シリーズ!!

可愛いアーモンド型のをしていて、
ピクピク動くヒゲを持っていて、
四本足で歩いている。


そして、
今の寒い時期にピッタシな
動く暖房!!(笑)


もっふもふの身体を抱きしめると、
柔らかな暖かさに包まれる!

そして、
可愛い声で
「にぁ~」と言う生き物…


その名も、
!!!


今回からの新シリーズは
“猫”についてご紹介させて頂きます
(=^ω^=)ニャ~


ちなみに、
筆者自身も猫を飼っているのですが、
本当に愛猫が可愛くて仕方なくて
毎日親バカしています。


生まれてから5年程なので、
人間で言うと40代

男の子なので、おじさま猫です。

しかし、おじさま猫と言っても、
好物が“仔猫用ミルク”なのと、
夜一人では眠れないという、
す~~~っごく甘えん坊な猫なので、

あまり“おじさま”には見えませんw

猫の気持ちは鳴き声でわかっちゃう01_01【撮影:じゅん玉/私の愛猫 “白玉”です☆】

さて、
そんな、愛くるしくて、超可愛い!!

本当に天使!!

そんな猫の気持ちを知れたら良いな…と、
思ったことはありませんか??

実は、
猫の気持ちを
「ニャ~ン」と言う鳴き声で
知る方法があります!!


この機会に是非!
猫の気持ちを知って、
猫の世界を覗いてみませんか?

Sponsored Links

目次

猫の鳴き声!!いったい何種類あるの?

私の愛猫(白玉)は、
おしゃべりが大好きなので、

鳴き声はとても種類があるように
聴こえていましたが、


実は、猫の鳴き声は、
16~20種類くらいしか無いと
言われています。


その中でも、
大きく分けると6種類の鳴き声があります。


最初に、
一番解りやすい鳴き声

「ゴロゴロ」


これは、
他の鳴き声とは違うので、
すぐにわかると思います。


頭を撫でている時や、
一緒に寝ているとき
前足でお乳を催促しているときなど

「ゴロゴロ」と言う鳴き声で、


信用している相手に、
機嫌が良い時嬉しいとき
落ち着いているときを表現していると
言われています。


ただし、
「ゴロゴロ」と言う鳴き声は、
猫の口を閉じて発せられる鳴き声なため、
私、個人的な意見としても
「ゴロゴロ」と言うことに
気が付く人は少ないと思います。


なぜなら、
犬の「ぐるぅぅ…ぅぅぅぅ…」と言う
唸(うな)り声と似ていて、

愛猫の「ゴロゴロ」を初めて聴いたときは
「ゴロゴロ」という鳴き声に
全く聞こえませんでした。


そのため、
私は獣医さんに教えてもらうまでは
「ゴロゴロ」と、
言うことを全く気が付かず、


ゴロゴロと鳴いたら
“撫でるのを辞める。”
“抱っこを辞める。”という…

せっかく愛猫が喜んでいるのに
勿体ないことばかりしていました(苦笑)


では、
実際に猫の「ゴロゴロ」
動画でチェックしてみましょう☆

⇒猫がゴロゴロ喉を鳴らしてるだけの動画


⇒ゴロゴロ言いながら甘える子猫 Purring Kitten



いかがでしょうか?

初めて、猫の「ゴロゴロ」という鳴き声を
聴く人には少しわかりづらいとは思いますが


実は、
この鳴き声と聴こえない音が、
猫の「ゴロゴロ声」です。

文献などによると、
この「ゴロゴロ」声には
3種類の鳴き声が隠されているのですが、

毎日、猫と暮らしている私でも、
まったく区別が付きません(笑)

さて、
猫の鳴き声は奥が深いことが
わかってきましたが、

実際、猫の気持ちを理解し、
猫の鳴き声を理解するために

「猫語」を覚えたくはなりませんか?
Sponsored Links