生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

引越しの挨拶 粗品マナー!引っ越しで喜ばれる品物を教えて

      2017/10/15



転勤、新築、独立など・・・

引越しするかたには
それぞれの背景があることでしょう。


単身者ご夫婦、お子さんのいる
ご家族など

構成もさまざまですね。

どんなシチュエーションであっても、
今後の生活において切り離せない距離に
なるのがご近所さん


人それぞれ、お付き合いの程度に
差はあるものの、

お互いに過ごしやすい関係
築きたいものです。


それにはやはり
スタート肝心


少しでも好印象を
もってもらえるような、

きちんとした挨拶
伺いたいものですね。


その挨拶には、
どのような粗品
添えるといいのでしょう?

Sponsored Links

挨拶に行くべき範囲とは?

集合住宅の場合

一般的に
「両隣・上下」は必須と
言われています。


壁や床で繋がっている以上、
生活音のことも考慮すると、
挨拶
しっかりしておきたいものですね。


特に小さなお子さんのいるご家庭は、
挨拶の際に一言
その旨を伝えておくことを
おすすめします。


常駐の管理人さん大家さんにも
挨拶はしておきましょう。


また、
新築マンションでの一斉入居の場合は、
「お互いさまなので
挨拶まわりをしないのがマナー

という考えを持つ人も多いようです。

しかし、重要視したいのは、
防犯面災害などの緊急時

いつお互いにお世話になるか
わからないですから、

挨拶に行きたい顔を見せておきたい
と思えば、

他の人はどうであれ、
挨拶に伺っても

決してマナー違反ではないと思います。

一軒家の場合

よく「向こう三軒両隣」
という表現をしますね。

つまり、
向かい合った三軒と左右のお宅
という意味です。


今の住宅事情
必ずしもフィットしてはいませんが、

ゴミステーションを共にするなど、

今後の生活で、
「必然的にご近所さんとして
おつきあいが始まる範囲」

を考えるといいでしょう。

また、
その町内の風潮にもよりますが、

地区長さん挨拶しておくことも
決して損ではあり
ません。


Sponsored Links