生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

受付嬢になるには?大手企業の受付嬢なら学歴や資格は必要なの?

      2019/04/13



女性らしさをいかせる仕事の1つに、受付嬢があります。


「笑顔で華やかな場所にいるイメージに憧れるけど、実際に受付嬢になるにはどうすればいいの?」と、具体的な方法がわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、受付嬢になるための方法や必要なことを詳しくご紹介していきます!

 

  • 受付嬢の仕事を探す方法。正社員の求人もある?
  • 会社(大手企業)やテレビ局など華やかなイメージの受付嬢になるには、学歴、資格などは必要?
  • 受付嬢のお給料はどれくらい?表にしてご紹介
  • 受付嬢に転職したい!中途採用でも大丈夫?
 

受付嬢をしてみたい」と同時に、「将来が不安」と考えてしまうのも現実ではないでしょうか?

今回は、収入がUPする方法なども交えながら、受付嬢への道を詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

会社の受付嬢になるには?正社員として使ってくれるの?

受付嬢の仕事をピンポイントで見つけたい方へ、探し方のコツをご紹介します。


 

受付嬢の仕事はどこで見つけるの?

受付嬢の仕事は、ジャンル(職種)を指定して探すと就職活動がしやすくなります。

受付嬢に求める仕事内容は企業によってさまざまですので、『受付』だけではなく下記のジャンルも含めて探しましょう

 

受付嬢の仕事が見つかるジャンル(職種)は?
  • 受付
  • 接客
  • 秘書
  • 事務  など
 


受付嬢の仕事を探す、おすすめの方法はこちらです。
  • ハローワークに行く
  • 仕事情報、転職サイトを見る
  • 仕事情報、転職アプリに登録
  • 派遣会社に登録
上記の中でも、派遣会社を利用するのがおすすめです。

 

派遣会社を利用するメリット

派遣会社の中には、先ほどご紹介したジャンル(職種)に特化した会社がいくつもあります。


仕事情報サイトやアプリの膨大な求人情報の中から探すよりも、効率よく受付嬢の仕事が見つかりますよ。

 

豆知識:派遣会社で働くってどういうこと?

派遣社員として働く具体的なイメージがわかない方のために、ご紹介します。
  • 派遣社員は、【派遣会社雇われている】。派遣先企業に雇われているわけではない
  • 派遣社員は、【派遣会社の社会保険や福利厚生】を受けられる
  • 派遣社員は、出勤、退勤、遅刻、欠勤などの【報告を派遣会社と派遣先企業両方】にする必要がある
  • 派遣先企業できちんと働くと、【派遣先企業内と派遣会社両方で実績が評価】される
 

派遣社員はボーナスがない、通勤費が出ないなどのデメリットがいくつかあります。

デメリットを上回るメリットも多くありますので、”派遣社員として受付嬢の仕事を探す”ところから”契約期間終了”まで、シーン別にご紹介します。


 

受付嬢の仕事を探す
  • 『受付嬢』というピンポイントの職探しができる
  • 給料、場所なども指定して探せる
  • 最初は契約でも、数ヶ月後に正社員になる約束がある求人もある
受付嬢の仕事が見つかってから応募まで
  • 派遣会社が前もって仕事内容を把握してくれている
  • 派遣会社が前もって職場環境(人間関係含む)を把握してくれている
  • 履歴書の書き方、面接のポイントなどをおしえてもらえる

 

採用後
  • 待遇などに疑問を感じたら、派遣会社に相談できる(派遣会社が派遣先企業と交渉をしてくれます)
  • 派遣会社の担当者が定期的に様子を聞きに来てくれるのが安心
  • 派遣会社の福利厚生と、派遣先企業の福利厚生どちらも受けられることがある
契約期間終了後
  • 派遣先企業できちんと仕事をしていれば、派遣会社からも信頼されて次の仕事が見つかりやすくなる
  • 派遣会社内で実績を積めば、いい条件の職場を次々に紹介してもらえる
 

派遣会社にとって【しっかり仕事してくれる派遣社員】=【利益を与えてくれる大切な商品】です。

派遣会社は、”派遣先企業を満足させる派遣社員”をとことん大切にしてくれますので、正社員になるよりも安心して仕事ができる場合もあります。


 

受付嬢の立場は正社員?契約?派遣?

受付嬢の立場は、雇用する企業によってさまざまです。
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • バイト、パート
新卒で受付嬢に就職するのは難しい」という口コミも見かけましたが、そうでもありません。

新卒の正社員で受付嬢になった実体験も多くありました。

 

例)過去のバイトでイベントコンパニオンなどの経験があるからか、新卒で受付に配置されました。

会社の部署名、内線、社員名を覚える、VIP対応などでやりがいはありましたが、希望している部署ではありませんでした。

1年間受付をした後に部署異動の希望を出し続けて、異動しました。

 

正社員は採用後に部署が決まるので、希望していなくても受付嬢になることがあるようです。

契約社員、派遣社員、バイトの場合は企業が職種を指定して求人を出すので、働いている間はずっと受付嬢でいるのが一般的です。

 

では次に、受付嬢になるために必要なことをご紹介します。

大手企業やテレビ局の受付嬢になるには学歴や資格は必要?

受付嬢は、お客さんが会社に訪問したときに接する、1人目の社員」とイメージしながら、ご一緒に確認していきましょう!


 

受付嬢に必要なのは学歴?顔?

仕事情報サイトなどでは、”受付嬢に学歴が絶対に必要”という情報はありませんでした。

それもそのはず。「受付嬢」と一口に言っても役割は会社によってさまざまです。

 

受付嬢がいる職場
  • 百貨店
  • 企業(中小企業から大企業まで)
  • ホテル
  • テレビ局(日テレなどのキー局から地方まで)
  • 病院
  • 整骨院などのお店
  • スポーツジムなどの施設
  • 塾や遊び場
  • イベント        など
 

それぞれに求められる能力が違うことは、想像がつきますね。


 

高卒、大卒など、学歴を指定している求人もありますが、こんな口コミもありました。

受付嬢は、学歴よりも年齢や顔の審査が厳しい

これも企業によってさまざまで、実際に年齢と顔を重視している場合もあります。

実際に私の友人は、受付嬢に採用後「見た目のよさで選んだ」と社長から言われました。

イベント会社の受付だったので、華やかな雰囲気が求められていたようです。

 

一方、病院や子どもが来る施設の受付嬢には、顔や年齢よりも柔らかい物腰や、全体を見渡せる能力が求められます。


学歴や顔を気にするよりも、”応募する会社がどんなイメージの受付嬢を求めているか”を考えてみると、就職試験活動に役立ちます。

面接のときにしていく化粧立居振舞も、自然と決まります。

 

受付嬢に必要なスキルは採用企業次第

受付嬢に必要な資格スキルも、会社によって違います。

 

例えば
  • ホテルや外資系企業では英語力やVIP対応ができる立居振舞が必要
  • 百貨店では、売っている商品のランクに合った見た目と立居振舞が必要
  • 病院や整骨院などでは、医療事務の知識が必要 など
 

必要な資格やスキルは求人募集に明記されますので、採用後に必要だと感じることがあれば、ご自分で勉強する必要があります。


その部分は、他のお仕事と一緒ですね。

 

では次に、受付嬢のお給料についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

受付嬢の年収や時給は?大学生でもバイトできるの?

受付嬢の年収や時給の相場を調べてみました。

 

受付嬢の給料を調査!

会社によってお給料が違うのはもちろんです。


正社員はボーナスがある、派遣社員やバイトはボーナスがない」などで年収も違いますので、表にしてご紹介します。

高校生向けの受付嬢の求人情報はありませんでした、派遣社員やバイトは大学生以上とお考え下さい。

 

東京、大阪、京都、名古屋などの大都市から地方まで、さまざまな求人情報でお給料を調査しました。

以下、職場別の平均値をご紹介します。
↓ ↓ ↓
職場 正社員
(ボーナス2ヶ月分で計算)
派遣社員や
バイトなど
(1日7h×20日で計算)
オフィスビル
(都内)
時給 1,400円
月収 250,000円 196,000円
年収 3,500,000円 2,352,000円
オフィスビル
(地方)
時給 1,100円
月収 200,000円 154,000円
年収 2,800,000円 1,848,000円
ホテル 時給 1,200円
月収 220,000円 168,000円
年収 3,080,000円 2,016,000円
テレビ局 時給 1,150円
月収 なし 161,000円
年収 なし 1,932,000円
 

派遣社員でも、【時給ではなく月給固定制】、【通勤費あり】など好条件の求人もありました。


オフィスビル(企業)の受付嬢求人は、単純な受付業務だけではなく、”事務”や”電話営業”なども兼任する業務だと、お給料が高くなるようです。

 

受付嬢の仕事内容

表でご紹介した求人情報の、仕事内容もご紹介します。

正社員とバイトの仕事内容は、あまり変わりません。

 

全体的に
  • 接客
  • 電話受付
  • お茶出し
  • 会議室の片付け
  • 簡単なPC入力  など

オフィスビル(企業)の正社員
  • スキルアップしていくことを想定して、社内の書類作成などをお手伝いする業務もプラスされます
ホテル
  • 勤務中に必要な業務として、ロビーやフロント周辺の清掃もプラスされます
 

正社員、バイトなどさまざまな立場で「受付嬢をしたことがある」という口コミや評判をご紹介します。


 
  • 長時間ニコニコしているのが苦じゃなければ簡単な仕事
  • PC操作は簡単なワード入力ができればOK
  • 時間を持て余すことも多い
 

最後に、受付嬢に強い憧れを持って”一度は経験してみたい”とお考えの方に、転職情報をご紹介します。

スポンサーリンク

どうしても受付嬢になりたい!今から転職しても大丈夫?

「将来のことを考えて無難な事務職についたけど、やっぱり受付嬢をしてみたい!」と願う方は多いです。


同時に、受付嬢への転職に不安を持つ方もいらっしゃいます。

 
  • 受付嬢に中途採用はあるのか?
  • 将来的に給料UPは期待できるか?
  • 「受付嬢をやってみたい」なんていう転職理由で採用してもらえるのか?  など
 

受付嬢への転職事情を調べてみました。

 

受付嬢に中途採用はあるのか?

求人情報を調査すると、中途採用はあります!


特に大企業で幅広い接客スキルが必要な場合は、経験のある方を採用する場合があります。

受付以外でも、接客やCAなどの経験があり、語学もできれば転職先には困りません

未経験で受付嬢への転職を希望する場合は、先ほどもご紹介した派遣会社転職エージェントを利用するのがおすすめです。

未経験であることを正直に伝えて、受付嬢になるための、必要なアドバイスをもらいながら進みましょう!

 
転職エージェントに関しては、こちらで詳しくご紹介しています。
↓↓↓
転職成功者が語る、転職エージェントを絶対使うべき10の理由
 

将来的に給料UPは期待できるのか?

受付嬢の中でも、事務や営業などの業務も兼任する場合はお給料に幅があり、将来的な給料UPの可能性もあります。


”接客や電話応対がしてみたいだけ”という場合は、給料UPは難しいのが現実です。

そんなときは、副業で収入UPを目指してみるという手もあります。

自宅でできるさまざまな副業がありますので、受付嬢で一定収入を得ながら、もう一つ夢を持ってみるのも楽しいですね。

その場合は、”会社で副業OKとされているか”を必ずご確認下さい。

 
副業については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!
↓↓↓
契約社員の副業は可能ですか?会社にバレる例・バレない例
 

「受付嬢をやってみたい」なんていう転職理由で採用してもらえるのか? 

転職理由は、採用試験をする側が

真面目に長く働いてくれそう、問題なく仕事ができそう」と受け取ってくれるように、上手に言葉を変えて伝えましょう。


受付嬢未経験でも、例えば

 
  • 人と接するのが好き
  • 明るくて笑顔を絶やさない性格をいかしたい
  • 人の話を聞くのが好き
  • これまでの仕事でも、質問されたことにすぐに答えられるように常に情報整理をして取り組んでいた
  • 学生時代のアルバイトで接客をしていて、とてもやりがいを感じていた  など
 

受付嬢の仕事】と【自分のアピールポイント】をうまくつなげて言葉にするのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

受付嬢になるには何が必要なの?」について、詳しくご紹介してきました。

必要な資格やスキルは、採用される会社次第でしたね。

ポイントをまとめてみます!
  • 受付嬢になるには、派遣会社の利用がおすすめ
  • 受付嬢は顔や年齢重視と決めつけず、採用企業が受付嬢に求めているイメージに合わせる
  • 受付嬢のお給料は採用される会社次第。正社員はボーナスがある分年収が高くなる
  • 受付嬢で給料UPを狙うには会社内の他の業務も兼任する
  • 受付嬢で収入UPを狙うには、副業を考えてみるのがおすすめ
  • 受付嬢は中途採用の転職可能
 

受付嬢になるには、働きたい会社を下調べして、求められていることをイメージする必要がありますね。


世の中には「受付嬢は簡単な仕事」と見下す人がいるかもしれませんが、気にすることはありません!

この仕事がしたい」とハッキリ思えること自体が素晴らしいです。

どんな仕事でも、誇りを持って一定期間取り組めばプロフェッショナルになり、道はひらけていきます。

受付嬢になりたいと希望される方は、今回の情報を参考にぜひ希望を叶えて下さいね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 就職・転職の話(New)



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

25歳の転職で『女性』が成功するのに必要な4つ

『この仕事、結婚しても続けられるかな?』 『その場合、産休後の復職は可能かな?』 …

ハローワークから県外の求人に応募するときの7つのポイント

県外の求人に応募したいという人は少なくないようです。 例えば、県外へ転居の予定が …

履歴書に修正テープはダメ?就活でどうしても修正したいときは?

あ!しまった、間違えた!! 初めて書く履歴書。 緊張して書き損じてしまうことって …

英語は聞くだけで効果があるって本当?おすすめの英語上達法は?

英語が苦手だけど、グローバル社会に向けてしっかり英語力を身に着けたい!と考える人 …

履歴書の売ってる場所まとめ!採用されやすい有利な履歴書とは?

さぁ、いよいよ面接を受けるぞ~!履歴書を用意しなくっちゃな。 そういえば、履歴書 …

20代で転職2回目‥もっとやりがいのある仕事に就きたい!

「転職」は人生の中でとても大きなイベントですよね。しかも、2回目の転職となると、 …

採用証明書とは?ハローワークに提出する際の注意点!

失業保険を受給している人が、再就職が決まったら、失業保険の受給資格は当然なくなり …

転職エージェントは、何社登録すると確実に転職できるの?

最近の転職活動の方法は幅広いですね!地道に自分で1社ずつ応募するという時代はもう …

契約社員の面接時の服装!女性が職種別に注意すべきポイント

仕事の面接で一番悩むのが、服装ではないでしょうか?   正社員であれば …

保育士はピアノが弾けない人でもなれるの?資格や採用試験は?

子供が大好きな人にとって、保育士は毎日たくさんの可愛い子供たちに囲まれて過ごせる …