生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

遺伝子DNAによる神業的遺伝のメカニズム

      2018/07/16



DNA(Deoxyribonucleic acid;デオキシリボ核酸)は殆どの生物が持っている、細胞の核内にある化学物質で、生命体の進化の過程で“種”を決める物質なのです。

DNAは分子の構造がとても美しいのです

芸術作品と言っても良いくらいです。

dna-163466_640【出典:http://pixabay.com/】

遺伝子を作っている化学物質DNAは、縦の連なった分子に付いているA(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)という4つの基本塩基が配列されており、その並び方で生命体の構造・機能が変わってきます

DNA2本で1対になって螺旋(らせん)構造を持ち、それが折りたたまれて蛋白質を包み、更に小さく折りたたまれ太くコンパクトになって(*)細胞内の核に収まっています

(*):特殊な薬品で染まるので染色体と言います。小学生のときに「酢酸カーミン溶液」という赤色の液体で染めた後、顕微鏡で観察したことがある人も多いのではないでしょうか。

生物基礎21 人体のしくみ7 DNA DNAの構造 – YouTube



動画から、DNAの美しい構造が理解できたでしょうか。
構造が理解できたところで、神業(かみわざ)的構造のDNAとその関連物質の素晴らしさを見て見ましょう。
Sponsored Links

遺伝子DNAによる神業的遺伝のメカニズム

DNAは糖とリン酸の分子が交互に配列した長い鎖が、2本絡み合い螺旋(らせん)状になり、螺旋階段の梯子(はしご)の様に、2本の鎖をA(アデニン)⇔T(チミン),G(グアニン)⇔C(シトシン)それぞれ水素結合で繋いでいます(**)

この4つの塩基が配列されたのをヌクレオチドと言います。

鎖の太さは髪の毛の1/40,000、伸ばすと長さが2mにもなり、螺旋階段の梯子が人間では30億段にもなるのです。
(**):DNAの二重螺旋構造を提唱したワトソン、クリックは1962年ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

動物は受精すると卵子・精子それぞれの核からDNAが分裂して相互のDNAが入り込みます。即ち親の遺伝情報がコピーされ、子孫に受け継がれていくのです。

高校生物Ⅰ・遺伝(12)組換えメカニズム


私達の個体は卵子・精子のDNA遺伝子のそれぞれ半分ずつを貰って、各々からの形質を受け継ぐのです。

DNA遺伝子が持つ特定の塩基配列で特定の蛋白質が合成されます。蛋白(たんぱく)質の働きで細胞・組織・器官とその機能が決まります。

このため、塩基の配列順序が一寸違ってくるだけで、先天性の病気や“がん”になったりするのです。
Sponsored Links