生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

奈良東大寺二月堂のお水取り!2018の日程に要注意!

      2017/12/09



東大寺二月堂の「お水取り」が終われば、奈良にも春がくると言われています。
このお水取りの日程 2018(最新版)について、注意すべきポイントを紹介させていただきます。

奈良に住んでいる筆者の経験に基づき、有用な情報をまとめましたので、この記事が少しでも、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

さて、

「お水取り」と言えば、テレビのニュースで「お松明」を持って二月堂を駆け抜ける僧侶たちの姿が印象的です。

あなたは、以下の動画のような歓声と共にバチバチ!!と燃える「火の玉」の映像を見たことはありませんか?

夜空焦がす籠たいまつ 東大寺二月堂でお水取り



これこそが、「お水取り」のなかで「お松明」と呼ばれている仏事です。
日本が誇る東大寺の二月堂で見上げる大きな松明はほんとに素敵ですよね!

この「お松明」、ニュースでは、「お水取り」の行われる 3月12日の様子ばかりを報道しています。このため 3月12日は毎年大混雑!!

それは警察や機動隊が出動するような、とんでもない大混雑です。

そんな大混雑のなか、あなたはお松明を近くで見ることができるのでしょうか?

足腰の悪いご両親などを連れて行かれるとき、楽しんで見学することができるのでしょうか?

..


この記事とご縁のあった、

あなた、

どうかご安心ください!

これから「お水取り」を楽しむためのポイントを順番にご説明いたします。

一番大切なポイントは、お水取りの「日程」です。
実は、見所である「お松明」は、
3月1日~3月14日までの14日間、毎日行われているんです
いくつか注意点もありますので、いっしょにポイントをみていきましょう!
Sponsored Links