生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

都内の名所!池上梅園 2019の開花状況は?最盛期はいつ?

      2018/07/16



池上梅園という梅園をご存知ですか?



池上梅園には、これから初めて行くよ!という方は、まずはこの動画でイメージを膨らませてみてください。

画質が綺麗すぎて、片目を閉じたら立体的に見えます。

 

池上梅園は、東京都大田区にある区立公園で、大田区の「区の花」である梅の花が370本も植えてあります。

池上梅園は、池上本門寺の北西に位置しており、梅の花の他にもボタンやツツジの花が植えられていて、四季を通じて花を楽しめるようになっています。

では、肝心の梅の開花状況、見頃はいつ頃なのでしょうか。
Sponsored Links

池上梅園 2017年の見頃や開花状況は?

梅は、夏になると「花芽」と呼ばれるツボミをつくり、気温が低くなってくると、花芽は「休眠」します。

そして冬を越し暖かくなってくると「休眠打破」をして、徐々に花を咲かせ始めるのです。

この花芽の成長には1月以降の気温が大きく影響しています。簡単に言えば、暖かいと開花が早く、寒いと開花が遅くなるということです。

ume4
 

池上梅園の梅は早いものは1月の末頃から咲き出し、3月中旬まで訪れた人たちの目を楽しませてくれます。

中でも満開の見頃となるのは、2014年は 3月3日2015年は 3月8日前後となっていました。

2016年は前年と比べて暖かく、例年よりも早く見頃を迎えました

公式ホームページ(大田区のホームページ)では開花状況を知らせていて、

2月28日に「全体としては8、9分咲きです場所によっては一部散り始めています。今週中が見頃です。」と公表していました。

 

以下は、twitter による検索結果になります。ご参考までに。

 

池上梅園の開花状況 ~twitterによる2016年口コミ投稿より~

2月6日     「3分咲き」のツイートが多数(~2月8日頃まで)
2月14日前後 「5分咲き」※日当たりのいい場所だけ満開の状態に
2月24日         「満開まであと少し」
2月27日28日  「7~8分咲き」のツイートが多数 満開を見込んだ人混みで盛況の様子
3月5日         「ほぼ満開」のツイート  ※大田区ホームページでは「今週が見頃」と公表

 

梅が咲き始めると、たくさんの人が現地を訪れますので「Twitter」や「Instagram」で検索をかけると、リアルタイムな開花状況がわかりますよ。

また満開の時期になると大田区のホームページでは開花状況を知らせてくれるようです。

大田区のホームページはこちら↓
http://www.city.ota.tokyo.jp/omori/machizukuri/news_d/20160210ikegamibaien.html

2016年の開花状況を調べてみると、1月末から咲き始め、2月28日前後で8分咲きとなったそうです。

さて気になる2017年の予想ですが、この冬は厳冬が見込まれており「寒さが厳しい=花芽の成長も遅い」ため、もっと遅くなります。

つまり2017年の梅の開花は「平年並みか遅め」の予想です。

昨年は2月の末頃から3月初めに満開の見頃を迎えたようですが、

 

2017年は3月中旬に訪れることをオススメします。

週末にお出かけをお考えの場合、11日・12日あたりが狙い目ではないでしょうか。

 

ume8
 

しかし最盛期にはどうしても混んでしまいます。人ごみが苦手な方は、人の少ない2月中に訪れるのも良いです

園内には種類の違う梅が多数植えてあるので、全体の見頃を逃しても、種類や日当たりの差によって特定の梅が満開になっているかもしれません。

また梅園のクチコミを見ていくと「池上本門寺のそばなので、両方合わせて見学されるといいでしょう。こちらは入場料100円。もちろん梅林がメインですが、落ち着いた茶室や和室もあり、梅の季節以外でも楽しめました。」という声もあります。人混みを避けた時期に、ゆったりと楽しみたい方にも見応えは十分ありますよ!
Sponsored Links