生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

まるで浄土?京都仁和寺の御室桜2019 見頃はいつ?

      2018/07/16



御室桜って、ご存知ですか?

こう書いて「おむろざくら」と読みます。

それは遅咲きの八重桜。八重とはいっても、厚ぼったくなく薄ピンクのまろやかな清楚な桜です。

忙しい新年度、気がついたら桜が散っていた~!(;_;)なんてことはありませんか?

他の桜を見逃した あなた、大丈夫ですよ!

そんな時こそ「京都・仁和寺の御室桜」に会いに行きしょう。

なにしろ御室桜の見ごろは 4月の中旬 ですから、まだ間に合います!

場所は世界遺産・御室仁和寺(おむろにんなじ)。御室桜の名前の由来も、ここからです。

まずは公式ホームページでも公開されている、2016年の仁和寺の桜をご覧ください!

Sponsored Links



京都仁和寺の御室桜 2017年の見頃はいつ?

 

京都の桜の開花は3月28日と予想されています。そしてこれは平年並みの予想。

これを参考に当サイトでは、おおよそでこんな予想を立てました。
御室桜の開花予想 2017年
開花時期: 4月7日前後
見頃:  4月10~16日頃
 

ちなみに過去はこんな感じで咲いています。

御室桜の開花状況(2010年~2016年の開花実績)

  開花日 見ごろ 入山期日
2016
暖冬
5日 8~12日  4~15
2015
暖冬
4日 7~11日 6~14日
2014
暖冬
5日 10~13 日 5~17日
2013
暖冬
5日 8~12日 5~15日
2012
大寒波
14日 18~20日 14~25日
2011

大寒波
15日 17~22日 14~25日
2010 7日 12~16日 7~19日
 

 

2012年や2011年の開花時期は、2015年~2013年よりも約10日ほど遅くなっています。どちらの年も1~2月に大寒波が襲い大雪になりましたので、これらが開花に影響したと言えるでしょう。

 

開花時期を判断する1つ目のポイント「年が明けてからの気候」です。

3月下旬からは、開花情報をマメにチェックしましょう。

2つ目のポイントは入山開始時期をチェックすることです。

仁和寺では「伽藍特別入山」(観桜料500円)が始まります。実は、この入山開始時期が見頃の3~5日前に設定されているんです。

毎年同じような傾向ですし、仁和寺現地で開花状況を確認しながら時期設定されているのでしょう。とても信頼できる情報といえますよね。

伽藍特別入山期日は公式サイトで案内されますので、定期的に確認されるのが良いでしょう。

ちなみに2016年はtwitterで開花状況を知らせてくれています。

@Ninna_ji  で検索してみてください。

 

御室桜は遅咲きで、京都に咲くソメイヨシノなどの満開時期から10日ほど遅くなります。

桜の開花時期そのものが気候の影響を受けやすく予想が立てづらいものでもありますので、ソメイヨシノが実際に咲いた日を目安にするのも分かりやすいかと思います。

 

5d4ee66f1e35f83ce884039f35d6ef3b_s
 

最後に注意してほしい点があります。

それは御室桜は咲き始めると、あっという間に満開になるとのこと。

これは要注意です!

入山が開始されてから3~4日目で満開 となるようですので、仁和寺の開花状況ツイートなどで開花をこまめにチェックしておいた方が良さそうですね!

 
御室桜の見ごろを逃さない3つのポイント
1.  見頃は平年並みなら4月中旬
      →年があけてからの気候に要注意!ソメイヨシノも目安に
2.「伽藍特別入山」の開始時期
     →見頃の3~5日前に設定される
3.  御室桜は咲き始めるとすぐに満開
     →通常は 3~4日で満開
Sponsored Links