生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

土浦花火大会2017 桟敷席の入手法!穴場や場所取り情報も!

      2017/10/14



茨城県の土浦全国花火競技大会では、毎年全国からたくさんの花火師さん達が集まり、「スターマインの部」「10号玉の部」「創造花火の部において技を競い合っています。
 
毎年60~70万人もの人で賑わい、約2万発もの花火が夜空にあがります。
 
日本三大花火大会の一つでもある土浦全国花火競技大会。
 
花火大会といえば「夏」のイメージがありますが、土浦全国花火競技大会は毎年10月の第1週目の土曜日に行われている「秋」の花火大会です。
 
c773a7f284f6d96aa5aaa9425a454cea_s  
さて、
 
この花火大会は「花火競技大会」とあるように、全国から我こそはという花火師さんが集まって技を競う競技会です。
 
日本全国の花火師さんの技の粋を集めた大作・力作が、土浦に集結するんです!!
 
そんな花火大会を、打ち上げ会場の間近「桟敷席」で見ることが出来たら、一生の思い出になりますよね。
 
ご両親を連れて家族で見に行きたいと思っている方もいるのでは?
 
面白いネタが仕込まれた「創作花火」が目の前でパッと広がって、思わず笑みがこぼれてしまうと思いますよ!!
 
また、会場では花火とともに演出される「音楽」も合わせて楽しめますので、遠くから眺めるのとは違った感動が得られること間違いなしです!!
 
土浦全国花火競技大会を「桟敷席」で見るには一体どうしたらよいのでしょうか?
 
何だか取るのが大変そう……。でも、毎年この席に座っている人がいるのですから、取れないわけではありません!
 
今年こそは桟敷席をゲットしたい方、一緒に攻略法を見ていきましょう!

Sponsored Links