生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

青森ねぶた祭り2019の日程・運行時間はいつ?運行コースは?

      2018/07/16



仙台の七夕祭り、秋田の竿灯まつりと並んで東北三大祭りと言われている
青森県のねぶた祭り

「ラッセーラ、ラッセーラ」と叫びながらはねまわる「はねと」と、
大型の張りぼての人形を乗せた山車が有名な、迫力満載のお祭りです。
下記のおすすめ動画 50秒より



参加・見物合わせて毎年300万人を超える人が集まるねぶた祭り!

毎年8月2日から8月7日の6日間行われる中で、
どの日程で行くのが一番楽しめるのか?

私は2泊3日で行くことを考えているのですが、せっかくな「この日は見たほうがいい!」という日に行きたいと思っています。

ということで、いろいろ調べてみたり、青森に嫁いだ友人に訊いてみたりしました。

お祭りの見どころと共に、まずは一緒にチェックしていきましょう!
Sponsored Links

ねぶた祭り2017の日程・運行時間はいつ?

2日から7日までの6日間行われるねぶた祭りですが、1日には前夜祭があるため、7日間に渡りお祭りが楽しめます!

さらに、前夜祭と最終日の7日には花火も楽しめるということ。
花火大会が2度も楽しめるのも、とても魅力的なお祭りですね!

2017年 ねぶた祭りの日程・運行時間

 
8月1日(火曜日)
18:00~21:00頃 前夜祭(青い海公園特設ステージにて)
19:00~20:40頃 浅虫温泉花火大会(浅虫温泉にて)
8月2日(水曜日)~8月3日(木曜日)
19:10~21:00 町会の子供ねぶたと大型ねぶたの合同運行
※大型ねぶたはこの二日間は全20台のところ、15台のみ出るとのことです。
8月4日(金曜日)~8月6日(日曜日)
19:10~21:00 大型ねぶたの運行(全20台運行予定とのことです)
5日がねぶた大賞の最終審査日になり、6日にはねぶた大賞他、各省の発表があるとのことです。
8月7日(月曜日)
13:00~15:00 大型ねぶたの運行
19:15~21:00 青森ねぶた祭り海上運行(ねぶた大賞受賞の6台の運行)、青森花火大会(青森港にて)
 

祭りが山場を迎えるのは4日から。

青森の住む友達は、仕事の都合がつく限り、4日以降のどれかの日に行くようにしていると言っていました。

ただ、5日の最終審査までは、どの団体も真剣勝負で見ごたえもあるようなのですが、団体によっては飛び入り参加の制限があるようです。

65d5d245df2d228747ece5a3b44b9852_s
審査も終わった6日には、祭り最後の夜間運行ということもあり、祭りが大盛り上がりになるということです。

この日はハネトの飛び入り参加も最高の盛り上がりをみせ、各団体と飛び入り参加とみんなでハメをはずして楽しめるとのことですので、一番迫力がある日に楽しみたい!ハネトも体験したい!という場合、この日を1番にお勧めします。

 

コラム)祭りの起源、ねぶたの意味・由来について

祭りの起源は、旧暦で行われた七夕の灯篭流しと言われております。

名前の由来は、秋の収穫期の労働を妨げる睡魔を追い払う為に、七夕に行われた眠り流しの行事から、「眠たい」が訛って方言の「ねぶたい」→「ねぶた」と名付けられたとのことです。

Sponsored Links