生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

夏目漱石 「それから」のあらすじ解説 ~漱石と、花たち~

      2016/11/23



夏目漱石(なつめそうせき)

その名はあまりにも偉大で、難しい とつい考えてしまいます。

ところが、夏目漱石の作品は、小説としての筋は凝ったところなく、登場人物も個性的ながら、私たちの周囲に「居そうな人」で、いわゆる、あるある話です。

とくに 

小説「それから」
 

は、タイトルが示す通りどんどん話が展開して「それから」どうなったの? と好奇心が止められません。

百年以上も前の小説とは、思えない。

ここで私が注目したいのは、
漱石の花好き、というところ。

そして、展開の描写として、花が上手に活用されていることです。

今回は、そこに注目して、
「それから」の世界を一緒にのぞいていましょう。

 
~本記事の構成~
あらすじ
~夏目漱石「それから」が語るもの~
解説
~花たちが先導する「それから」の展開~
 

小説「それから」では、花と小説の展開が密着しています。

まずは、だいたいの「あらすじ」を押さえておきましょう。
Sponsored Links