生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

職場の年下男性からの好意のサイン7つ

      2018/06/19



気になる相手からの好意というのは気付きやすいものですが、なんとも思っていない相手からの好意というのはなかなか見逃しがちではないでしょうか?
 
 
ましてや、年下男性からの好意のサインというのは、とても気付きにくいんですよね。なぜかというと、先輩として慕われているのか、好意なのかを見分けることが難しいからです。

私自身も過去に職場の後輩から好意を寄せられていたようですが、全く気付きませんでした。というのも、後から周りの人から聞かされて初めて気付いたもので…

とても懐いてくれているなぁ、可愛いなぁとは思っていたのですが、まさか好意を抱いてくれているとは思いませんでした。

ただの後輩はもちろんですが、職場の後輩というのは働く仲間という認識で見ているため、もっと注意して見ていないと好意なのかはわかりません。

年下男性からの好意のサインに気付くためには、その好意のサインという知っておかなければいけません。そこで、今回は7年下男性からの好意のサインをつピックアップしていきます!
 

Sponsored Links

職場の年下男性からの好意のサイン7つとは?

毎日職場で顔を合わせる職場の男性ですが、見方を変えてみると意外に好意を持って接してきている年下男性はいるものです。

男性は男性でも「後輩」としてしか見ていないので、なかなか相手を男性として意識することもなく、気持ちに気付くことできないんですよね。

しかし、後輩と言えど男性として見れば、好意のサインにはあまり違いがないんです!仕事上色々な立場がありますが、後輩という立場の男性が好意のサインを出すときは、「仕事中」「仕事の後」あるいは「休日」など様々なシチュエーションが考えられます。

では、どのようなシチュエーションが考えられるのか具体的に見ていきましょう!
 
 

仕事のフォローに彼の影あり!

後輩と言っても、直属の部下又は本当にただの後輩のいずれかが考えられますよね?直属の部下の場合、上司をサポートするのは当たり前ですが、ただの後輩という場合は少し見方を変えましょう。
 
例えば…
 
 
  • 重いものを運んでいる時に、必ずと言っていいほど手伝いに来てくれる
     
  • 忙しい時に、コピーをするなど仕事を手伝ってくれる
     
  • 会議の準備があったりすると、補佐役として立候補してくれる
 
これらの行動を誰にでもしていれば、親切な好青年という印象ですが、あなたにだけしているのであれば別ですね!これは好意のサインとして受け取っても良いでしょう。

ちなみに、どの行動もだいたいは二人きりになれるようなシチュエーションですよね。フォローする+あなたと二人きりになれるという狙いがあるのかもしれません。
 
 

ボデイタッチが多い

 
 
これは年齢関係なく言えることなのですが、好きな人には触りたいというのが普通なんです。男性はもちろん女性にも言えることではないでしょうか?

可愛いと思ったり、頑張っている姿を見れば、頭をなでたりポンポンしてきたり、呼びかけたり励ましたりする際に肩をポンと触ってきたり…様々なボディタッチが考えられます。

もちろん好きではない人にはしないはずです。みんなにしているのであれば、少し危険なプレイボーイです。

好きな人に取る態度としては、代表的な行動ですね!
 
 

仕事の話よりも多い、プライベートの話!

好きな人のことはとことん知りたくないですか?誕生日や血液型、家族のこと…プライベートなこと話すのは、相手のことをもっと知りたいという気持ちの表れなのです。

自分のプライベートな話をすれば、自然と相手のプライベートの話も聞けますし、相手も自分に対して心を開きやすくなる状態に持っていくことができます。

そうすることで、心の距離を縮めていくことができますよね。なので、仕事の話よりプライベートの話をしてくる年下男性は、好意を抱いていると考えて良いでしょう。
 
 

頻繁に昼食や帰りがけに「飲みに行こう」と誘ってくる

会社の付き合いのランチや、イベントでの飲み会などはよくある話ですが、個人的に何度もランチや飲み会に誘ってくる年下男子は好意があるかもしれません。

ただ気が合って一緒に居て楽しいからというだけであれば、食事代などは割り勘にするはずですが、好意がある相手となれば、男の意地から食事代は全部払うと言い出すということが多いのです。

毎週何回か食事や飲みに誘ってくる後輩男性が居れば、好意のサインかもしれません!
 
Sponsored Links