生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

彼氏との旅行を親に言う?説得するか、嘘を貫くか?

      2017/10/15



職場の後輩だった女の子が

今度、彼氏と旅行に行くんです

と言った後、浮かない顔でこう続けました。

親に嘘をついて旅行に行くのは何か悪い気がして・・・

でも本当の事も親には言いづらいんですよね

嬉しいはずの彼との旅行なのに、彼女は悩んでいる様子でした。


実家暮らしの女性にとって、外泊の報告は最大の悩みですよね。

あなたもこの問題で悩んでいませんか?

私も実家暮らしだったので、親に嘘をついて旅行に行った事も、正直に話して行った事もあります。

どうせなら親にも笑顔で送り出してもらって、気持ちよく旅行に出かけたいですよね。

嘘をつくのか、正直に話すのか。

私と一緒に、どっちが良いのか考えてみましょう!

Sponsored Links

彼との旅行を親に言う前に考えるべきこと

初めて彼氏と泊まりがけで旅行に♡

そんな時、実家暮らしだと旅行のことを親にどう話すか悩みますよね。外泊はすぐにバレますし、内緒で旅行なんで不可能です。

私も実家暮らしでしたから、よくわかります!

無断で外泊しようものなら、携帯には母から着信の嵐!親なら女の子が夜、何も言わず家に帰ってこなければ心配です。
だから外泊する事を親に言うのは必須ですよね。

でも「外泊をどうやって報告するか」の前に、もっと大事な事を考えないといけません。

それは

あなたが彼をどう思っているか?

ということなのです。
  • 将来の結婚を考えるぐらい、彼との関係を真面目に考えている
  • 彼氏のことは好きだけど、結婚までは考えていない
 

あなたの彼への気持ちはどちらですか?

選べたら次は、タイプ別にどうやって報告するかを考えましょう!

普段から彼の事を親に話しておく

年頃の娘に彼氏がいる事は、親にとっては想定内の出来事です。

でもね。

親にとっては、彼は未知なる存在なのです。

痴漢や性犯罪者に近い存在で敵視している可能性もあります。

そこまでではないにしろ、悪い男かもしれない彼氏に娘を預けるのは不安でたまらないはずです。

彼氏の事が大事なら、悪者にしたくはないですよね。

だから旅行のことを、彼の事を全く知らないままの親に話してはいけません。

そのままでは「ダメ!危険よ!」と言われてしまうでしょう。

 

結婚を考えるぐらい、彼との事を真面目に考えている場合

いつかは結婚するつもりなら、交際を報告する事は必要です。

今のうちから少しずつでも彼氏の印象をUPさせていきましょう!

これから先、気持ちよくお付き合いを続けるためにも、今が頑張り時ですよ!!
  • 旅行の話より先に「彼氏との出会い」「どんな所が好きか」「どんな人か」を具体的に話す。
    注意:先に話す相手を間違えない事!
    父親と母親の性格を考えて、どっちに先に言うのかを決める。
    理解してくれそうな方から言う事で、後で味方になってもらえる
  • 彼の話をした後にいきなり旅行の話はNG。
    何日もかけて親にも気持ちの整理をする時間をあげる。
    彼氏の話をされて戸惑う親にいきなり旅行の話をしたら、頭がついていかないのは当たり前。親の気持ちが落ち着くまで旅行の話はしない。
  • 親の気持ちが落ち着いた頃に彼氏が誠実な人間である事をアピール。
    それから旅行の相談をする。

    言い方の例:「彼氏と旅行の話が出てるんだけど、彼がお母さん(お父さん)にOKを貰わないと、申し訳なくて行けないって言うんだ。旅行に行っても良い?」
 

 

彼がどんなに誠実でも、あなたの親(特に父親)は納得できない場合が多いと思います。大事な娘ですから当然ですよね。

母親に言って父親に何も言わず旅行に行く時は注意が必要です。
バレた際に「家族でグルになって、自分はのけ者にされた」と感じ、逆上する可能性もあります。

とはいえ説得できないような気難しい父親なら、せめて母親にだけはきちんと話しましょう。
この際、父親には「友達と旅行」と少し言い方を変えて話しても良いです。

気難しい父親なら説得には時間もかかるでしょうし、母親に話すことで味方になってもらえば心強いですよね!


 

私の場合、旦那との事は付き合った当初から親に話していました。

ちなみに最初に報告をしたのは父親です。我が家では父親が「相談をされるのが好きな性格」だからです。

「オカンになんて言おう・・・」と私が言えば、

「よっしゃ!わしが何とかしたる!」と言い、母親を説得してくれました。

報告の順番って大事です。

どちらが味方になってくれるか、両親の性格をよく見て考えてみてください。

伏兵として、おじいちゃんに味方になってもらうという方もいるかもいれませんね(笑)

 

さて次に、結婚までは考えていない場合の対処法はどうでしょう?
Sponsored Links