生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ご飯の日持ちはどのくらい?冷凍, 冷蔵, 常温の違いは?

      2018/03/23



炊飯器で炊いたご飯を、きっちり食べ切ることって少ないですよね。

残ったご飯は、どうやって保存していますか?

食べ切るまでずっと炊飯器で保温しっぱなしでは、電気代がもったいないですよね。保温しておくのって、意外と電気代がかかりますから。

それに炊飯器で保温し続けていると、固くなったり黄色がかってきたりします。せっかく保存しておくのなら、なるべく美味しい状態を保ちたいですよね。

また外食などの都合でご飯をしばらく保存しておきたい時、一度炊いたご飯がどれぐらい日持ちするのかも気になるところです。


ご飯が美味しければ、頑張って作ったおかずの美味しさもUPするはず!

ということで、炊飯器で炊いたご飯の保存方法日持ちなどを調べてみました。

1人暮らしでご飯がいつも余ってしまう方も、節約のために、一度にたくさん炊いておきたい方も。
今まで何となくでやっていた「ご飯の保存方法」を見直してみませんか?

Sponsored Links

気になるご飯の日持ちはどのくらい?

常温保存

基本的に常温保存はしない方がいいでしょう。

夏だと半日程度しか持たないことが多いですし、春・秋で1日、冬でも1~2日程度が限度だと思います。

こちらの目安は保存の目安なので、美味しさは保てないと思った方が良さそうです。

炊飯器の中で保温機能を使って保存しておけば雑菌の繁殖を防ぐことはできるのですが、長時間の保存は向きません。水分が蒸発することで、ご飯が黄ばんだり固くなったりしますし、臭いが出ることもあります。

保温機能をオフにしたまま炊飯器の中に放置した場合は、しばらくはご飯も温かいままなので蒸気で炊飯器のフタに水滴が溜まり、それがカビの原因にもなります。保温機能を切った炊飯器での保存はオススメできません


 

冷蔵保存

冷蔵保存の場合、3日程度が目安です。

タッパーなどの保存容器は、ご飯が冷めてからフタをする方が安心です。熱いうちにフタをすると容器に水滴がつくのですが、この水滴はカビなどの原因になってしまいます。ラップの場合でも同様です。熱いうちにラップで包むと内側に水滴がついてしまいますので、ご飯は必ず冷ますようにしましょう。

ちなみに、ご飯の劣化が進む温度は2~3℃と言われていますので、基本的にご飯は冷蔵保存には向いていません。
そしてこの温度帯を早く通り過ぎると、劣化しにくくなります。つまり冷凍保存の方が適しているということです。

 

冷凍保存

冷凍保存は1ヶ月程度が目安です。3ヶ月持つという方もいらっしゃいますが、冷凍庫の中であっても水分は飛んでいきますし、なるべく1ヶ月が望ましいと思います。

もちろん味は落ちます。3日目以降は味が変化してしまうという話もありますので、冷凍であっても出来るだけ早めに食べるように心掛けたいところです。また炊きたてで冷凍したのか炊飯器に保温しておいたものを冷凍したのかによっても、劣化速度が変わってきます。

 

傷んでいるかは自分の感覚で最終判断!

目安より短い期間で傷んでしまうこともあれば、目安よりも長い期間食べられることもあります。食品ですので室温を始めとする保存の環境に左右されますから、夏場など傷みやすい時期は特に注意しなくてはなりません。

見た目臭い、食べてみて味がおかしかったなど、最終的には自分の感覚で判断しなければならないので、食べないで捨てた方がいいという目安を覚えておきましょう。


こうやって書くと、そんなはっきり腐っている状態は気づくよ!と思うかもしれませんが、よ~く見ると少しだけそんな感じがするという程度の変化ということもあります。私も以前、微かに納豆臭い気がして食べるのをやめたという経験があります。特に常温や冷蔵で時間が経っている場合は、注意深く観察してから食べた方が安心です。

黄色く変色していたり、カピカピになっていたり、多少固くなっていたりという場合は、腐っているわけではないので食べることができます。ただ、その状態では美味しくないでしょうね…。

Sponsored Links