生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

デートがめんどくさいのは、なぜ?男女別に考えてみた!

      2017/10/14



みなさんは普段デートはしていますか?恋人同士はもちろん、まだ恋人関係にない人もデートはしますよね!デートの前は「何を着ていこうか?」「どこに行こうか?」などと考えるのすら楽しくなるはず!
 
 
ですが、最近はデートが面倒くさいと思う人も増えているんです…。なんだか残念な感じですが、事実です。

私自身もデートが面倒くさいと感じることがありました。休みのたびに恋人と出かけるのが、なんだか億劫になっていた覚えがあります。

たまには自分一人で出かけたい!自由にショッピングを楽しみたい!という感じでしたね‥。

では、一般的にデートが面倒くさいと感じる理由は何だと思いますか?

今回は、この理由を男女別にみていきたいと思います!
 

Sponsored Links

デートがめんどくさい!その理由とは?

みなさんは、好きな人や一緒に居て楽しい相手とデートするとき、面倒くさいと感じますか?実際に恋人関係である相手とデートするのは面倒なことではありませんよね?

(私は恋人と出掛けるのが、たまに面倒くさいこともありましたが…私は好きなところに好きな時に出かけたいもので!わがままなんですね~きっと…。)

実は、デートが面倒くさいと感じるという人たちはまだ恋人同士ではない、または片思い中の人が多いんです。では、なぜデートが面倒くさいと感じるのか理由を見ていきましょう!
 
 

男性がデートを面倒くさいと感じる理由

 
場所を考えるのが面倒
 
デートの場所を考えるのは男性の役割という決まりはないのですが、自分からデートに誘うとなると場所を考えなければいけませんよね?

逆に女性からデートに誘われた場合も、デート場所を考えなければいけないということがあります。それが男性にとっては面倒なことなのです。
 
会話をするのが面倒
 
基本的に女性は話を聞いてほしい、男性は論理的な話し方をする・オチがある話をするといった特徴があるのです。

女性の会話に相槌を打ったり、いつ地雷を踏んでしまうかとひやひやしたりと男性はとても疲れるようです。
 
家でゴロゴロしていたい
 
 
アニメや漫画などでよく見る父親の休日というのはどんな感じでしょうか?「休みの日ぐらいゆっくりさせてくれよ~」とゴロゴロしている絵をよく見かけませんか?

そうです!男性は自分の休みの日は家でゴロゴロしていたいんです。普段気を張って過ごしている分、休日くらいは誰にも気を遣うことなく、何も考えずにただゴロゴロしていたいんですよね。
 
デートに着ていく服を考えるのが面倒
 
これは男女に共通するようです。デートに着ていく服を考えているうちにだんだんと面倒くさくなってきて、デート自体が面倒になってしまうのです。
 
気遣いが面倒
 
単純に、誰かと一緒に過ごすことはとても気を遣うことだと思います。普段の生活で周りの人に気を使っているのに、プライベートな時間まで気を遣って過ごすのは面倒くさいようです。
 
お金がかかるのが嫌
 
デートと言えば、男性が負担したり多く支払ったりすることが多いですよね?それが嫌だという男性は少なくありません。

デートのたびに、支出がかさむことは男性の負担になるのです。それなら自分のために使いたいですよね。
 
自分の時間が取られるのが嫌
 
男性ではありませんが、これは私も同感です!趣味や自分のやりたいことがある男性は、自分の時間を大切にしている人が多いのです。

その時間を割いてまでデートをするのは正直面倒くさいということですね。
 
誘うのが面倒
 
女性をデートに誘うこと自体が面倒だと考える男性もいるようです。メールやLINE、電話などでどう誘えば良いかなどと考えるのが面倒なんですね。

このように男性は、自分が楽しむ時間を優先させるため、デートを面倒だと考えるようです。では、次に、女性がデートを面倒くさいと考える理由を見ていきましょう!
 
 

女性がデートを面倒くさいと感じる理由

 
相手の男性に気がない
 
女性は、気がない男性とデートをすること自体面倒くさいと考える方が多いです。私もそうですが、好きでもない相手とデートをするなら自分の好きなことをしたいと考えます。
 
行きたい場所じゃない
 
相手の男性がデートの場所を考えてくれたのは良いものの、行きたい場所ではない・興味がない・楽しくないというようなところだと、正直行くことが面倒ですよね。
 
おしゃれをするのが面倒
 
女性は一人で出掛ける場合でも、友人と出掛ける場合でも、少なからずおしゃれはするものです。それが異性となれば、好きではない相手でもおしゃれをして行きます。

好きな人のためには一生懸命おしゃれをする女性ですが、そうでもない相手と出掛ける場合はおしゃれをすることすら面倒くさいと感じるようです。
 
気遣いが面倒、会話が面倒、お金かけるのが嫌、自分の時間を取られるのが嫌…
 
これらは男性と意見が一致しているところです。

簡単に言うと、女性は好きな男性以外とデートをすることは面倒くさいようです。好きな人とならどこへ行っても楽しい・おしゃれをするのも気合が入る・何を話していても楽しいと思うのです。
 

今更ですが、デートの定義を確認。

さて、今更ですが男性が考えるデートの定義と女性の考えるデートの定義を確認してみましょう!
 

男性が考えるデートの定義とは?

 
自分が好意をもっている女性とはデートをする
 
自分が好意を抱いている女性とのデートは苦にならないようです。しかし、男性のいう好意の幅はとても広いので、本命でなくても少しでも好意を持っている女性とはデートをするのです。
 
アピールしてくる女性とはデートをする
 
基本的に恋愛感情がない女性とはデートはしませんが、相手の女性からアピールがある場合はデートをする可能性が高いです。まさに、「据え膳食わぬは男の恥」ですね!

男性は自分が好意を抱いている・相手がアピールしてくるというような精神的なものに左右されてデートをするかどうか決めます。
 
 

女性が考えるデートの定義とは?

 
奢られるデートには行く
 
女性はデートに誘われた時点で、男性側に好意があるということを確信しています。好意がある男性は、好きな女性に良く見られたいという気持ちから、デートは全額奢りという場合がほとんどです。

無料で美味しい食事や映画などを楽しめるのであれば、好意がなくても女性はデートに行くようです。残念なことにそれを「脈アリ!」と勘違いする男性も多いのです…。
 
行きたい場所のデートは行く
 
あまり行きたくない場所などにデートに誘われた場合は断ることが多いのですが、行きたい場所・話題のデートスポット・普段はあまり行くことができない高級店などがデート場所の場合、女性は行きます!
 
 
現金なようですが、これが現実です。

女性は自分が楽しめる・得をするというような内容や雰囲気によってデートをするかどうかを決めています。
 

デート代!どっちが出すのとか、もうめんどくさい。

みなさんはデート代の支払いについて悩んだ経験はありませんか?実はこの問題、人によって考え方が違うので何とも言えないんですよね。

まずは、男女別でデートの支払いについてどう考えているのかということを見ていきましょう!
 
 

男性が考えるデート代の支払いについて

 
全額負担
 
相手が年下の女性の場合は、全額負担すると考えている人が多いです。
 
割り勘
 
相手が同い年・年上・年収が少しでも上の女性の場合は、割り勘を望んでいます。

こういう考え方を持っている男性が多いのですが、現実はデート代に関してはなかなか言い出せず、雰囲気で全額負担になることが多いため、デート自体を面倒くさいと思うようになってしまうのです。
 
 

女性が考えるデート代の支払いについて

 
全額負担
 
相手が年上・年収が多いという男性の場合、デート代は全額負担してもらいたいと考えています。基本的に女性はデートのためのおしゃれにお金がかかったり身だしなみに時間がかかったりする分、デート代は男性に負担してもらうのが当たり前と考える女性が多いようです。
 
割り勘・少し多く出す
 
男性が自分よりも年下・年収が低い場合は、半分女性が負担したり多めに支払ったりするようです。

基本的に女性は、デート代は男性が出してくれるものだと考えている人が多く、自分もデート代を負担するのであればデートに行くのは面倒くさいと考えます(なんとも思っていない相手の場合)。
 
Sponsored Links