生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

30歳で恋愛経験なしの独身女性が「初婚活するときの注意点」

      2017/10/14



現代は晩婚化していて、結婚が遅くても平気という女性も増えてきました。しかし、実際のところ30歳を過ぎると焦る女性が多いと思います。
 
 
私自身はもうすぐ三十路なのですが、大学時代に就活の一環としてキャリアプランを書く機会がありました。その時に25歳で結婚と書いたのを今でも覚えています。

そのキャリアプランよりは1年早く24歳で結婚することができて、現在は二人の子どもにも恵まれました。現在、在宅で記事を書く仕事をさせていただいていますが、その中でも婚活に関する記事を書く機会が多々あります。

そんな時、「あの時結婚しないまま30代まで独身だったら婚活をしていたのかな…」と少し考えさせられることもあります。

同じ女性という立場から、真剣に婚活に取り組む方々を応援したい!と思う気持ちがあることは確かです!なので、今回の記事も婚活に取り組む女性の手助けになればと思っています。

「婚活詐欺」なんていう言葉もよく耳にしますので、こちらで紹介する「初婚活するときの注意点」を参考にしていただければ幸いです!!
 

Sponsored Links

恋愛経験なしの30歳女性が、はじめて婚活するときの注意点

今まで恋愛経験がなくて、30歳にして初めて婚活に取り組む女性というのは、実は少なくないんです。そう言った方々が初婚活する際に気を付けていただきたい点というのをご紹介していきます!
 
 

恋愛に興味を持つ

今までは勉強や仕事、趣味に時間を費やしてきて恋愛をする時間がなかったという方はいませんか?または、恋愛自体に興味がなかった方…そういった場合はまず、恋愛に興味を持ちましょう。

恋愛以外に時間を費やしている時間を少しでも恋愛にスライドさせてみてください。そもそも、恋愛に興味がない状態で婚活に取り組んでも成功しません。

婚活の支援をしてくれる場に行っても、やる気がなければサポートしてもらえませんし、たとえ男性と引き合わせてもらったとしても、やる気のなさは相手の男性にも伝わってしまうはずです。

そうならないためにも、まずは恋愛することに力を注いでみてください。
 
 

人は人、自分は自分

周りが良い恋愛をしていなかったのを見て、恋愛は面倒だ・悲しい思いをするだけと恋愛を避けていた方はいませんか?

率直に言いますと、「人は人、自分は自分」なんですよね。周りの情報に振り回されていてはいつまでも恋愛ができないままですよ。

あなたが恋愛したからといって、周りの人と同じ結末になるとは限りません。なので、まずはあなた自身が「自分の恋愛」をしてみましょう。
 
 

自分磨きをする

 
 
今まで全然モテなかった・相手にされなかったという理由で恋愛を諦めていた方はいませんか?そういった方々は少し頑張ってみましょう。

「何を頑張るの?」と思った方も多いでしょう。その答えは「自分磨き」です。女性は「メイク」「ダイエット」など様々な方法でかなりイメージを変えることができるという特権を持っています。

その武器を使わないのはもったいないことですよ!自分磨きをして自分を変えることで自信をもって婚活に取り組むことができるでしょう。
 
 

傷つくことを恐れない

傷つくことが怖くて恋愛を避けてきた方はいませんか?辛い思いをしてまで恋愛をしたくないという方も多いのですが、そう言っているといつまでも恋愛をすることはできません。

そういった方々に知っていただきたいのが、恋愛は傷ついて辛い思いをすることはありますが、逆に「恋愛は温かくて幸せな気持ちになる」場合もあるということです。

正直、傷つかない恋愛はないでしょう。しかし、それを乗り越えたからこそ得られる幸せというのがあることを忘れないでください!

ここまでポイントを絞って述べてきましたが、大切なことは「今までの自分の殻を破り、過去にとらわれず、身軽になって婚活に取り組む」ということです。

これができれば、きっと良い恋愛・結婚をすることができるはずです!

私も過去に様々な恋愛をしてきました。自分が今までで一番好きになった相手とは結ばれず、とても辛い思いをしたこともあります。結局忘れるのに2年くらいかかりましたが、それ以上に好きになれる人にも出会うことができました。(現在の主人ですが…)

こんな風に辛いこともあれば、幸せなこともあるのが恋愛なんですよね!それを念頭に置いて、初婚活に挑んでみてください!
 

恋愛経験なしの30歳女性が陥りやすい「危険な罠」とは?

恋愛経験なしで婚活をスタートする方は、近づいてくる男性に少し注意しなくてはいけません。もちろん、全ての男性が怪しいというわけではありませんし、疑ってかかるのも失礼かと思います。

そこで、まずは代表的な「危険な罠」についてお伝えしていきます!
 
 

危険な罠とは?

 

不倫相手にされる


既婚者の男性が不倫相手に独身女性を選ぶことは少なくありません。ましてや、恋愛経験がなくて婚活を始めた女性というのは狙われやすいものです。

最初は既婚ということを隠して近づかれ、本気になってしまった時に「既婚者だ」と打ち明けられても、すでに離れることは出来なくなっているでしょう。

今まで恋愛経験がなく、初めて本気になった相手というのはなかなか忘れられないんですよね。

相手が既婚ということはもちろん結婚できるはずもなく、ズルズルと不倫関係が続いていくだけなので、はっきり言って時間の無駄です。
 

お金目当ての男性が近づいてくる

 
 
30歳になるまでひたすら働いてきた女性はお金を持っているだろうという概念から、お金目当てで近づいてくる男性もいます。

恋愛経験がなく、男を見る目が養われていない女性だと相手の嘘や演技は見破ることができません。また、嫌われたくないからと言って相手の要求通りにお金をやり取りしたり、貢ぐようになってしまう場合もあるんです。

そうなってしまうと、相手の思うつぼですよね。
 
 

「危険な罠」に陥らないようにするためにはどうしたら良いか?

では、こういった危険な罠にはまらないようにするにはどうしたら良いでしょうか?
 

婚活パーティーなどに参加しよう!

いきなり婚活パーティー!?と驚く方もいるでしょう。しかし、婚活パーティーで本気で婚活をするわけではありません。

この婚活パーティーでは、男性を見る目を養いましょう
例えば「3か月」などという期間を設けて、その期間は男性を見極める力をつけるのです。

また、婚活パーティーに参加することでコミュニケーション能力もアップします!コミュニケーション能力をアップさせれば、相手の情報なども引き出しやすくなり、相手の本質を見抜ける力もつくでしょう。

こんな風に婚活パーティーを利用することで、今後の婚活にも役立つスキルが身につくはずです!
 
 
以前に、婚活パーティーについて調べるお仕事をさせていただいたのですが、調べてみてビックリ!!海上で行うパーティーやアウトドアなどを取り入れたパーティーなど様々なジャンルのものがあり、本当に婚活?というくらい楽しそうでした!

婚活パーティーを楽しみながらも、男性の目を養うことができれば、損ではないと思いますよ。
 
Sponsored Links