生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

咳が止まらない時は、こんな病気に注意!

      2017/10/15



風邪以外にも、咳がでることがあります。

咳を伴う病気は種類が多く突発的な咳の場合は
健康診断の胸部レントゲンでは異常が見つかりにくいそうです。

咳が出る症状のある病気は、風邪やインフルエンザ
気管支炎や気管支喘息肺炎や肺がん百日咳などがあります。
他にも、咳喘息・マイコプラズマ肺炎・慢性咳嗽・・・怖くなってきますね。

最近では、PM2.5の影響黄砂アレルギーなど、
環境汚染による咳もあるので心配です。 

たんなる風邪とあなどれないですね。

Sponsored Links

長引く咳にはご用心

 長引く咳の原因に多いのは
「気管支喘息」
です。
数週間たっても、咳が治まらない時は「咳喘息」かも・・・

「咳喘息」は慢性的に咳が続く気管支の病気で、
一般的な喘息と同じような症状が現れます。

「咳喘息」をほっておくと、
本格的な「喘息」に症状が進んでしまう
ので、早めに治療を受けて下さい。

他にも、怖い病気の可能性もあります。
自己判断せずに、心配になったら、お医者様に診てもらいましょう。

image2【出典:http://www.otsukaclinic.net】

みんなが悩む「何科を受診?」

「風邪かな?」と思ったら、まずは温かくしてゆっくり休みます
それでも治らないと、「内科」に行きますよね。 

風邪による咳は、だいたい2~3週間で治るそうです。

それでも咳が治らなかったら、風邪以外の病気の疑いが出てきます。
「呼吸器科」に行きましょう。

呼吸器科は、気管支系の病気を専門に扱っているので、
適切な処置をしてくれます。

病院に行かずに治れば良いのですが、あまり長引く時は早めにお医者様に
診て頂いてください。
Sponsored Links