生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

バツイチ子持ち女性の再婚は、本当に難しいのか?

      2017/10/14



ひと昔前に比べて離婚をする家庭はだいぶ増えてきていますよね。離婚する人の中には子持ちという方も多いでしょう。
 
 
子持ちで離婚した女性は「もう結婚はしない!」と思う人も多いはずです。
しかし、経済的にも将来的にも子供のためにも「パートナー」「父親」という存在が必要なのではないか?と考えてしまう場合もありますよね。
 
私自身、二人子どもがいます。子供が生まれてから、主人がなかなか父親の自覚が持てない姿を見て離婚を考えたこともありました。
 
しかし、子供が小さいうちは働きに出ることも難しい、一人で育てていくことができるのか…という様々な不安があったので本格的に離婚に踏み込むことは出来ませんでした。
 
育児や家事について少し主人に話をしたところ、喧嘩になりながらも少しだけ変わる姿が見られたので、今は上手くやっております。
 
なので、どんな理由であれ、離婚をして一人でお子さんを育てている女性は本当に尊敬します!そんな方々が再婚を考えているのであれば、ぜひとも応援させていただきたいと思います!
 
そこで、今回はバツイチ子持ち女性の再婚が本当に難しいのか、どんなことが引っかかって再婚に踏み出せないのかなどについてをご紹介していきます!
 
少しでも皆様のお力になれるよう、尽力いたします!!
 

Sponsored Links

バツイチ子持ち女性の再婚は難しい?

近年では子持ちで離婚をする人も増えています。その中で、再婚もする人もいるのですが、残念ながら離婚を繰り返してしまう人もいるんです。
 
子持ちでの離婚や再婚は、自分だけでなく子供の人生も左右してしまうのものなので慎重に考えていきましょう。そのためにはどのようなことに注意して再婚を考えていけば良いのかということをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
 
女親だけでは足りない部分を担ってくれるような男性ならOK
 
正直、子育てにおいて、片親だけでは補いきれない部分が出てきますよね?それは、どんな人でも当たり前のことなんです。どんなに完璧な人でも越えられない壁というのはあるんですよね。
再婚を考える上で重要なことは、相手の男性が子供のことを考えてしっかりと父親という役目をになってくれる人であれば、再婚を検討しても良いでしょう。
 
 
親兄弟、相手の家族以外の周りの反応は気にしない
 
いざ再婚を考えると、親兄弟は嬉しさ半分、不安半分といった感じでしょう。今度の相手は大丈夫なのか、子供のことは大切にしてくれるのか…そういった不安を払拭できるような相手であれば反対されることはないはずです!
 
最難関とも言えるべき壁は「相手の家族」です。あなたが再婚した理由を追及されることは間違いありません。もし、相手の男性が離さなくても良いといったとしても、相手の親には嘘や隠し事無く全てさらけ出す覚悟で誠意をもって話さなければ、結婚は認めてもらえないでしょう。
 
そして、最後はその他の周りの反応です。これはあまり気にしなくて良いと思いますよ。実際に再婚して、子供が幸せに暮らしている家庭なんていくらでもあります。
 
私の後輩でも再婚して幸せな結婚生活を送っている子がいます。周りからなんと言われようと、再婚後に幸せな生活を送ることができれば文句を言われることはありません!
 
 
追い詰められた状態での再婚は避けるべき
 
離婚した子持ち女性の中には、精神的にも経済的にも不安定で心に余裕がない状況で再婚を考えてしまう人も少なくありません。
 
そのような状況では、相手の男性が子供にとっても良い存在になれる人なのか、幸せな家庭を築けそうな人なのかという判断を鈍らせてしまう可能性が高いのです。
 
なので、出来れば精神的にも経済的にも安定した状態で、再婚を考えることをオススメします。
 
子持ち女性が再婚をする上で、様々な問題が出てくると思います。それを一つ一つクリアしていけば、再婚は難しくありません!
 
私自身、実際に離婚経験はありませんが、あなたと同じように子供がいるという立場から再婚について考えるお手伝いは出来ると思いますので、今まで述べたことも次からご紹介していくことも是非参考にしていただければ幸いです。
 

再婚しないの?って周りも言う割には…

先ほども少し触れた通り、家族や相手の家族以外からも様々な声が聞こえてくると思います。周りからは「再婚しないの~?」なんていう声が有りながらも、陰では「子供がいるのに男性と付き合うなんて…」「まだ女を捨てていないのね」などと言われることも多々あります。
 
 
しかし、こんな声を気にしていては、あなた自身もお子さんもせっかくの幸せを逃してしまうことにもなりかねません。なので、陰口を叩かれることはあらかじめ念頭に置いておきましょう。
 
こういう声に惑わされそうになった時は、
あなたがなぜ再婚を考えているかという理由を思い出してください!
全ての再婚が恋愛に発展したからということではありませんよね?
 
 
生活を安定させたい
 
もちろん、相手の男性を子供も自分も気に入ったということは大事です。しかし、子供のためにも安定した生活をしていくということも大切なことですよね。
 
これは親として当然の気持ちだと思います。母子家庭では貧しい暮らしになりかねませんし、子供の将来を制限してしまう可能性も…そうならないためにも生活力のある男性に支えて欲しいと思うのは悪いことではありませんよね!
 
子供のことを考えての再婚であれば、周りがなんと言おうと堂々と再婚すれば良いのです。
 
 
「父親」という存在が必要
 
離婚して「一人で育てていく!」と決めた女性でも、育児に限界を感じることはありませんか?女の片親でも男の片親でも、異性の親にしかできない役割というのはとてもたくさんあります。
 
それを補ってくれるような人と出会えたのであれば、再婚する絶好のチャンスです!「子持ちの再婚」を考える場合、母親はまず子供の幸せを考えると思います。
 
その子供が「父親」という存在を必要としていたり、成長過程で父親が必要だと判断した場合に再婚を考えるということはごく当たり前ですよね。
 
子供の幸せを願わない親なんていないのですから、他人にどう見られようと子供のためなら再婚をしても良いと思いますよ!
 
私も離婚を考えたことは何度もありますが、実際に片親になって十分な生活費が稼げるのか、子供に貧しい思いをさせずに育てていけるのか、再婚はしたくない…など様々なことを考えていると、最後はいつも「今の主人ともう少し頑張ってみよう」という考えに行きつきます。
 
子供が「お父さん」と言って嬉しそうに近寄っていく姿を見ると、「あぁ、この子にとって父親はこの人だけなんだよな」「親の勝手な判断で幸せを壊すようなことをしてはいけない」と思うんですよね。 
きっと、再婚を考えているあなたも大切なお子さんを思って様々なことを考えているのだと思います。そんな中、聞こえてくる外野の声なんて気にする必要はありません!
 
大切なのはあなたがお子さんを思う気持ちです。それを念頭に置いて再婚を考えていきましょう!
 

バツイチ子持ちの印象、親兄弟はどう思う?

さて、再婚において無視できないのが、お互いの家族の反応ですね。ここはしっかりと説得しておかないと後々厄介なことになりかねません。
 
 
自分の親兄弟に対して…
 
あなたの親兄弟が再婚の話を聞けば嬉しさ半分、喜び半分といったところでしょう。離婚した理由にもよりますが、今度の相手は大丈夫なのか、また離婚ということにはならないかという不安が付いて回るはずです。
 
そういった不安を拭えるように、相手の男性と実際に何度か会ってもらうなどをすることで安心してもらいましょう。
 
 
相手の男性の家族に対して…
 
相手の家族にしてみれば、まずはあなたがどうして離婚したのかということに疑問を抱くはずです。
 
 
離婚理由を聞かれた場合には包み隠さず、また嘘や隠し事はなく全てを話した方が賢明です。
 
そうすることで相手の家族にあなたを信用してもらえるでしょう。そして、最初の段階で相手に誠意を見せることができれば、結婚後の信頼関係もスムーズに築くことができるはずです。
 
例え、お相手の男性が離婚理由などは話さなくても良いと言っていても、聞かれればしっかりと話すべきですよ。
 
結婚はお互いの家族との付き合いも重要になってきますよね。その関係をい方向に築くためにも、あなたの対応一つで良くも悪くも大きく変わっていくので、時間をかけてでもしっかりと対応していきましょう。
 
Sponsored Links