生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

電波時計の合わせ方!壁掛けや腕時計でうまく受信する方法

      2017/10/14



あ、時計が狂ってる。電波時計なのになぁ…。
 
そんな時、あなたならどうしますか?
 
放っておく?それとも、すぐに時間を合わせる
 
 
壁掛け時計の時間がズレていると、ついつい見ちゃうから紛らわしいですよね。朝の忙しい時間帯は特に、時間が合ってないと困ります。
 
時間のズレた腕時計じゃ、仕事がしづら~い!!ってこともあるでしょう。
 
私もリビングに壁掛けの電波時計があり、年に1度は電池切れではなく止まってしまったり、時間がズレていたりします。
 
弟からの結婚祝いだから、なるべく使い続けたい!と思っているのですが、もしかして使い方が良くないのでしょうか?
 
ということで今回は、
 
電波時計の時間の合わせ方について調べてみることにしました!
 

  • 電波時計の時間の合わせ方って、どうやるの!?
  • 電波時計に不向きな場所ってあるの?
  • 手動で針を動かしちゃって大丈夫!?
  • スマホみたいにアプリでちゃちゃっとできないかな~?
 
といった疑問に、お答えしちゃいます!
 
 
Sponsored Links

電波時計の合わせ方~故障だと思う前に~

 

無理矢理針を動かしてはいけません!

電波時計の時刻が微妙~に狂っている時がありますよね。ちゃんと動いてるんだけど、4分ズレてる…とか。
 
そんなとき、時間を合わせようと壁掛け時計や置時計を裏返したけれど、針回しが見当たらない。
 
だからといって手で針をくいーっと動かして、無理矢理時間を合わせるようなことはやめてください。
 
電波時計は本来、自動で針位置を調整しながら正確な時刻を表示できるようになっています。
 
手で無理矢理動かしてしまうと、針の位置を正しく認識できなくなってしまうので、絶対にやめましょう。
 
 
 

時計を使用しているのが、電波が届きにくい場所なのかも…

故障や電池切れだと思う前に確かめてみてほしいのが
 
受信場所(時計の設置場所)です。
 
電波時計用の電波は日本全国に届くようになっていますが、ビルやマンションが多い場所や山沿いなど、電波が届きにくい場所もあります。
 
特に
 
鉄筋コンクリートの建物にお住まいの方は気をつけてくださいね。
 
ネットで経験談を集めてみたところ、のある部屋だと、比較的電波を受信しやすいようです。
 
では故障でないのなら、どうすれば正しい時刻を受信してくれるのでしょうか?
 
 

電波が届きにくい場所で受信する方法4つ

 

1)置き場所や合わせる場所の工夫

 

送信所の方角に合わせる

日本には日本標準時を送信する場所が2ヶ所あります。
 
  1. 福島県おおたかどや山にある標準電波送信所
  2. 佐賀県はがね山にある標準電波送信所
 
どちらか自宅から近い方の送信所から送られてくる電波を受信するわけですから、送信所のある方角に時計を向けるだけでも受信状況が違います。
 
時計のアンテナを送信所に向けるようにしてくださいね。アンテナの位置は製品によって異なりますので、取扱説明書等で確認してください。
 

遮るものが少ないほど受信しやすい

腕時計など持ち運べるものでしたら、屋外窓際など、障害物がなるべく無い場所で受信させるのが簡単でしょう。
 
壁掛け時計でも、窓のある部屋なら鉄筋コンクリートのマンションでも受信できている例はたくさんありますよ。
 
受信しづらい場所
  • 工事現場/変電所や発電所の近く/空港など
  • 高圧線や架線の近く
  • 自動車や電車、飛行機など乗り物の中
 
また受信しづらい建物ではないのに室内で時間が狂ってしまう場合、
 
時計の設置場所や保管場所が良くないこともあります。
 
室内での置き場所に注意!
  • スチール棚やスチールデスクの中
  • パソコンやFAX付コピー機など、OA機器、金属機器のそば
 
こういった場所に時計を置いている場合は、時計の定位置を変えるだけで解決しちゃうかもしれません。自分が移動すれば解決できちゃう条件なら、あまり気にしなくていいかと思います。
 
ちょっと不便ですけどね(^^;)
 
 

2)受信しやすい時間帯がある

電波は昼間よりも深夜の方が受信しやすいです。日中の電波状況に比べ、深夜の方が妨害電波が少ないからです。
 
私も壁掛けの電波時計が丸一日時計が止まってしまった時に、一度壁からはずし、窓際に一晩置いておいたことがあります。
 
朝起きた時には受信状態も良く、正しい時刻で動いていましたよ!
 
あまり動かさない方が時計も電波を受信しやすいので、いろいろ試すよりも、何時間か放置しちゃう方が意外と直っていたりするそうです。
 
放っといたら、そのうち正しい時間に戻るでしょっていう考え方は、あながち間違いじゃないっていうズボラさんには嬉しい情報ですね。
 
でも放っておく前に、電池切れを確認することは忘れないで下さいね!(←私はこれで主人によく怒られます。先に電池だ!と。)
 
 
それでもダメなら『強制受信』という手があります。
 
電波時計には通常、
 
強制受信ボタン
 
というものがついていますので、長押ししてください。ボタンがよくわからない方は、取扱説明書で確認してくださいね。
 
私は手っ取り早く時間を直したくなっちゃうので、この方法をいつも最初にやっちゃいます。
 
 
Sponsored Links