生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【おせち料理の意味、由来】3. 田作り、ごまめ、たたきごぼう編

      2016/05/05



調べていくと、とても奥が深いおせち料理。
今まで何気なく食べていましたが、
今年は少し意識を変えて食べたいと考えています。
さて、

前回の記事 【おせち料理の意味、由来】2. 黒豆、数の子(かずのこ)編 では
「祝い肴(ざかな)」または「三つ肴(みつざかな)」と呼ばれ、
必ず入っていなければならない最も重要なおせち料理である
“一の重” の中から「黒豆」「数の子」をご紹介しました。

後半では、一の重の中で唯一
関東と関西で違う「ごまめ・田作り」「たたきごぼう」について、
何故、地域によって違うのかを交えながら、ご紹介してゆきます。
Sponsored Links