生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

お見合いの断り方!相手を傷つけない方法とは?

      2017/10/14



あなたは人に頼み事をされたとき、断ることができるタイプですか?私はなかなかできないタイプです。
 
人に何かを頼まれたとき、「断ると嫌な気持ちになるのでは?」「断ることでこの人は大変になるのでは?」と思ってしまい、最後には受け入れることが多いんですよね‥。
 
しかし、結婚を左右するお見合いではそうはいきません!今後の人生を共にするパートナーを決めるのに、「お見合いをお断りするのが申し訳なかったから…」なんてことはできませんよね!
 
そこで、今回は「相手を傷つけないお見合いの断り方!」をお伝えしていきたいと思います!
 
 
これを読んでいるあなたはきっと…
 
お見合いをしたけれどなんだかしっくりこない…
急に断わったら、相手を傷つけてしまわないの?
お断りの理由は直球で伝えて良いの?それとも、理由は言わない方が良い?
 
と、悩んでいるはずです。
 
そんな優しい心を持ったあなたの力になるべく、お断りの方法をまとめてみましたので、ぜひ、参考にしてください!
 

Sponsored Links

お見合いの断り方!お断りするタイミングは?

初めてお見合いをする人やまだ数回しかお見合いをしていない人は、「断り方」や「断るタイミング」などについて悩むことが多いのではないでしょうか?
 
実際、お見合いの断り方に関しては「お見合いのスタイル」で異なってきます。
 
例えば…
 
  • 結婚相談所を利用している
  • 知人の紹介
  • 目上の人からの紹介
 
など
 
これらの他にも、お見合いをする機会があるかと思います。なので、一概に「この断り方なら大丈夫!」とは言えないんですよね。
 
それぞれのパターンに適した「上手な断り方」を身に着ける必要があります。それは、次の項目で詳しくお伝えしていきます!
 
では、断るタイミングに関してはどうしたら良いのでしょうか?
 
 

すぐに断る

しっくりこないお相手であれば、すぐにお断りしましょう。アラサーのお見合いは時間との戦いです。
 
「いつ断ろう?」「どうやって断ろう?」と悩んでいては、あなたが婚期を逃してしまいますよ!
 
 

試しに付き合ってみるのはNG!

最初にしっくりこないのであれば、すぐに断ってください。「付き合ってみたら変わるかも」「試しに付き合ってみよう」はNGです。
 
最初の段階でしっくりこないのであれば、その後もしっくりこないでしょう。フィーリングが合わない、相手に求める条件を満たしていない…などがあるからしっくりこないのです。
 
はっきり言うと時間の無駄になりますし、ずるずると付き合ってからお断りするのは相手の男性に失礼です。
 
相手の男性も真剣にパートナーを探しているので、あなたがお断りを先延ばしにしてしまうと男性側の時間も無駄にしてしまいますし、男性側も返事がないことに対してもやもや悩んでしまうでしょう。
 
お互いのためにも、お断りをするなら早めに返事をしましょうね。
 

お見合いの断り方!結婚相談所など、紹介所を経由しているとき

先にも触れたように、お見合いにもいくつかのパターンがありますよね。
 
まずは、結婚相談所などの紹介所を経由しているお見合いの場合の断り方から見ていきましょう。
 
 
 

「辞退する」と伝える

紹介所などを経由しているのであれば、紹介所に「辞退する」と伝えましょう。後は、紹介所の方から、お見合い相手の男性に良いように伝えてくれます。
 
具体的な理由を述べる
 
紹介所の人に「辞退する」と伝えるだけではいけませんね。相手の印象やお見合いをしてみた感想などもしっかりと伝えて下さい。
 
 

相違点を伝える

紹介所などは、あなたの希望に合った男性を紹介してくれています。しかし、実際に会ってみた男性があなたの希望と相違があった場合は、紹介所の人にしっかりと伝えましょう。
 
そうすることで、次からのお見合いはあなたの希望通りの男性に出会えるはずです。
 
紹介所などを利用している場合は、紹介所の方を通してお断りすることができるので、断り方を悩むことはありませんよね。
 
相手の男性も直接断られるより、紹介所などを経由してワンクッション置くことで、あなたの返事を受け入れやすくなるでしょう。
 

お見合いの断り方!知人の紹介など、自分で断る必要があるとき

次にご紹介するのは、知人の紹介などのお見合いの断り方です。これは、自分で断る必要があります。
 
 
 

1.直接会って話す

断るにしても直接会って話すのがマナーですね。相手の男性も面と向かって断られることで、納得しやすくなるでしょう。
 
また、その時に具体的な理由を男性から聞かれれば、しっかりと伝えてあげて下さい。かと言って、相手の男性のダメ出しするわけではなく、あなたがしっくりこなかった理由を伝えるのです。
 
例えば…
 
フィーリングが合わない、価値観が違う、他にもお見合いをしていてそちらの方が気になる…など
 
ハッキリと理由を伝えることで、相手も納得してくれるはずです。直接会って話す場合は、人目の多い場所や喫茶店、レストランなどがオススメです。
 
 

2.電話で話す

電話という手段はあまりオススメできません。やはり、お見合いの返事というのは相手にとっても自分にとっても重要なことです。
 
それを電話で済ませてしまうのは失礼ですよね。
 
 

3.メールや手紙で伝える

メールで伝えるというのはNGです。これは失礼すぎます。会うと気持ちを伝えらえる自信がない、言葉にするのが苦手というのであれば、最低でも直筆の手紙にしましょう。
 
 

4.フェードアウトする

相手に何の連絡もせずに終わるのはやめて下さい。これは紹介者にも失礼ですし、何より人間性を疑われてしまいます。
 
あなた自身どころか、親の躾がなっていないとまで言われてしまう可能性があるのです。そうすれば、もうあなたにはお見合いの話も来なくなってしまいますよ。
 
知人の紹介のお見合いは、断り方一つで紹介者やあなた自身の印象を悪くしてしまうので、直接会って丁寧にお断りをしましょう。
 
Sponsored Links