生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

2礼2拍手1礼とは?初心者のための神社参拝作法

      2017/10/14



神社の参拝に2礼2拍手1礼(にれいにはくしゅいちれい)の作法があることをご存じでしょうか?
 
 
おそらく、この記事を訪問したあなたは、「2礼2拍手1礼」についてどこかで聞いたことがあるのだと思います。
 
そして、神社参拝時に一度はやったことのある人も多いことでしょう。
 
しかし、2礼2拍手1礼の「正しい手順、速さ、タイミング、手の位置」などを聞かれると、急に自信がなくなったりしませんか?
 
その他にも、
 

  • どのタイミングで「お願い事」を念じるのか?
  • お賽銭を入れるは、お辞儀の前で大丈夫?
  • どんな神社でも「2礼2拍手1礼」で良いのか?
  • そもそも「2礼2拍手1礼」の意味は?
 
など、
 
恥ずかしくないような、正しい知識が必要ですよね。
 
ネット上の書き込みは、あやふやな情報も多かったので、筆者が1つ1つを確認しながらまとめてみました。
 
初心者が神社参拝するときに必要な知識を盛り込みましたので、あなたの神社参拝に、少しでもお役に立てると嬉しく思います。
 
 
Sponsored Links

神社参拝の作法‥「2礼2拍手1礼」の正しいやり方

 
 

「2礼2拍手1礼」とは?

実は、この作法、昭和に入ってから定められたということをご存じでしょうか?

それまで決まりのなかった神社参拝の作法は、古くからの慣習を汲み取り、明治政府によって初めて制定されました。
 
その後、改定を重ねて昭和23年に現在の形にまとまったのです。
 
神様に関わることが、日本政府により定められたというのは驚きですよね!
 
 

どんな神社でも「2礼2拍手1礼」で良いの?

もちろん、古くからの慣習による参拝方法を行っている神社もあります。
 
例えば出雲大社
 
出雲大社では、2礼4拍手1礼となります。
 
宇佐神宮や弥彦神社も、2礼4拍手1礼です。
 
このように、必ずしも 2礼2拍手1礼 ではないのですが、基本形として
 
2礼2拍手1礼
 
を覚えておくと、例えば、旅先の神社でお参りをする際などに役立ちます。
 
拝殿前に特別な指示がなければ「2礼2拍手1礼」で大丈夫です!
 
 

「2礼2拍手1礼」の正しい手順は?

 
 

1.2礼
 
神前に向かい、二度深くお辞儀をします。
腰の角度は直角に。
 
 
2.2拍手
  1. 胸の前で両手の平を合わせて、右手を少し引きます。
  2. 拍手を二回打ちます(2拍手)。
  3. 右手をもどして(両手の平を揃えて)、感謝と、あれば祈願します。
拍手には、音霊により邪気を祓う
という意味があるので、よく音を響かせるようにしましょう。
 
 
3.1礼
 
最後にもう一度、深くお辞儀をします。
 
これが基本として制定された、参拝方法です。
 
神奈川県の「相州藤沢 白旗神社」が非常にわかりやすい動画を公開してくれていますので、こちらで再度手順を確認してみましょう!
 

 
2拍手の際、右手を少し引く動作、お辞儀の深さ、速さなど、イメージはつかめましたでしょうか?
 
動画にある「2礼2拍手1礼」以外の流れについては、以下、次項でお伝えしたいと思います。
 

神社に入って「2礼2拍手1礼」するまでの正しい手順

 

【手順1】 鳥居をくぐります

 
 
鳥居には、一般社会と、神域を区切る結界のような役割があると考えられているそうです。
 
ですから、鳥居をくぐる際には、目上の人のお宅を訪問するような気持ちで、一礼してからくぐりましょう。
もちろん、自分がなんという神様を拝するのか、祀られている神様” を把握しておくことも大切です。
 
鳥居をくぐり、神前に至るまでの参道で、身が清められていくと考えられているため、途中の横道から入るのは正しくありません。
 
また、参道の真ん中は、神様が通る道(正中)とされているため、中央を避けて歩きましょう。
 
 

【手順2】“手水舎” で心身を清めます〜(手水をとる)

 
 
参道にある手水舎で、神前での参拝の前に、手水をとります。
 
これは、参拝の前に、心身を清めるという意味があります。
 
 
手水のとり方
  1. 右手で柄杓をもち、左手に水をかけて清めます。
     
  2. 柄杓を持ち替えて、右手を清めます。
     
  3. 再び右手に柄杓を持ち替えて、左手に水を落とし、口をすすぎます。
    (柄杓に口を直接付けないようにして下さい)
     
  4. もう一度左手に水をかけて清めます。
     
  5. 最後に柄杓を立てるようにして、柄杓の柄の部分(持ち手の部分)に水を流し清めてから、柄杓を元に戻します。
 
可能ならば、この一連の動作は、柄杓に汲んだ一杯の水で行いましょう。
 
さて、ここまでの手順も「相州藤沢 白旗神社」が動画を公開してくれていますので、確認してみましょう!
 

 
最後の柄杓を立てるようにして「柄の部分を清める動作」など、イメージはつかめたでしょうか?
 

【手順3】 参拝します〜(2礼2拍手1礼)

 
  1. 神前(お賽銭箱の前)で小さくお辞儀をします。
     
  2. お賽銭をいれます。
    ※投げ入れないで、静かに置くような気持ちで入れます。
     
  3. がある場合は、静かに鳴らしましょう。
     
  4. 2礼2拍手1礼を行います。
     
  5. 小さく礼をして、神前を下がりましょう。
 
1.と5.の小さな礼などは、意外と忘れてしまいがちです。以下の動画で再度ご確認ください。
 

 
動画の女性が、お賽銭を「静かに」入れていることに気が付かれたでしょうか?
 
お賽銭を勢いよく投げ入れる人は多いのですが、よくないやり方です。
そっと教えてあげましょうね。
 
 
Sponsored Links