生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ペアーズ「会うまで」の流れを女性が解説!勝ちパターン5例

      2018/05/21



あなたは、今までの恋愛で女性と出会って交際に至るまで、どのくらいの時間を要しましたか?

もちろん、出会ったその日に!なんていう運命的な出会いもあるでしょう。
しかし、ほとんどの場合が、それなりの時間を要しているはず。

ネット婚活も一緒です。
はじめは、顔も分からないところからのスタートとなりますが、実生活での恋愛と違うのはそこだけ。


マッチングした女の子と早く会いたい!と思っているでしょう。
どうやったら会ってもらえるの? 誘い方は?

けれど飛躍は禁物です。
あくまでも、誠実に、タイミングを考えて進めていくのが基本となります。

わたしはペアーズで、今まで沢山の男性とメッセージのやりとりをしてきました。
その中で、メッセージにはものすごく個性人間性が表れることを知りました。


実際に女性とデートの約束をするには、あなたの人間味を知ってもらい、まずは「会いたい」と思わせることが必要不可欠です。

この記事では、女性の心理を元に、ペアーズでマッチングしてから会うまでの流れを実例を元に解説していこうと思います。

その他にも、

  • ペアーズで女性を誘うタイミング
  • 女性心理に基づくお誘いメッセージ術
  • 初デート当日のチェックポイント3つ
など、会うために必要な情報を公開します。

まずは、わたしが実際に会った5人の男性との例を思い切って公開します!

本当に女の子とデート出来るのか、不安に思っているのであれば、大丈夫。この記事で問題は解決です!

「何故、わたしが男性に会ったのか?」考えながら読んでみてくださいね。

 
Sponsored Links

ペアーズ「会うまで」の流れ!私が実際に会ったパターン5例

わたしのデート経過です。
やや恥ずかしい気もしますが、公開したからには是非参考にしてくださいね。

アヒル口のHさん(30代前半, 会社員)


いいねをもらっていたものの、3日後くらいにいいねを返してマッチング

1日目:ファーストメッセージ

2日目:お互いの仕事、生活スタイルの確認

3日目:何気ない日常のやりとり

※1日1通程度のやりとりが続く。相手から写真付きのメッセージも送信

5日目:改めてわたしの顔写真を希望され送信

6日目:夕食デートのお誘い(4日後の指定でOKする)

6日目:お誘いと同時にLINEを交換

※会う前に知っておきたいとのことで、何気ない日常の会話から、過去のややディープな恋愛話を長文でやりとり

10日目:お酒も入る夕食デート

 

【アヒル口のHさん】

アヒル口のHさんとのメッセージやりとりは、ネット婚活においてスタンダードなデート成功例ではないでしょうか。メッセージのテンポ、誘うタイミング、デートまでの日数など、どれも古典的です。

写真付きメッセージのやりとりも、顔写真を送った後に会いたいとメッセージが来ると、気に入ってもらえてるのだなと安心します。このようにデートまで進めたら、きっとペアーズをやっていても恋人作りに困ることなどありません笑。

 
良い点:適度なメッセージとタイミングで、色んなタイプの女性に対応した距離感
悪い点:なし
 

野心家のSさん(30代後半, 会社員)


1日目:ファーストメッセージ

2日目:お互いの仕事、生活スタイルの確認

3日目:何気ない日常のやりとり

5日目:お互いの内面についてやりとり

※わりと長めの文面で、1日2〜3通程度のやりとりが続く。相手から写真付きのメッセージも送信

11日目:自然な話の流れで夕食デートのお誘い(2日後の指定でOKする)

13日目:お酒も入る夕食デート

※LINEは交換せず

 

【野心家のSさん】

野心家のSさんとは、アヒル口のHさん同様、ややライトなメールのやりとりでお会いした感じです。しかし適度な内面のお話もしていたので、お会いする際もあまり警戒心は持たずに行くことができました。

 
良い点:メッセージスタート時よりも日数が経つにつれてメッセージの内容が濃くなっていった
悪い点:なし
 

セレブのおじさまYさん(40代後半, 自営業)


1日目:ファーストメッセージ

2日目:趣味や住まいの話

※超ライト派タイプの男性で、やりとりも軽い軽い(笑)

3日目:何気ない日常のやりとり

※相変わらず軽い軽い

5日目:急に午後からお茶どう?とお誘い(NGお断り)

※2〜3日に1度思いついたように軽いメッセージ(笑)

9日目:明日お茶どう?とお誘い(面白いのでOKする)

9日目:お誘いと同時にLINEを交換

10日目:昼下がりにチェーンのコーヒーショップでお茶

 

【セレブなおじさまYさん】

セレブなおじさまYさんは、かなりテンポ良いメッセージで、一回一回のメッセージも短文でした。人によるとは思いますが、わたし的には気楽にメッセージ出来ると言う意味では案外良かったです。

メッセージを返さなくても向こうも気にしていない感じでしたしね。まず女性と会う、ということを目標としていれば、こういったやりとりもありなのかなと思います。

また、カジュアルな短文メッセージでも適度な敬語を挟んでいたのが重要で、ここを怠ると、ただのチャラい非常識男になるので注意です。
セレブなおじさまYさんは、ライトながらも品の良さがありました。実際モテていて、女性を知っているのだと思います。

 
良い点:あまり悩むことなく気軽にメッセージ出来、デートも軽い気持ちで行ける流れ
悪い点:かなりライトなやりとりなので、慎重派の女性には適さない
 

草食ロマンチストTさん(30代後半, 会社員)


1日目:ファーストメッセージ

※最初の時点でテンポ良い会話

2日目:趣味や住まいの話

3日目:人柄や経験についての話

※わりと長めの文面で、1日5〜6通程度のやりとりが続く

5日目:かなり深い会話まで進行

※新しく顔写真を送り合う、毎日コンスタントに7〜8通のメールやりとり

14日目:いい加減しびれを切らして私からLINE交換を希望(OKをもらう)

16日目:夕食デートのお誘い(12日後の指定でOKする)

※毎日コンスタントに10通程度のメールやりとり

28日目:お酒も入る夕食デート

 

【草食ロマンチストTさん】

草食ロマンチストTさんとは、趣味嗜好が合ったので、このような長期のやりとりも出来ました。メッセージのやりとり自体は楽しかったのですが、もう少し会うタイミングが早くてもよかったと思います。

草食男子でしたので、アクションを起こすのが遅く、特にデートの誘いを受けて初デートが12日後というのが遅すぎました。けれど、わたしに興味を持ってくれていたし、誠実な方だったのでやりとりを続けることが出来たと思います。あとわたしが肉食寄りだったのも(笑)

 
良い点:毎日マメにメッセージをくれたので、飽きることなく楽しみながらメッセージのやりとりが出来た
悪い点:アクションを起こすのが遅すぎる
 

マメな癒し系Fさん(30代前半, 会社員)


1日目:ファーストメッセージ

※最初の時点でテンポ良い会話

2日目:趣味や仕事の話

3日目:恋愛観の話

※ディープな長めの文面で、1日5〜6通程度のやりとり

5日目:軽いノリで会いたいとのお誘い(OKする)

6日目:日程を調整しながら長文メールのやりとりが続く

8日目:急遽時間が出来たとのことで当日デートのお誘い(OKして遅めの時間に会う)

 

【マメな癒し系Fさん】

マメな癒し系Fさんは、はじめのメッセージのやりとりから誠実さが伝わってきたので、気持ちよくメッセージのやりとりが出来ました。メッセージのキャッチボールも上手で、長文には長文で返してくれました。

特に、仕事や恋愛観の話がしっかりと出来ていたのも良かったです。なので、急な誘いでも不信感など一切感じることなく、安心して会うことが出来ました。

 
良い点:誠実に密なメールのやりとりが出来ており、信用することが出来た
悪い点:ディープなメッセージやりとりだったため、ライト派の女性には適さない
 


このように、初デートとなる経緯もお相手によって様々です。

一週間メールをしたからデートに誘ってもOK、という分かりやすいものではなく、あくまでも人と人とのコミュニケーション。

どのくらい密なメールのやりとりをしているのか等、発展のスピードを考える上では重要な問題です。

やはり、しっかりとしたメッセージでのやりとりの方が、女性に安心感を与えるので「会いたい」という気持ちにはなりやすいですが、述べているように、まずは「女性と会うこと」が重要なので、「とりあえず会ってみてもいいかな」と思わせることが出来れば十分です。

では、実際にどのようなタイミングで初デートに誘うのが良いのか考えていきましょう。

【基本編】女性をデートに誘うにはタイミングが命!

すぐにデートに誘うのは、絶対NGです!!


まず、やってはいけないのが、メッセージのやりとりが始まってすぐに

「LINE交換しよ」
「会いませんか?」

というお誘い。絶対にNGです!!

ペアーズはヤリモクサイトではありません!
そう思っていなくても、こんな誘い方をすると、女性に勘違いされてしまいます。

何度も言うように、デートに持っていくには信用を勝ち取ることが大事。

ろくにメッセージもやりとりしていない状態で、上記のメッセージは相応しくありません。


 

そもそもデートのお誘いなんて話まで進まないんだよ!

と卑屈になっている方は、こちらを参考にしてください↓
ペアーズのマッチング後、女性からメッセージが来ない理由

卑屈になる前にやることがたくさんあります。

 

 

デートに誘うべき3つのタイミング!


以下、述べるのは、もちろん全ての女性に適しているというものではありません。感じ方は人それぞれ、その時のその人のタイミングというものがあります。

しかし、多くの女性に対応した、何となくの安心するタイミングというのが存在するのも事実です

では、どんなタイミングが女性にとって安心するのか?

わたしは大きく3つに分けました。
1. メッセージをはじめて1〜2週間
2. 相手がその気がありそうだなと察知したとき
3. 好きな食べ物の話が出たとき
 

1. メッセージをはじめて1〜2週間

デートに誘われて女性が安心する日数は1〜2週間程度です。

もちろん、女性とのやりとりの中で誘うに相応しいタイミングを見つけることが出来たらそれが一番です。
けれど、いつ誘おうか‥意中のあの娘の気持ち全然わからないし!という鈍感男子は、1〜2週間程度を目安としてください。

2週間を過ぎると、ややズルズル感やマンネリを感じ始めてしまいます。

もちろん、メッセージのやりとりがとてもテンポ良く進んでいるのであれば、数日程度でのお誘いでも問題無いですよ!


 

2. 相手がその気がありそうだなと察知したとき

お相手の女性にその気がありそうだなと察知したときは、

どんどん攻めてください!
女の心は永遠にグツグツと煮えたぎっているわけではありません!

 

「〇〇ちゃんは、こういった場で男の人と会ったりするのは抵抗ありますか?」
「実際に〇〇さんとお会いしてみたい気持ちがあるのですが、一度お茶でもどうでしょうか?」

 

女性側も気持ちが動いている時であれば、デートのお誘いは嬉しいものです。
相手の気持ちを探ってみたり、ストレートに気持ちを伝えてお誘いしてみるチャンスです!

 

3. 好きな食べ物の話が出たとき

好きな食べ物の話なんてのは、話題作りとして最初に質問してしまいがちですが、これは間違い。
勿体ない勿体ない(´・ω・|||)

後にとっておきましょう。


少しやりとりをして仲良くなった頃に、

あなた「〇〇ちゃんは、好きな食べ物なに?」

女性「わたしは、友達とはイタリアンによく行くんですけど、居酒屋さんの雰囲気も結構好きなんですー。」

あなた「そうなんですね!僕すごく良い創作居酒屋さん知ってるんですけど、男同士であまり行く機会もないし、今度ご一緒していただきたいな〜なんて思ってます♪」

女性「そうなんですね〜。それは是非ご一緒させてください^_^」

あなた「そう言っていただけてとっても嬉しいです!お時間作れそうな日や曜日などありますか?」

 

な〜んて感じで、スムーズに話が進んだら最高♪

このように、食べ物の話題からデートのお誘いはしやすいのです。

そして、この好きな食べ物きっかけの誘い方は、先に匂わせておいて後から誘うということも出来ます。
なので、「すでに聞いちゃったよ‥」という方も、頑張って実行してみてください。

 

あなた「〇〇ちゃん、最近ワインにハマってるって言ってたよね??この間同僚と行ったワインバーがすごく良かったから、今度一緒にどうですか?」

女性「わ〜そうなんですね!わたしがワインにハマっているの覚えていてくださったんですね!ワインバー、興味あります♪」

あなた「それは嬉しい!是非一緒に行きましょう!来週からちょうどイタリアンワインフェアをするらしいです。お時間はいつが都合付きますか?」

 

う〜〜ん、スムーズ。余裕すら感じさせます。
この、本当は余裕はないんだけど、余裕を感じさせるというのがコツで、女性はスマートなやりとりに弱いのですよ!

まだこんなに自然な誘い方が出来ないあなた、妄想だけは自由!タダです!
シミュレーションをしっかりしてください!
オレはスマートな男なんだ!と、なりきってください!

 

デートの約束日は出来るだけ早く!

そして、以下も重要ポイントになります。

 

こぎつけた

初デート日は

最短で

 

俳句風に失礼いたしました。

そう、デートに誘った日から、初デート日は出来る限り早くこぎつけることが大事です!

これは、なぜかと言うと、ネット婚活あるあるのひとつ、

 
デートの約束が決まるとメッセージが止まる
 

という法則が働きます!

今まで、お互いの人となりや質問を繰り広げていたのに、ピタッと質問も止まり、メッセージの中身が無くなる。
ひとまず目標を達成して気持ちが落ち着くんですよね。

さて、何やりとりしよ‥‥

となるのです。

無駄なモヤモヤや不安を感じることになります。


案外、デートの誘いをOKしてもらっても、お流れになることってあるのですよ。
気をつけてください、最後まで油断してはいけません。

もちろん、お互いの予定の調整で初デートがかなり先になることはあります。
その場合は、あなたがリードして彼女のテンションを保ってあげましょう。

では、デートに誘うときのメッセージはどんなものが良いのか、より具体的にみていきます!
Sponsored Links