"変色"

料理・食材

冬瓜は腐るとどうなる?ぬめりや変色の見分け方・日持ち期間

冬瓜は腐ると嫌な臭いがしたり溶けて強いぬめりが出たりしますが、断面の少し変色なら傷んでいるだけかもしれないので、腐った特徴がないかを確認しましょう。冬瓜を無駄なく美味しく食べられるように、見分け方や保存方法・食べ方まで紹介します。
料理・食材

ウインナーが腐るとどうなる?変色・ぬめりなど食べられるかの見分け方

ウインナーは腐ると臭いや色などに変化が現れるため、それらの特徴を確認すればまだ食べられるかの判断ができます。ウインナーが腐る原因や冷蔵・冷凍での正しい保存方法を解説し、劣化したウインナーを美味しく食べ切るためのおすすめレシピもご紹介します。
料理・食材

ブルーチーズは腐るとどうなる?カビや変色の見分け方と保存方法

ブルーチーズの青カビは食べられますが、白やピンクなどほかの色のカビは体に悪影響を及ぼすかもしれません。でも表面の変色や水は問題なく食べられます。ブルーチーズが腐るとどうなるかや保存方法、食べ方まで詳しく解説します。
料理・食材

砂肝・砂ずりの緑や黄色い部分は大丈夫?変色の原因や下処理のコツ

砂肝の緑の変色は胆汁の付着が原因で苦味がついていますが、取り除けば食べても大丈夫です。同じく黄色や黄緑の部分も下処理すれば食べられることが多いです。日持ちしない砂肝の消費に便利な焼く以外のレシピも紹介しています。
料理・食材

ピスタチオのカビに注意!紫色の変色の正体と食べられるかの見分け方

ピスタチオはピンクや紫色に変色しているだけの場合は問題なく食べられますが、カビが生えている場合は健康被害が出る恐れがあるため、食べないのが安全です。お手持ちのピスタチオが食べられるかの判断基準やカビを防ぐ正しい保存方法をご紹介します。
料理・食材

オリーブオイルが腐るとどうなる?変色や臭いの特徴と保存方法

オリーブオイルは腐ることはほとんどありませんが、保存方法によっては酸化して食べられなくなる場合があります。この記事では、オリーブオイルが酸化するとどうなるのか見分け方、正しい保存方法、使い道などを紹介します。
料理・食材

玉ねぎが茶色に変色したけど大丈夫?原因と食べられるかの見分け方

玉ねぎが茶色になるのは、病気などの生理現象や腐敗が原因だと考えられます。原因によって食べられるかどうかは異なるため、変色部位や状態を観察して見極めなければなりません。見極めのポイントや変色させない保存のコツも紹介します。
料理・食材

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

みょうがの黒い部分は鮮度が落ちて腐ると現れますが、新鮮でも育て方の違いで黒ずんでしまうことがあります。新鮮なみょうがであれば変色していても食べられるため、原因や見分け方を知っておくと便利です。
料理・食材

そら豆が茶色や黒く変色したけど大丈夫?食べられるかの見分け方

そら豆は黒や茶色に変色しても、ポリフェノールが原因で食べられる場合が多いです。しかしそら豆は傷みやすいため、腐って食べられない場合の見分け方や、美味しく食べきるための調理方法、保存のコツをご紹介します。
料理・食材

もやしは茶色くなっても大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

【野菜ソムリエプロ監修】もやしが茶色くても食べられる場合とそうでないと場合があるので、変色している場所やかおり、ぬめりがないかをチェックしましょう。この記事ではもやしが食べられるかの見分け方や、少しでも長持ちさせるための冷蔵庫保存のコツを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました