"変色"

料理・食材

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

【管理栄養士監修】さつまいもが緑や黒に変色するのは、クロロゲン酸やヤラピンなど体に害のない成分が原因のため、食べても大丈夫です。このようなさつまいもの変色を防ぐ方法や鮮度を保つ保存方法なども詳しくご紹介しています。
料理・食材

きゅうりの断面が白い!変色の原因と食べられるかどうかの見分け方

【管理栄養士監修】きゅうりの断面が白いのは水分が抜けているためなので、食べても大丈夫です。ただし茶色や透明などへの変色は注意しなければなりません。変色したきゅうりが食べられるかや、新鮮なきゅうりの選び方などをご紹介します。
料理・食材

じゃがいもが腐るとどうなる?液体や変色などの見分け方と原因

【管理栄養士監修】じゃがいもが腐ると茶色の液体が出る、腐敗臭がするなど食べられない状態だとわかります。腐っているか区別しにくい芽が伸びた、皮が緑色、苦い味がした、中身がピンクや茶色などの見分け方や、腐らないようにする保存方法、おすすめの食べ方などを紹介します。
料理・食材

人参の黒カビっぽい斑点や白・緑の変色は食べられる?見分け方のポイント

【管理栄養士監修】人参は黒カビのように見える黒ずみが起こりやすいですが、問題なく食べられるケースもあります。しかし本当にカビが生えている場合もあるので注意が必要です。ここでは、カビとの違いや見分け方や長持ちする保存方法を紹介します。
料理・食材

里芋がピンクや赤い色になっても食べられる?変色の原因と保存のコツ

【管理栄養士監修】里芋の切り口がピンク色になっているのはアントシアニンが酸化したのが原因なので問題なく食べられます。この記事では里芋の鮮度や味が落ちて調理法に工夫して早く食べるべき理由や、赤くなるのを防ぐ正しい保存方法などを紹介します。
料理・食材

ご飯にカビが生えた?ピンクや緑の変色・臭いなど見分け方のポイント

ご飯はカビが生えるほか、腐敗が進んで食べられなくなる場合があります。しかしピンクや緑などに変色しても食べらることもあるので、見分け方をご紹介しています。そのほか、ご飯の鮮度を保てるおすすめの保存方法もお伝えします。
料理・食材

りんごが腐るとどうなる?味・変色などの見分け方や賞味期限の目安

りんごが腐ると皮全体が茶色っぽくて汁が出るほど柔らかくなって不快な臭いがするなど食べられない状態だとわかりますが、見た目が悪くても食べられる場合があります。食べられない状態の見分け方や日持ちさせる保存のコツ、調理法などを紹介します。
料理・食材

にんにくが緑色になる原因!すりおろしや中心が緑に変色してもOK?

【管理栄養士監修】にんにくをすりおろした時に緑や青い色になったり、中心の中が変色したりしますが、毒やカビではないので食べられます。にんにくが緑色になる原因、変色防止するために冷凍や加熱する方法などを紹介します。
料理・食材

ひき肉の茶色から黒い変色や少し臭うのは大丈夫?見分け方を解説

【管理栄養士監修】ひき肉が茶色や黒に変色している場合は、臭いや消費期限などをチェックして腐ってないか確認しましょう。また上手な冷凍保存の方法や解凍の仕方などをご紹介していきます。
料理・食材

レタスは茶色く変色しても食べられる?腐ったときの見分け方も解説!

我が家の冷蔵庫の中に必ず入っている野菜の1つが、レタスです。 しかしレタスは、茶色や赤に変色してしまうことがありませんか? たまに購入したばかりのレタスでも、内側に茶色い部分があったり茶色い斑点があることも…。 こ...
タイトルとURLをコピーしました