れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

れんこん(レンコン)が腐ると、中身まで黒や茶色に変色したり、臭いがおかしくなったりして食べられない状態になります。

しかし紫やピンクの変色であれば腐っているわけではなく、食べられることもあります。

れんこん 腐る

れんこんが腐っていないか、食べられるかどうかを判断するためにも、見分け方を知っておくと便利です。

そこでこの記事では、れんこんが腐るとどうなるかや変色を防ぐ方法など、下記についてご紹介していきます。

見た目ではっきりわかるほど腐っている場合だけでなく、食べられるか迷う場合でも判断できるようになりますよ。

日持ちやレシピなどもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク
こんな記事もおすすめ!
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介


れんこんが腐るとどうなる?食べられない状態の見分け方

れんこん(レンコン)が腐ると、変色やカビなどの見た目の変化だけでなく、異臭がしたりヌメヌメしたりします。

れんこん 腐る 色

新鮮な状態のれんこんと比較すると判断しやすいです。

新鮮なれんこんの状態(※1)
  • 太くてふっくら丸い(寸胴型)
  • ずっしり重みがある
  • 皮に傷がない
  • 硬さがしっかりとある
  • 穴は小さめで大きさが揃っている

一本丸ごとであれば、形状や重さをしっかりと確認しましょう。

カットしたれんこんは、中身が黒く変色していないかもチェックしてみてくださいね。

一方腐ったれんこんはどのような見た目になるのか、詳しくご紹介していきます。

腐っているかは変色など見た目の変化や臭いで判断を

れんこんが腐ると、見た目や臭い、感触、味などに異変が出てきます。

腐ったれんこんの見分け方
  • 断面や穴が全面的に黒や茶色に変色している
  • カビが生える
  • 異臭がする
  • 皮がヌメヌメしている
  • 指で押すとへこむほど柔らかい
  • 汁が出て溶け出している
  • 苦い

皮の一部分だけなく、中身や真ん中の穴まで変色していたら腐ってる可能性が高いです。

こちらのれんこんは、全体的に黒いだけでなく白いカビも生えているようなので、絶対に食べてはいけません。

ここまで変色していなくても、カットしたときに中身が黒い場合は食べないでくださいね。

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
腐ったれんこんを食べると酸っぱいだけでなく苦いと感じることもあるので、いつもと違う味だと感じたら食べないようにしましょう。

腐ったれんこんを食べると体調を崩す可能性もあるので、注意してくださいね。

れんこんの食中毒などが気になる場合は、ぜひこちらの記事もチェックしてください。

ただし、同じ変色でも食べられる場合もあるので、詳しくご紹介していきますね。

紫色やピンクの変色・皮だけにある黒い斑点は問題なし

れんこんが紫色やピンクなど赤い系統に変色した場合や、皮にある黒い斑点は「タンニン」というポリフェノールが酸化したもので腐ってはいないため、食べても大丈夫です。(※2)

れんこんに多く含まれるタンニンは、酸化したり鉄と結合すると黒や紫、ピンク色に変化するという特徴があります。

そのため、カットしたれんこんや鉄の包丁・フライパンで調理した場合に変色することがあるのです。(※3)

キレイな紫色になってますね!このような変色を防ぐ方法は後ほどご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
タンニンには肌を引き締める美肌効果や動脈硬化を防ぐ効果を期待できるので、食べても全く問題ありませんよ!(※4)

また、れんこんを切ると糸を引いたりネバネバしていると感じることがありますが、これは「ムチン」という栄養成分が原因なので、食べても問題ありません。(※5)

異臭がしたり、皮がぬるぬるしている場合は腐っている可能性があるので、食べないようにしましょう!

れんこんが腐ると、見た目だけでなく異臭やぬめりが出てくるので、食べれるかどうかの目安として覚えておいてくださいね。

なるべく腐らせずに日持ちさせたいなら、正しい保存方法を知っておきましょう。

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

れんこんが腐る原因とは?日持ち期間の目安と保存のコツ

水の中で栽培されるれんこんは乾燥に弱く、光や空気にも強くないため、正しい方法で保存しないと腐りやすいです。

れんこん 腐る 保存方法

どれくらい持つか、日数の目安は以下を参考にしてください。

れんこんの賞味期限
れんこんの状態常温冷蔵(野菜室)冷凍
一本丸ごと1週間1~2週間1~2ヶ月
カット1~2日3~5日1ヶ月

ただし、正しい方法で保存しないと日持ちが短くなるので、詳しくご説明していきますね。

乾燥を防いで冷蔵庫で保存

れんこんを保存するには、乾燥を防いで空気に触れないようにするのが大切です。

一本丸ごとの場合とカットした場合に分けて、保存方法をお伝えしていきます。

一本丸ごとの場合

れんこんの適温は10℃以下なので、冷蔵庫の野菜室で保存するのが適しています。

冬なら常温でも保存できますが、暖房などで部屋が暖かい場合はやはり野菜室で保存するのがおすすめです。

一本丸ごとのれんこんを保存する方法
  1. 濡らしたキッチンペーパーや新聞紙で包む
  2. 密閉できる袋などに入れる
  3. 冷蔵庫の野菜室で立てて保存する

土が付いている場合は、土ごと保存した方が長持ちして風味も良くなりますよ!(※6)

れんこん 賞味期限 腐る

カットしたれんこんの場合

カットしたれんこんは、空気に触れないように注意して保存してください。

カットしたれんこんの保存方法
  1. 切り口をきっちりラップで包む
  2. 密閉できる袋などにいれて保存する

もしくは水を張ったタッパなどに入れて保存もできますが、毎日水を取り替える必要があり、また栄養成分が抜け出てしまいます。

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
長時間水にさらすと、タンニンやビタミンCなどの栄養素が流出しやすいので、すぐに使う場合の下処理程度にしておくのが良いでしょう。

ただし、「新れんこん」(6~9月頃に収穫したもの)は果肉に透明感があり見た目にも美しいですが、あまり日持ちしないので、なるべく早く食べるか冷凍保存・日干し保存がおすすめです。

長期保存するなら冷凍か日干しで

れんこんを冷凍もしくは日干しにすると、1ヶ月程度保存できます。(※7)

れんこんの冷凍保存方法
  1. 皮を剥いてカットする
  2. 酢水に浸ける
  3. 水気を取り、ラップで包む
  4. 重ならないように冷凍保存袋に入れて、冷凍する

固めに茹でておくと、解凍したあとの調理にすぐ使えるので便利です。

れんこん 腐る 冷凍

日干しする場合は、薄くスライスしておきましょう。

れんこんを日干しする方法
  1. れんこんの皮を剥き、薄くスライスする
  2. 酢水に浸ける
  3. 水気を取り、ざるなどに並べる
  4. 3日ほど天日干しする
  5. タッパや密閉袋などに入れ、冷蔵庫で保存

また真空パックされたれんこんは、通常よりも長持ちすることが多いのでおすすめです。

そしてれんこんが傷んでると感じた場合は、保存するのではなく調理して食べきってしまいましょう!

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

れんこんが腐る前に!美味しく食べきる方法

れんこんを美味しく食べるには、変色を防ぐために水か酢水(水2カップ:酢大さじ1)に2~3分浸けておくのがおすすめです。

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
水につけるとほくほくした食感、酢水だとシャキシャキした食感になりますよ!

変色を防ぐだけでなくアクを抜く効果もあるので、ぜひ調理前に試してみてくださいね。

少し変色したれんこんでも、白く戻ることもありますよ。

続いて、傷みかけているれんこんでも美味しく食べられるレシピをご紹介します。

れんこんと鶏ひき肉のつくね

れんこん料理と言えばきんぴらが定番ですが、傷んでるれんこんを使うなら細かく刻んでひき肉と併せるつくねがおすすめです。

少しくらい傷んでいても気にならないので、ぜひ試してみてくださいね。

レンコン 傷んでる

参考レシピ

 

れんこんが入ることでお肉だけのつくねよりもカロリーダウンになり、食べ応えもありますよ。

このほか、しっかりと火を通して味付けする煮物にするのも良いでしょう。

れんこんの甘辛煮物

さっと炒める料理よりも、しっかり煮込む料理であれば多少の痛みは気になりませんよ。

甘辛でご飯がすすむ味付けです。

れんこん 腐る 大丈夫

参考レシピ

鶏肉やごぼうを足すとボリューム満点のおかずになるので、ぜひ試してみてください。

傷みかけのれんこんは、細かく刻んだりしっかり火を通して食べると美味しくいただけます。

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

結論|れんこんが腐るサインを見逃さず早めに食べよう

れんこんが腐ると中身まで黒や茶色に変色したり、異臭がしたりします。

ただし、皮の表面にある黒い斑点や紫やピンクなどに変色した場合は、れんこんに含まれる栄養素であるタンニンの影響なので、食べても大丈夫です。

れんこんが傷むのを防ぐには、空気に触れさせないように冷蔵庫で保存し、なるべく早めに食べましょう。

長持ちさせたいときは、冷凍や日干しがおすすめです。

傷みかけているれんこんでも工夫次第で美味しく食べられるので、ぜひ今回の情報を参考にしてみてくださいね。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク (C)
料理・食材
ヨセミテは『食を明るく、美味しく、暮らし良く』をコンセプトに、信頼できる文献・資料に基づいたオリジナルコンテンツの制作を行い、生活を豊かにする情報をお届けいたします。
生活の知恵袋 ヨセミテ

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク (R)

 

 

こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

 

    タイトルとURLをコピーしました