生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

新幹線でブランケットの貸し出しはあるの?寒いときの対処法

      2019/10/21



新幹線に乗っていて、肌寒いと感じることってありますよね。

そんなときに、「ブランケットの貸し出しがあるのかどうか」疑問に思ったことはありませんか?

新幹線の中だと、あまり係の人に出会う機会もないので、なかなか聞けませんよね。


私も過去に一度だけ、新幹線を利用したことがありますが、そのときは自由席ではなく指定席を取りました。

記憶によると、ブランケットの貸し出しなどは行っていなかったと思うのですが、実際のところどうなのでしょう…?

そこで、今回は以下の内容を調査してご紹介したいと思います。

 

  • 新幹線でブランケットの貸し出しはあるの?
  • 新幹線のブランケットの貸し出しはグリーン車だけ?
  • ブランケットは持ち帰りOK?返却先はどこ?
  • ブランケットがないときの冷房対策方法
 

特に女性は、仕事で着用しているスーツがスカートタイプの場合、足元から冷えることがあります。

そういうときに、ブランケットの貸し出しの有無は重要になってきますよね。

今回の内容は、新幹線を利用する機会が多い方は必見ですよ!
 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!

消毒用エタノールは使用期限切れでも効果はあるの?注意点も解説!

エタノールの売り切れはいつまで続く?アルコール消毒液の買える場所

消毒用アルコールの使用期限|開封後や期限切れはいつまで使える?

アルコール消毒が買えないときの対処法|エタノールの代わり一覧

オキシドールとエタノールの違い|使い分けや注意点を解説するよ!

あぐらがかけない原因と股関節が痛い人のための簡単ストレッチ方法!

大学教授への宛名書き・敬称|手紙やメールを送るときの注意点

フライパンのカビの落とし方|完全対処法と予防策を教えます!

洗剤が固まるのを解消したい!粉末や液体の固まった洗剤の戻し方

冷凍食品を解凍後の再冷凍は危険なの?食品別に注意点を教えます!

電気ポットの空焚きは火事になる?事故の危険性と注意点を解説!

鍋の空焚きはどうなる?焦げや変色などの危険性と空焚き後の対処法

フライパンの空焚きが危険なケースと空焚きしてしまった後の対処法

放置した鍋に白や黒のカビが生えた!簡単な取り方や対処法を紹介

コップのカビの取り方|歯磨き用など対処法と予防策を教えます!

油は腐ることもある?揚げ油の放置は何日まで大丈夫か教えます!

寿司屋の時価とはぼったくり?トラブル事例と値段が高い理由

カラオケで途中退室する時の料金や方法!フリータイムの場合は?

カラオケで途中参加する時の料金や入り方!店舗別に解説するよ

電気が勝手につく原因は?電波や地震?まさかの怪奇現象?

充電器の差しっぱなしで電気代はいくらになる?火事のリスクも調査!

ホームベーカリー音がうるさい時の対策|静かにする方法を徹底調査!

電気代が月4〜5万円を超える原因は?今より安くする方法も調査!

電気代が月3万円以上は高い!状況別の相場と安くする方法を徹底調査

クッションへたりの復活方法!ビーズや羽毛など種類別に解説するよ

寝室でゴキブリを見失った!寝れないときの緊急対策と駆除方法

緑シートで消えるペンの色はコレ!今おすすめの暗記ペンも紹介!

やかんを空焚きしたときの対処法!焦げて変色しても使えるの?

降水量4mmはどれくらいか|ゴルフ・釣り・遊園地等には行ける?

降水量20mmはどのくらいか|30mmになると避難も必要?

新幹線でブランケットの貸し出しはある?座席によって違うの?

まずは、気になる「ブランケットの貸し出し」について見ていきたいと思います。

私が乗ったときは指定席でも「貸し出しなし」でしたが、どの新幹線でも同じなのでしょうか?

 

新幹線のブランケットの貸し出しはグリーン車だけ?

結論から言うと、普通車の自由席や指定席では、基本的にブランケットの貸し出しはありません。

確かに、私が指定席を利用したときも貸し出しはしていませんでした。

ただし、グリーン車ではブランケットの貸し出しを行っており、これは東北新幹線や東海道新幹線、秋田新幹線など全ての新幹線で共通のサービスです。


また、新幹線の種類によっては、グリーン車以外でもブランケットの貸し出しを行っているシートもあるようです。

JR東日本E5系、E7系、W7系新幹線(東北、函館、長野)には、「グランクラス」というプレミアムシートがあります。

このプレミアムシートでは、ブランケットを貸し出してくれます。一度見ていただければ、詳しい情報が把握できますよ。

参考:http://www.jreast-shinkansen.com/granclass/

 

ブランケットは車内のどこにある?

ブランケットは基本的に、車端の荷物棚の上に置いてあり、自由に使用できます。

ここになかった場合は、グリーン車の近くにある車掌室に連絡するか、車中を巡回するパーサーにお願いすれば持ってきてくれます。

 

ブランケットは持ち帰ってもいいの?返却先はどこ?

ブランケットを使ったのはよいけど、「どこに返却すればいいの?それとも持ち帰るもの?」と戸惑ったりしませんか?

そうならないためにも、使ったあとのブランケットはどうしたらよいのか見ていきましょう。


使ったあとのブランケットは、降りる際に座席の上に畳んで置いておきましょう!そうすれば、車掌さんが片付けてくれます。

ちなみに、たとえグリーン車を利用しても、貸し出されたブランケットを持ち帰りすることはNGです。

この行為は、立派な窃盗罪になりますから気を付けましょう!

 

【グリーン車以外の乗客はブランケットを使えないの?】

グリーン車のチケットがない人が、グリーン車に乗り込んでブランケットを持って行くというのは許されない行為です。

もしブランケットを使いたいのであれば、グリーン車のチケットを購入してグリーン車に乗車しましょう。

 

新幹線は座席によって、ブランケットの貸し出しがない場合もあります。

では、ブランケットが欲しい場合は車内で購入できるのか、次章で見ていきたいと思います。
 
スポンサーリンク

新幹線のブランケットは購入できるの?車内販売はしている?

新幹線を利用した際に、どうしても寒いからブランケットが欲しいというケースもあるでしょう。

その場合、「もしかしたら、車内販売で購入できるかも!?」と考える方もいるかもしれませんね。

しかしブランケットは、新幹線の車内販売はされていません!


そのため、特に寒がりな人の場合は、前もって用意するしかありません

もし新幹線と同じブランケットが欲しいのであれば、「鉄の祭典」と呼ばれる鉄道イベントで購入できる可能性があります。

また、suicaのペンギンブランケットなら、ネット販売をしていますよ!

 

ブランケットの購入はネット通販がオススメ!

新幹線のブランケットにはこだわっていない、とにかく新幹線乗車時の寒さ対策としてブランケットが欲しいという方は、ネット通販での購入がオススメです。

新幹線にもかさばらずに持ち込める、ポケットサイズで携帯できるブランケットがありますよ。

 
 
 

新幹線に乗る前にブランケットが欲しい場合は?

新幹線に乗る前に、ブランケットが欲しいと思った時は、比較的大きなキオスクをのぞいてみましょう。


お土産コーナーに、ブランケットが販売されていることがあります。

また「ブランケットなら何でもいい!」という方は、寒い季節になると100均でもブランケットを出し始めますよ。

ポケットタイプより少しかさばるかもしれませんが、持ち運びのことは気にしないという方にはオススメです!


新幹線車内ではブランケットは購入できないので、どうしても必要な場合は事前に用意する必要があります。

ですが、荷物になるので持って行きたくないという場合はどうすればよいのでしょう?

次章では、ブランケットがないときにおすすめの冷房対策方法を紹介します。
 
スポンサーリンク

ブランケットがないときの冷房対策方法はコレです!

仕事で新幹線を利用するのであれば、「仕事道具+ブランケット」では荷物がかさばって邪魔になりがちですよね。

そこで、ブランケット以外にできる冷房対策を紹介します!

 

新幹線車内が寒いと感じたときの寒さ対策4つ

新幹線に乗る機会が多いけれど、「ブランケットは持ち込みたくない」「少しでも荷物を少なくしたいから持ち歩きたくない」 という方も多いでしょう。

そんな人は、次の4つの冷房対策をぜひ試してみてください!

マフラーやショールを持参する

首元と足元を温めれば、寒さが和らぎます。ファッションとして取り入れられるマフラーや、大判のショールを持参すれば、寒さ対策になりますよ。

靴下を二重履きする

靴下を余分に用意するか、家から二重履きして行きましょう。ただし、あまり締め付けが強いものではなく、ゆるい靴下を用意してくださいね。

温かい飲み物を購入しておく

暖かい飲み物を飲んで、暖を取ることもできます。車内販売がある便(東海道・山陽新幹線→「のぞみ」「ひかり」)なら温かい飲み物を購入できます。また、駅の売店や自動販売機で、温かい飲み物を事前に購入することもできますね!

使い捨てカイロを持参しておく

「こだま」など車販がない場合は、事前に使い捨てカイロを準備しておきましょう。家からカイロを持参してもOKです。貼るカイロなどは、特に寒い日に効果的です!

 

以上のように、寒い新幹線の中で少しでも快適に過ごす方法を知っておけば、いざというときに役立つでしょう。

 

新幹線の車内の室温は何度なの?

新幹線の室内温度の設定は、26℃程度といわれていますが、実際のところ一律ではなく、車掌の判断で調整されています。

もし、新幹線を利用する頻度が多く、いつも寒さに困っているという方は、グリーン車の利用を考えてみることもひとつでしょう。


グリーン車ではブランケットの貸し出しのほかに、こんな便利な機能も備わっているんです!

 
  • 座席のところエアコンの風量調節が可能
  • フットウォーマーという機能があり、足元を温められる
 

ただし、料金が変わってくるのは悩むところです。ましてや会社の経費で賄っている場合は、難しいというケースもあるかもしれませんね。

そんなときは、座席の場所にも気を付けてみてください。

 

新幹線は乗る場所も重要です!

座席を選ぶ際は、ドア付近はやめておきましょう。人の出入りで開閉頻度が高いので、寒いと感じる割合が高くなります。

そのため、できるだけ車両の中央付近に座るようにするのがオススメです。

私は寒い時期によく、自動販売機で温かい飲み物を購入し、飲む前に少し手を温めたりしています。それだけでも、少し温まりますよ!

 

新幹線を乗り越した時の追加料金が気になったら、こちらの記事を参考にして下さいね♪

参考記事 新幹線で乗り過ごした!折り返し戻ったときの追加料金は?


まとめ

最後に、今回の内容をおさらいしたいと思います。

 
  • ブランケットの貸し出しは基本的にグリーン車のみ
  • グランクラスというシートがある車両でもブランケットを貸し出している
  • ブランケットを持ち帰るのはNG
  • 使った後は座席の上に畳んで置いておく
  • 新幹線のブランケットは車内販売では購入できない
  • ネット通販では、携帯用の小さめブランケットが売られている
  • 冷房対策をしっかりする(マフラー、ショール、靴下二枚履きなど)
  • 寒がりな人はグリーン車を利用するのもおすすめ
 

何度か新幹線を利用しているうちに、どのくらい寒いかはわかりますよね。

人によって、寒いと感じる温度は異なるので、自分なりの寒さ対策をして家を出発するのが賢明です。


例えば、服の枚数を増やしたり雑貨などを活用したりして、寒さ対策を万全にしてくださいね。

私は人より寒がりなので、マフラーもかなり大判で長めのものを購入しました。

広げると、軽くブランケットぐらいの大きさにはなります。そういった感じのマフラーを選ぶのがオススメですよ!

 

新幹線は個室も利用できるんです。サービスの詳しい内容はこちらを参考にしてくださいね♪

参考記事 新幹線の個室を利用したい!料金や予約方法は?




【不要な外出を減らす食材宅配サービス】


新型コロナウイルス対策として、不要不急の外出を控えることが求められています。東京都では、

・屋内・外問わずイベントの参加は控える
・平日はできるだけ自宅で仕事を行う
・週末の不要不急の外出を控える
・夜間の外出を控える

の4つの行動が要請されました。
(2020年3月27日時点)


そのようななか、
食材の宅配サービスを利用する人が多くなっていたのですが、当サイトで紹介していた Oisix (オイシックス) のお試しセット等の新規受付は一時休止している状況です。

そこで、類似のサービスを再度調べてみました。

食材の宅配サービスが良いのは、

・スーパー等に行くのを避けられる
・カートや買い物かごの接触を避けられる
・多数の人が手に取った商品を避けられる
・レジに並ぶ時など人に近づくことを回避
(人と2m以上離れることは非常に重要)

供給量の限界もありますので、100%安心できませんが、外出規制がかかったときの準備にもなります。

今求められているサービスと感じ、今回3つ紹介させていただきます



〜食材の宅配サービス・おすすめ3選〜

①自分好みの食材だけが届く「わたし仕様」の新しい宅配サービス
→食材宅配ココノミ (初回1980円) はこちらです

②オイシックスと同じ会社がプロデュースする宅配サービス
→らでぃっしゅぼーや (初回1980円) はこちらです

③管理栄養士が監修・考案した健康食 (7食3980円) の宅配サービス
→まごころケア食はこちらです





あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 生活関連



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

平米数の出し方をわかりやすく解説!屋根や外壁での計算方法は?

外壁の平米数をもとに計算されていました。 塗装業者には外壁の平米数を伝えていなか …

Zip/Postal Codeってなに?書き方はどうしたらいいの?

『Zip/Pstal Code』とは郵便番号のことです! …などと、えらそうにい …

消毒用アルコールの使用期限|開封後や期限切れはいつまで使える?

我が家にあった消毒用アルコールを使おうと思って何気なく商品表示を見ると、使用期限 …

鉛筆の濃さ22通りの順番は?シーンごとに使い分けるのが大切だよ

鉛筆の濃さには、22通りもの種類があることを知っていますか? 鉛筆になじみがなけ …

降水量1mmってどのくらい?傘は必要?自転車やバイクは大丈夫?

週末に出かける予定を立てているときに、かな~り気になるのが天気ですよね。 雨の予 …

アイスコーヒーの正しい出し方!失礼にならないマナーとは?

来客時にお茶出しをする際には正しい作法を守ることが社会人として身につけておくべき …

アルコール消毒が買えないときの対処法|エタノールの代わり一覧

感染症や災害の影響でアルコール系の消毒アイテムが全く買えない状況になるのは、珍し …

切手は剥がして再利用できるのか?消印なし未使用ならこの方法で!

私の母は切手を貼った封筒を書き損じてしまうことがあり、よく切手を再利用していまし …

A4三つ折りで入れた封筒の切手代は?コンビニでも出せるの?

A4の書類を、三つ折りで封筒に入れて郵送する場合、切手代はいくらかかるのでしょう …

コバエの幼虫の駆除方法は?大量発生を予防する方法はコレだ!

コバエはいつの間にかあちこち飛び回っていて、ある日突然大量発生したように出て来て …