スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

みょうがの鮮度が落ちると中心に黒い部分ができる、皮に斑点模様が現れるなどの変色が見られます。

ただし、色が悪い状態になっても傷みかけている程度であれば食べられるため、見分け方を知っておくと便利です。

みょうが 黒い

みょうがは日持ちしにくい野菜ですが、正しく保存すると劣化を抑えられますよ。

みょうがの鮮度を保つ方法を知るために、今回は次のことを調べてみました。

みょうがは薬味として少量ずつ使う機会が多いので余りがちですが、事前に冷凍保存しておけば保存期間を延ばせます。

大量消費できる食べ方も紹介していますので、「今までは変色したみょうがを捨てていた」という人はぜひ参考にしてみてください♪

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


みょうがの黒い部分は食べられる?変色の原因とは

黒い部分があるみょうがは食べられない場合と、問題なく食べられる場合があります。

腐って黒く変色した場合は食べられませんが、鮮度が落ちて黒っぽくくすんでしまっているだけなら大丈夫なことも多いですよ。

また、買ったばかりのみょうがの先端が黒っぽく変色しているのは、みょうがの育ち方が原因なことがほとんどで基本的には食べられます。

安心して食べられるのは以下のような新鮮なみょうがです。

新鮮なみょうが(茗荷)の特徴(※1)
  • ふっくらして先端が開いていない
  • つやがある
  • 色が鮮やか

この特徴は変色しにくいみょうがの選び方にも当てはまるので、覚えておくと便利ですよ。

新鮮な特徴が見られず黒ずみだしたり、指で押すと柔らかかったりするときは鮮度が落ちている可能性があります。

そのような様子が見られたら、腐ってしまう前に大量消費できる食べ方で食べきってしまいましょう。

みょうが 黒い 見分け方

みょうがは新鮮なものでもすぐ色が悪い状態に変わってしまうため、どんな変色であれば大丈夫なのか判断しにくいです。

見分ける際の参考にできるよう、まずは腐るとどうなるのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

シミのような斑点と筋は傷や腐ったことが原因

みょうがの皮にシミのような斑点や筋状の変色が現れることがありますが、これはみょうがに傷がついているか部分的に腐り始めているサインです。

この変色の原因が傷であれば栽培中についてしまうため、収穫直後でも変色していることがあります。

傷があると見た目が悪くなってしまいますが、取り除くと食べられることがほとんどです。

みょうが 黒い 筋

栽培中のみょうがは傷だけでなく紋枯病という病気にかかることがあります。

紋枯病は土壌にいる病原菌が原因で感染し、斑点状に腐ってしまう病気です。(※2)

同じ場所でみょうが栽培を続ける連作で発生しやすくなるので、家庭菜園で育てる際には違う場所で育てるなどの対策を行いましょう。

また、みょうがの腐った範囲が広がると茶色く変色し、ぬめりのある汁が出てきてしまいます。

このような状態のみょうがは腐敗がかなり進んでいると考えられるため、食べずに処分してしまったほうが良いでしょう。

腐ったみょうがを食べると、下痢や吐き気など食中毒の症状が出ることがあります。(※3)

食中毒の対処法は、安静に過ごして水分をしっかり取ることが基本です。

しかし、下痢が何日も続く、激しい嘔吐や意識障害が見られるなど症状が悪化すると生死に関わることもあるため、重い症状の場合はすぐに診察を受けてくださいね。

また、腐った部分から水分が出たり保存方法が良くなかったりすると、みょうがにカビが生えてしまいます。

カビを食べてしまうと、腐ったものと同じように吐き気や下痢の症状が出ることがあり、アレルギーにも繋がってしまいます。(※4)

ふわふわした物がついている場合はカビの可能性が高いため、この場合も食べないように注意しましょう。

食べてしまった場合には、腐ったみょうがを食べたときと同じように対処しましょう。

一方で、みょうがをカットしたあとに黒い斑点が現れたら、土や虫が入り込んでしまっている可能性があります。

スポンサーリンク

カット後の黒い斑点は土や虫の可能性がある

みょうがは土から生えてくるため、まれに土の粒や虫などが入り込んでしまいます。

山の中で自生しているみょうがには、発熱・下痢・腹痛などの症状を引き起こす肝蛭(かんてつ)という寄生虫が入り込んでしまう可能性もあるそうです。(※5)

対処方法としては内部までしっかりと洗うことが一番ですが、不安に感じるときは細かく刻んで食べましょう。

みょうが 黒い 点

先端が開いたみょうがには特に入り込みやすいので、身の締まったみょうがを選ぶとある程度避けることができますよ。

また、みょうがは外側からだけでなく中心部分からも腐ってしまいます。腐るとどうなるのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

汁が飛び出すのは中心部分が腐っているから

真ん中から腐ってしまったみょうがは、輪切りにすると汁が飛び出すことがあります。

液体が出てくるのは、中が茶色い腐った状態になり中身が溶けてしまうからです。

その場合は芯があった部分に空洞ができているため、指でおさえるとふかふかした柔らかい感触に変わってしまいますよ。

みょうが 汁 腐る

中が腐っていても鮮度が落ちているように見えないこともありますが、細菌が残っている可能性を考えて食べないようにしましょう。

見た目は新鮮でも中身だけ腐っていた場合、返金や交換などの対応をしてもらえる可能性があるので、捨てる前に購入店へ相談してみることをおすすめします。

ただし柔らかくなったみょうがでも、花を取り除いて柔らかくなった場合は食べられます。

みょうが 白い

白い花が咲くと風味や食感が弱くなってしまうため、自宅でみょうがを栽培している方は花が咲くまでに収穫するようにしましょう。(※6)

一方で、先が緑色の変色は赤色が鮮やかなときと同じで新鮮なことが多いです。

食べても大丈夫な変色の見分け方

緑の部分ができるのは日光に当たりすぎたことが原因で、家庭菜園や農産物直売所で販売しているみょうがに多く見られます。

みょうがは収穫前に先端が地面から顔を出しますが、そのときの日除けが不十分だと黒っぽい濃い緑に変色してしまうのです。

茗荷 黒い

中心が腐って黒く変色したみょうがは食べないほうが良いですが、色がくすみ始めた傷みかけのみょうがであれば食べても大丈夫です。

腐らせて捨てないようにするための対処法を確認してみましょう。

   
スポンサーリンク
 

みょうがの黒い部分の対処法やおすすめの食べ方は?

みょうがの劣化を防ぐには、鮮度の高いみょうがを購入することと、正しい保存方法で保存することが大切です。

この2つができていれば、黒くなってとろけている!というような失敗をしにくくなりますよ。

みょうが 黒い 対処法

万が一鮮度が落ちてしまった場合には、急いで食べきれば無駄になりません。

みょうがをどんどん食べ進められるような、消費しやすい食べ方も確認してみましょう。

みょうがを美味しく食べ切れるレシピ

まず紹介するのは簡単に作れる調味料とあえるだけのレシピです。

参考レシピ

Cpicon 混ぜるだけ★みょうが★簡単おつまみ大量 by まきしまむ翔ちゃん

 

みょうがの食感が劣化しているため、きゅうりや玉ねぎのスライスを合わせて歯ごたえをプラスしましょう。

みょうがと一緒にきゅうりやナスが残っているときは、山形県の郷土料理「だし」が作れます。

参考レシピ

Cpicon 山形の『だし』・・kikusui流 by kikusui

 

大葉や納豆などを多めに加えて、香りや食感の劣化を補いましょう。

ご飯やお豆腐、そうめんなどのさまざまな食品にかけて食べられるため、みょうがを消費しやすくなりますよ。

こちらのレシピではオクラで粘りを出していますが、昆布を使えば本場の味にさらに近づきます。

通販では「だし」のための昆布も購入できるので、常備しておけばいつでも作れるようになりますよ。

アグリパートナー
¥760 (2022/11/27 12:46:12時点 Amazon調べ-詳細)

みょうがの特徴はシャキシャキした歯ざわりと土臭いと感じる方もいる独特な香りですが、切り方によって感じ方も変わります。(※7)

切り方 特徴
薄切り、千切り 食感を強く楽しめる
輪切り 繊維を断ち切るので香りが強くなる

鮮度が落ちて風味が弱くなったときは「輪切り」にして、美味しく食べ切りましょう。

対処法だけでなく、黒い変色を起こしにくなる正しい保存方法も覚えておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

みょうがが黒くなるのを防ごう!正しい保存方法

新鮮なみょうがでも保存方法が悪いと、数日で黒い変色を起こして腐りはじめます。

常温をさけて冷蔵庫で保存するのが基本ですが、冷凍保存もできますよ。(※8)

みょうが 黒い 冷蔵庫

冷蔵保存には2つの方法があり、日持ち期間が長いのは水を張った容器に入れて保存する方法です。

水に入れて保存する手順
  • STEP1
    汚れをしっかり洗い流し、鮮度が落ちている部分を切り取る
    汚れはぬめりの原因になるためしっかりと洗い落とします
  • STEP2
    浸るくらいに水を張った保存容器に入れ、野菜室で保存する
    中の水は2~3日おきに替えましょう

この保存方法では1ヶ月ほど日持ちします。

ただし食感や風味は少し弱まってしまうので、みょうがの美味しさを保ちたい場合はキッチンペーパーで包む方法がおすすめです。

キッチンペーパーに包んで保存する手順
  • STEP1
    汚れをしっかり洗い流し、鮮度が落ちている部分を切り取る
    ここまでは先ほどと同じように行ってください
  • STEP2
    濡らして絞ったキッチンペーパーに2~3個ずつ包みビニール袋に入れ、野菜室で保存する
    濡らしたキッチンペーパーが、乾燥してしまうのを防いでくれます

キッチンペーパーを2~3日おきに交換すれば、美味しさを保ったままで10日ほど保存ができます。

量が多い場合には賞味期限を伸ばせる、冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存の手順
  • STEP1
    汚れをしっかり洗い流し、水分を拭き取っておく
    水分が残っていると冷凍焼けにつながるのでしっかりと拭き取りましょう
  • STEP2
    濡らして絞ったキッチンペーパーに2~3個ずつ包みビニール袋に入れ、野菜室で保存する
    濡らしたキッチンペーパーが乾燥を防ぎます

冷凍する際はこのような金属製のバットにのせておけば急速冷凍できるため、品質の低下を抑えられますよ。

凍ったままでもカットできますが、包丁の刃が通らないほど固まっているときは4、5分ほど常温で溶かして切りましょう。

解凍後のみょうがは柔らかくなってしまうので、凍ったまま汁物に入れる、炒め物の具にするなど加熱調理していただくのがおすすめです。

   
 

結論|みょうがの黒い変色は状況を見極めて判断しよう

みょうがの黒い変色は鮮度が落ちたときだけでなく、日光に当たりすぎた場合にも現れます。

鮮度が落ちやすいみょうがは、黒ずみや傷によるシミのような変色も起こりやすいです。

しかし、腐っていなければ食べられることが多いため、その場合は腐りきる前に大量消費して食べきれば無駄になりませんよ。

風味を保ちたい場合はキッチンペーパーで包んで冷蔵保存すれば、10日間ほど美味しく食べられます。

冷凍保存もできますが柔らかくなり生食には向かないため、炒め物や汁物に入れるのがおすすめです。

 

▲目次へ戻る

 

 

タイトルとURLをコピーしました