スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガムは腐るとどうなる?賞味期限切れや10年前のものは大丈夫?

ガム 腐る

【執筆者:編集部 宇野山萌】

ガムには賞味期限が書かれていないことが多いですが、品質が劣化する可能性はあるのでずっと食べられるとは限りません。

一方でカビのように周りが白くなっていたり、黒や緑の粒が見えたりと、不安を感じる見た目でも問題なく食べられることがあります。

目の前のガムが食べられるのかどうかを悩まないように、食べられるかどうかや日持ちを中心に、次のようなことを調べました!

この記事を読むとわかる!
ガムのこと

 

  • ガムが腐るのかどうか
  • カビに見えるガムの異変の正体
  • 賞味期限の目安
  • 正しい保存方法

いつからあったかわからないものが見つかったときでも、食べられるかどうかを見極められるよう、ガムに詳しくなっておきましょう♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
セサミン 飲み続けた結果

セサミンを飲み続けた結果|効果は嘘・効果なしって本当?真相は

かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは


ガムは腐ることがある?白や黒の粒の正体も解説

ガム 腐る

ガムは生鮮食品と比べて変化が起こりにくい食品ですが、食べられなくなったり、「これはなんだろう?」と不安に感じる状態になることがあります。

ガムが食べられるかどうかの見分け方
食べない方がいい 食べられる
見た目
変色
周りが溶けている ・周りが白い
・白や黒の粒がある
臭い
食感 ・噛むうちに溶ける
・異常に柔らかい

ガムに変化が起こりにくい理由や、カビかと疑う白いものの正体を追究しましょう!

スポンサーリンク

ガムには賞味期限がない!?腐らない理由とは

ガムは砂糖やぶどう糖のほか、植物性樹脂であるガムベースや酸味料・香料など、品質の変化が少ないものを原材料とし、水分もほとんど含んでいないので非常に腐りにくい食品です。

そのため賞味期限の記載義務がなく、多くの製品で表示されていません。

しかし保存期間が長くなれば、保存状態や温度の影響を受けて風味が落ちたり食感が悪くなったりと、劣化する可能性があります。

腐っているわけではないかもしれませんが、周りが溶けたような状態のガムは食べない方が賢明でしょう。

一方で賞味期限が記載されているガムもあります。

賞味期限が記載されているガムとは

特定保健用食品(特保)には賞味期限(もしくは消費期限)の表示を義務付けられています。(※1)
そのため、特保のガムには期限が記載されています。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
表示義務によって記載されているので、期限が記載されているガムが腐りやすいというわけではありませんよ。

ほとんど腐らないとはいえ、ガムの見た目が腐っているような状態になり、不安を感じることがあります。

スポンサーリンク

グリーンガムの黒い粒はカビ?不安を感じる状態の原因

ガムには、品質に問題はないのに見た目や食感に不安を感じる場合があります。

不安を感じるガムの状態と原因
状態 原因
糖衣の周りが白い ・植物性ワックスが残っている
・水分が結露して白く見える
ミント成分の綿状の結晶
黒や緑の粒がある 原材料に由来するもの
白い粒がある 香味粒子
(噛んでいるうちに)
柔らかくなった
製品の特徴の可能性
(噛んでいるうちに)
溶けた
温度や油分による影響

ガムの周りが白かったり中に黒や白の粒が混ざっていると、カビや異物のように感じるかもしれませんが、問題ない場合が多く、商品のパッケージに注意書きされているケースもあります。

▼明治 キシリッシュガム ハイパークール ボトルガム
(ミント成分による綿状の白い結晶について記載あり)

▼ロッテ グリーンガム
(黒や緑の粒について記載あり)

また、「歯にくっつきにくいガム」は長く嚙んでいると極端に柔らかくなるようです。

▼ロッテ 歯にくっつきにくい梅ガム

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
気になる点がある場合、まずはパッケージをよく見ましょう。説明書きがあるかもしれませんよ!

ほかにも温度が高いと柔らかくなったり、油脂と反応して溶けたりする性質もあるので、口の中にチョコレートが残っているとガムがまとまらなくてボロボロになることもあります。

ガムに限りませんが、腐っていなくても含まれている糖アルコールの影響でお腹がゆるくなるケースもあるので、食べ方にも注意してくださいね。

ガムはとても腐りにくいとわかりましたが、どれくらい日持ちするのでしょうか?

賞味期限の目安や正しい保存方法を確認しましょう!

   
スポンサーリンク
 

ガムの賞味期限と保存方法|10年前のガムは大丈夫?

ガム 賞味期限 開封後

ガムは腐りにくく日持ちが長いですが、特保のガムの賞味期限を目安に、次のような期間を目安に食べきることをおすすめします。

ガムの状況別・賞味期限目安
未開封 開封後
常温 約1~2年 なるべく早めに
冷蔵 適さない
冷凍

正しい保存場所についても確認しておきましょう!

スポンサーリンク

ガムの日持ちはどれくらい?賞味期限切れでも大丈夫?

ガムには賞味期限の記載がないものも多いですが、モンデリーズ・ジャパンのリカルデントやクロレッツ、ロッテのキシリトールのような特定保健用食品のガムにはあります。

たとえばロッテのキシリトールガムの賞味期限は製造日から18ヶ月です。

▼ロッテ キシリトール ボトルガム

しかし、この期限を過ぎたからといって、すぐに食べられない状態になるわけではありません。

賞味期限・消費期限とは (※2)
  • 賞味期限:未開封で正しく保存した場合に「美味しく」食べられる期限
  • 箇条書き:未開封で正しく保存した場合に「安全に」食べられる期限

「賞味期限」は美味しさが保てる期限なので、賞味期限切れのガムを食べたら必ずお腹を壊すとは限りませんが、メーカーの保証期間は過ぎるのであくまで自己責任となります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
また、開封後は期限に限らず早めに食べきるようにとメーカーでも推奨されていますよ。

3年でも10年でも大丈夫などと極端なことは考えず、期限がないガムでも未開封で1~2年開封後は早めに食べるようにしてください。

さらに賞味期限には「正しく保存した場合」という条件もありますね。

ガムの正しい保存方法とは?冷蔵した方がいい?

多くのガムの商品パッケージには、「直射日光と高温多湿を避けて保存」と書かれています。

それなら冷蔵庫や冷凍庫に入れると安心なのかな?と考え調べましたが、どのメーカーでもそのような保存方法は案内されていませんでした。

特にその必要がないことと、冷蔵庫や冷凍庫からの出し入れで生じる温度変化が、ガムの状態を悪くするのではないかと考えられます。

食品を冷蔵庫から出し入れして温度変化が生じると、結露が発生する原因となります。

ガムが結露すると表面が溶けたりベタついたりし、品質の劣化につながるかもしれません。

真夏の車内など極端に暑くなる環境は避け、基本的には常温で保存してくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論 | ガムはほとんど腐らないが劣化する可能性はある

ガムのまとめ
  • 非常に腐りにくいため賞味期限が表示されていない
  • 特定保健用食品指定のガムには期限が記載される
  • 黒や白の粒は成分由来のもの
  • 糖衣が白いのはワックスや結露した水分によるもの
  • 高温多湿を避けて保存する

ガムは品質が変わりにくい原材料から作られているので、腐りにくく賞味期限も記載されていません。

しかし開封後は温度や環境の影響を受けて劣化する恐れもあります。

また表面が白い・中につぶつぶが見えるのは、原料に由来する場合が多いので、 商品パッケージの注意書きをよく確認しましょう。

未開封のものは1年以上の日持ちが見込めますが、開封後は早めに食べきることをメーカーもすすめています。

「ガムは腐らない!」と過信して極端に買いだめするようなことは避け、安全に美味しくガムを食べてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました