スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

からすみは腐るとどうなる?賞味期限切れの見分け方や保存方法

からすみ 腐る

【執筆者:編集部 宇野山萌】

からすみは比較的日持ちが長い食品ですが、カビが生えたり腐ったりして食べられなくなることがあります。

その一方で変色したり表面に異変が現れても食べられるケースもあり、正しい見極めが必要です。

そこで状態が変わったからすみを食べるか捨てるかで悩む方が判断できるように、次のようにまとめて解説します。

この記事を読むとわかる!
からすみのこと

 

  • からすみが腐るとどうなるのか
  • 変色や色の違いの原因と食べられるかの見分け方
  • 賞味期限の目安
  • 開封前・開封後の正しい保存方法

手元のからすみはもしかすると食べられるかもしれませんし、正しい保存方法を知れば、今後腐敗や変色を防げるかもしれませんよ♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


からすみは腐る?食べられるかどうかの見分け方を解説

からすみ 変色

からすみの見た目に変化が現れるのは、腐敗が原因の場合とそうではない場合があります。

からすみが食べられるかどうかの見分け方
食べられない 食べられる
見た目
変色
綿状のカビが
生えている
・黒くなった
・個々の色が違う
・表面に白い粉がある
匂い
臭い
におい
不快に感じる臭い
(アンモニア臭など)

食感
触感など

それぞれどのような理由が考えられるのか、詳しく確認しましょう。

スポンサーリンク

腐って食べられないからすみの特徴とは

からすみにはカビが生えることがあり、白や黒などのふわふわしたものが見られる場合は、食べないようにしてください。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
過去にからすみにカビが確認されてメーカーが自主回収を行った事例もあります。この時健康被害は報告されなかったようですが、カビの中には有毒なものもあるので注意が必要です。
カビには食品や抗生物質として役立つものもあれば、食べたり吸い込んだりすることによって健康に被害を及ぼすものもあります。カビが作り出す有害物質「カビ毒」による肝・腎機能への悪影響や発がんリスク、アレルギー反応による喘息やアトピー、シックハウス症候群などが例として挙げられます。

からすみに生えたカビが有害なものかどうかを見極めるのはとても困難なので、残念ですがあきらめる方が賢明でしょう。

また、ボラの卵巣を塩漬けして作るからすみは、たんぱく質が多く含まれた食品です。

たんぱく質は腐敗すると硫黄やアンモニアのような不快な臭いを作り出すので、からすみからこのような臭いを感じた場合も腐っているサインと考え、食べないようにしてください。

これに対してからすみの色に違和感を感じる場合は、食べられる可能性があります。

スポンサーリンク

黒い・表面が白いからすみは大丈夫?変化の原因を解説

保存状態やからすみの性質が原因で色が変わる場合があります。

からすみに起こる変色とその原因
からすみの状態 原因
黒くなった 常温保存したため
それぞれで色の違いがある 個体差
周りに白い粉が付着している 染み出した塩分

からすみは常温で長く保存すると黒くなりますが、腐っているわけではなく食べられます。

冷蔵技術がなく常温保存していたころのからすみは、時間が経つと黒くなりました。黒くなった見た目が、中国(唐)から伝わった墨である「唐墨(からすみ)」と似ていたため、「からすみ」と呼ばれるようになったと言われています。

表面に白い粉がついている場合、塩分が染み出て結晶化したものだと考えられ、食べても害はありません。

ただし製造から時間が経って劣化が始まっている可能性があるので、お酒でふき取ったり、火であぶったりして食べるといいですよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
白カビとの見分け方は、「綿状ならカビ・粉状なら塩分」と考えればいいでしょう。そのほかカビ臭さや腐敗臭がしないかも合わせて確認してくださいね。

同じ魚介類の塩漬けについて詳しく解説した記事もありますよ!

からすみを食べられるかどうかの見極めができるようになりましたが、できれば少しでも長く良い状態を保ちたいものです。

基本的に日持ちはどれくらいなのかや、長持ちさせるための保存の仕方も知りたいですね!

   
スポンサーリンク
 

からすみの日持ち目安と正しい保存方法とは

からすみ 保存方法

商品により多少の差はありつつも、からすみは常温でも保存できますが、長持ちさせるためには冷蔵や冷凍保存がおすすめです。

からすみの状況別・賞味期限目安
未開封 開封後
常温 1~3ヶ月
(ただし黒くなる)
NG
冷蔵 1~3ヶ月 なるべく早めに
冷凍 約1年

具体的な商品の賞味期限や、保存方法を確認しましょう。

スポンサーリンク

からすみの賞味期限と開封前・後の正しい保存方法を紹介

からすみはボラの卵巣を塩漬け・乾燥させたものなので、比較的腐りにくく日持ちが長い食品です。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
乾燥させず塩漬けのみおこなう「生からすみ」もありますよ!今回の記事では乾燥させた「からすみ」について説明しています。
食品を腐らせる細菌や雑菌が増殖するためには温度・水分・酸素が必要ですが、塩や砂糖は浸透圧により食品中の水分を吸収します。腐る原因のひとつを奪えるので、塩分や糖分が高い食品は腐りにくくなります。

商品によって差はありますが、おおむね数ヶ月程度の賞味期限が設定されています。

▼タナカフーズ 無添加からすみ
【冷蔵:30日 / 冷凍:3ヶ月】

▼長崎旬彩出島屋 からすみ
【常温・冷蔵:30日 / 冷蔵:60日】

▼台湾南部産 本からすみ
【冷蔵:6ヶ月 / 冷凍:1年】

長いものでは賞味期限が6ヶ月の商品もありますね!

未開封なら常温保存できる商品もありますが長期間になると黒く変色するので、見た目の美しさも保つなら冷蔵庫や冷凍庫での保存がおすすめです。

また、開封後も冷蔵庫に保存しましょう!

からすみの冷蔵庫・冷凍庫での保存方法
  • ひとつずつラップで包む
  • 冷凍の場合はさらに密閉袋に入れる
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ラップで包んだり密閉袋に入れたりするのは、食品が腐る原因のひとつ「酸素」を遮断するためです!空気に触れないようにすれば腐るのを少しでも遅らせられますよ♪

長持ちするからとうっかりしていて、気付いたら賞味期限切れになっていた…食べられるかな?なんて悩むこともあるかもしれませんね。

賞味期限切れのからすみは食べられる?食中毒の危険は?

賞味期限切れのからすみを食べたからといって必ず食中毒になるとは限りません。

一方で、賞味期限内のからすみなら絶対大丈夫というわけでもありません。

次のような点を理解しておきましょう。

食品の賞味期限・腐敗・食中毒の関係
  • 賞味期限:未開封で表示通りに保存した場合に美味しく食べられる期限(※3)
  • 開封後は賞味期限は関係なくなる
  • 腐敗した食品を食べたから必ず食中毒症状が起こるとは限らない(※4)

食べてから賞味期限切れに気付いたり、期限内でも開封していた食品を食べて違和感を感じた場合に、慌てて病院に駆け込む必要はありません。

体調に変化が起こらないかに注意して様子をみましょう。

また腐敗した食品を食べて食中毒症状を起こすかどうかは、どんな菌がどの程度増えているかによって異なりるので、一概に危険とも言い切れません。

しかし賞味期限を過ぎた食品や腐ったサインがあるものを食べるのはリスクを伴います。

もったいなくてもあきらめることをおすすめします。

   
スポンサーリンク
 

結論 | からすみは腐る場合も問題ない変色もあるので正しく見極めよう!

からすみのまとめ
  • 綿状のカビや腐敗臭があるものは食べられない
  • 常温で保存すると黒くなる
  • 白い粉は塩分が染み出たもの
  • 未開封なら常温や冷蔵で1~3ヶ月程度保存できる
  • 開封後は密閉して冷蔵庫で保存し早めに食べきる

からすみにカビが生えたり異臭がしたりする場合、腐っているサインなので食べないようにしましょう。

でも常温で長く保存すると黒くなったり、からすみ中の塩分が結晶化して白く付着したり、見た目が変化していても食べられるケースもあります。

未開封なら数ヶ月程度日持ちしますが、期限切れになると品質は低下してしまうので、忘れず食べるようにしましょうね。

高級珍味のからすみを、無駄にせず最後まで食べきりましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました