スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

落葉きのこは腐るとどうなる?冷凍など保存方法のポイントも解説

落葉きのこ 腐る

【執筆者:編集部 高田ゆみ】

落葉(らくよう)きのこは新鮮でもぬめりがあるためわかりにくいかもしれませんが、腐ると一部が溶ける、腐敗臭がするなどの異変が生じやすくなります。

また、落葉きのこにそっくりな毒きのこも存在するため、偽物ではないか見極めることが大切ですね。

そこでこの記事では、落葉きのこを安心して食べられるように知っておきたい以下の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
落葉きのこのこと

 

  • 腐るとどうなる?見た目や匂いなどの見分け方
  • 偽物との見分け方
  • 下処理と保存方法
  • 冷凍保存後の食べ方

手元にある落葉きのこが食べられるか知りたい人、大量に収穫したけど保存方法がわからなくて困っている人はぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


落葉きのこが腐るとどうなる?食べられない状態の見分け方

落葉きのこ 腐る

落葉きのこが腐ると一部が溶ける、腐敗臭や異常に酸っぱいなどの異変が生じやすくなります。

腐った落葉きのこの特徴
見た目
変色
一部が溶ける
傘は軸にハリがない
臭い
匂い
におい
鼻がツンとする
腐敗臭

食感
触感など
酸っぱい

このような状態が確認できる場合は、残念ですが食べずに処分しましょう。

なお、傷みかけのきのこ類はぬめりが生じやすいものの、落葉きのこに関しては新鮮でもぬめりがあるため見極める際にはほかの特徴をよく確認してください。

虫食いがあっても腐っているわけではないので、しっかり虫出ししておけば問題なく食べられます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
新鮮なうちに下処理をしてすぐ食べきるか、冷凍保存しておけば腐る心配はありません。詳しくはこちらを参考にしてください。

五感で食べられない状態だとわかれば問題ないのですが、落葉きのこに似た毒きのこも存在しているので注意が必要です。

スポンサーリンク

偽物の毒きのこにも注意!見分け方のポイント

落葉きのこと見た目がそっくりな毒きのこ「チチアワタケ」との見分け方を覚えておきましょう。

以前は食用きのことされていましたが、下痢をする食中毒例があるため現在は毒きのこの一種とされています。(※1)

どちらもイグチ科のきのこで、傘の裏側はヒダではなくスポンジ状になっていて、傘にぬめりがあるのは共通していますが、以下の点が違います。

落葉きのこ チチアワタケ
生える場所 カラマツ林 マツ科の林
ツバがある ツバがない

落葉きのこが生えるカラマツは秋になると葉が赤く色づいて散るのが特徴で、チチアワタケが生えるアカマツやクロマツは落葉しません。

また、食べ頃になった落葉きのこの柄にはツバがあるのに対し、チチアワタケにはツバがない点も見分ける際のポイントになります。

落葉きのこ 見分け方

落葉きのこ。柄にツバがあるのが特徴

落葉きのことは、主に北海道で使われている呼び方です。(※2)
正式名称は「ハナイグチ」で、信州地方では「ジコボウ(時候坊)」とも呼ばれています。

チチアワタケに限らず、「これって本当に落葉きのこかな?」と首をかしげながら食べるのは危険です!

毎年のように毒きのこが原因の食中毒が発生しているので、不安を感じる場合は食べないようにしましょう。(※3)

本物の落葉きのこを手に入れても鮮度が落ちると腐りやすいので、正しい保存方法を守りましょう。

   
スポンサーリンク
 

落葉きのこが腐るのを防ぐ保存方法と食べ方

落葉きのこ 保存方法

落葉きのこはあまり日持ちしないため、採取あるいは購入後は早めに食べきりましょう。

落葉きのこの保存期間目安
常温 下処理後お早めに
冷蔵
冷凍 1カ月程度

自然に生えるきのこは虫食いが多いため、下処理をしてから早めに食べきりましょう。

日持ちさせたい落葉きのこの保存方法は、冷凍がおすすめです。

スポンサーリンク

日持ちさせる下処理や冷凍保存のコツ

落葉きのこの傘には虫が入っていることが多いため、必ず塩水で虫出しをしましょう。

海水くらいの塩水に30分ほど浸けてから、流水ですすぎながらゴミを洗い流します。

水を切って生のまま冷凍保存もできますが黒く変色しやすいので、1分半ほど下茹でしてから冷凍してもOKです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
冷凍保存で黒く変色した場合は、めんつゆや醤油漬けにすると黒い色が気にならなくなり、2~3日なら冷蔵庫で日持ちしますよ。

落葉きのこの収穫時期はその年の気象によって異なりますが、8月下旬~10月中旬頃です。

北海道では旬の時期に生のまま売られていることがあります。

通販では、冷凍された落葉きのこを購入できます。

ストックしておくといつでも味噌汁や煮物、大根おろし和えなどに使えるので、ぜひ活用してみてください。

   
スポンサーリンク
 

結論 | 落葉きのこは腐る前に冷凍保存しておこう

落葉きのこのまとめ
  • 腐ると溶ける・異臭がするなどの異変が生じる
  • よく似た毒きのこもある
  • 偽物か見分けがつかないなら食べないようにする
  • 必ず塩水に浸けて虫出しをする
  • 日持ちさせるなら醤油漬けか冷凍保存がおすすめ

落葉きのこは秋に収穫できる天然きのこで、収穫後はあまり日持ちしません。

腐ると身が崩れる、異臭が発生するなどの異変が生じやすいので、生の状態で手に入れたら早めに下処理をして食べきるか、冷凍保存しましょう。

冷凍庫の開閉で温度差が生じると鮮度が落ちやすいので、賞味期限の目安は1カ月以内で食べきるのがおすすめです。

冷凍しておけばいつでも自然の恵みを楽しめるので、ぜひお試しください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました