スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かつおのたたきは腐るとどうなる?翌日はNG?賞味期限の目安とは

かつおのたたき 腐る

【執筆者:管理栄養士 宍戸恵】

かつおのたたきが腐ると、変色、ぬめり、生臭いにおい等が確認できます。

生ものは特に食中毒の不安もありますよね。寄生虫(アニサキス)による食中毒も毎年よく耳にします。

美味しく安全に食べる為にも、知っておきたい次の項目について解説します。

この記事を読むとわかる!
かつおのたたき のこと

 

  • 劣化や腐敗による変化
  • 食中毒の原因や危険性
  • 賞味期限や日持ちの期間
  • 一手間加えたリメイク方法

「確認したら賞味期限が消れていた」という方や「次の日に見たら色が悪い」と食べるか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


かつおのたたきは腐るとどうなる?見分け方のポイント

かつおのたたき 腐る

かつおのたたきから強烈な臭いや食べた時に口がピリピリするような異変を感じたら腐っている可能性が大きいです。

一方で多少のドリップ等は鮮度が落ちているだけという場合があります。

腐ったかつおのたたきの見分け方
腐っていて食べられない 鮮度が落ちている
見た目
変色
・切り口が黒褐色
・ぬめりがある
・ドリップがある
匂い
臭い
におい
・強烈な生臭さ
・明らかな腐敗臭
生臭い

食感
触感など
口がピリピリする
(ヒスタミンによる)

変化が起こる原因や、腐ったものを食べる危険性について詳しく確認しましょう。

スポンサーリンク

腐ったかつおのたたきで食中毒になる?アニサキスの危険も

かつおは劣化する速度が速く、鮮度が落ちると色が黒っぽくなる・生臭さを通り越した腐敗臭など、まず見た目や臭いに変化が表れます。

かつおのような赤身魚は内臓や筋肉にある消化酵素が白身魚より多く、自己消化が進みやすい魚です。自己消化が進むことでたんぱく質など組織の分解が進み、品質の劣化に繋がります。

劣化が進むと最終的には腐り、食べると食中毒を引き起こす場合があるので腐敗臭や口に入れた時に異変を感じたら処分をしてくださいね。

腐ったかつおのたたきが原因で食あたりや食中毒を起こして、腹痛や下痢を起こすこともあります。

実際に親戚中で体調を崩した人もいて、その危険性が垣間見えます。


またかつおのような赤身魚は、腐敗菌だけでなくヒスタミン中毒寄生虫(アニサキス)による食中毒の事例も多くあります。

中でも腐敗菌とヒスタミン中毒は鮮度と関係がある為、長く保存していた場合は注意が必要ですね。

赤身魚に多い食中毒の例
  • ヒスタミン中毒(※1)
    ヒスチジンというアミノ酸が分解され、ヒスタミンが増殖したことによるアレルギー様症状
  • アニサキスによる食中毒(※2)
    半透明な白色で細長い寄生虫。生きたまま体内に入ると激しい胃痛、嘔吐等を引き起こす
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
食中毒発症までの時間や症状は原因物質によって異なります。 もし体調の変化を感じたら、脱水症状に注意して様子を見つつ、悪化するようであれば病院を受診してくださいね!(※3)

変化によっては鮮度が落ちているだけで食べられる場合もあります。

スポンサーリンク

変色、ぬめりはまだ食べられる?安全性は低いので注意!

変色、ぬめり、ドリップのような変化は、鮮度が落ちていく過程でも生じます。

断面が黒褐色に変化するのも空気に触れて鉄分が酸化したことによるものなので、品質としては劣化していますが、一概に腐っているとは言い切れません。

腐敗した臭いや口に入れた時の異変が無ければ食べられる可能性があります。

魚は鮮度が落ちると旨味成分であるジメチルアミンが消化酵素や微生物により徐々にトリメチルアミンに変化。これが生臭さの原因です。多少の生臭さは鮮度が落ちているだけと判断できますが、腐るとトリメチルアミンが増加し悪臭へ移り変わります。

ただ、かつおをしめてから時間が経過しているのは事実です。

菌の付着増殖を避けることは難しく食中毒を引き起こす危険性もある為、鮮度が気になる時は菌を減らす為に加熱調理をするのがおすすめです♪

美味しく安全に食べたいかつおのたたきですが、賞味期限が切れていた場合は食べてもいいのか不安になりますよね。

保存方法や日持ちの目安についても正しく知っておくことが大切です。

   
スポンサーリンク
 

賞味期限の目安や正しい保存方法、日持ちについて解説

かつおのたたき 日持ち

常温保存は細菌が繁殖しやすく劣化も進んでしまう為、購入後は必ず冷蔵冷凍で保存しましょう。

かつおのたたきの保存期間目安
常温 NG
冷蔵 記載された消費期限まで
冷凍 約1週間
真空パックは約1ヶ月

具体的な保存方法のコツも紹介しますので、正しく保存してなるべく鮮度を保ちましょう♪

スポンサーリンク

長持ちさせるなら冷凍がおすすめ!正しい保存方法を解説

かつおのたたきは常温では保存できないので、必ず冷蔵か冷凍で保存してください。

かつおのたたきの保存方法
冷蔵 冷凍
1.キッチンペーパーでドリップをふき取る
2.ラップでピッタリ包む
3.1日1回ペーパーを取り換える 3.アルミホイルで包む
4.密閉袋に入れる

空気に触れると雑菌や細菌が付着してしまうので、ラップやジップロックなどでなるべく密閉しましょう。

冷凍のかつおのたたきも、空気を遮断するように真空パックで包装されていますよね。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
冷凍のかつおのたたきは賞味期限20日~1ヶ月程度のものが多いですが、自宅で生から冷凍する場合、メーカーの冷凍技術とは異なり温度も高く不安定です。1週間程度を目安に食べきるようにしましょう。

また購入したかつおのたたきに、消費期限賞味期限のどちらが記載されているかによって安全性は変わってきます。

食中毒の危険性とも深く関係しているので、違いについて覚えておきましょう。

賞味期限と消費期限の違いを確認!

かつおのたたきは一般的に冷蔵品には消費期限が、冷凍品には賞味期限が記載されています。(※4)

消費期限と賞味期限の違い
  • 消費期限…安全に食べられる期限
  • 賞味期限…品質が変わらずにおいしく食べられる期限

まず消費期限が切れたものは食べないようにしましょう。安全ではなく食中毒を起こす可能性があります。

賞味期限は消費期限より長く保存ができますが、正しい温度や環境であることが条件なので、必ず記載された保存方法を守るようにしてくださいね。

また一度開封した物は、期限に関係なく早めに食べ切るようにし、解凍したものを再冷凍するのも品質が劣化する為避けましょう。

賞味期限の場合は切れていてもすぐに食べられなくなる。というわけではありませんが、安全性を考慮すると食べない方が賢明です。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
どうしても食べたい!という時にはアレンジを加えてリメイクするのも1つの手段です。

食べた翌日や心配な時はリメイクがおすすめ!

劣化が早いかつおのたたきは翌日でも色が変わることがありますが、臭いや味に異変がなければ食べられる可能性はあります。

しかし劣化は進んでいるので、より安全に食べるためには加熱調理で菌を減らすのがおすすめです。

実際にリメイクして食べている方もいるようです。

片栗粉をまぶして揚げるだけで違った味わいも楽しめるので、一石二鳥かもしれませんね!

いろんなアレンジを加えて、安全に美味しく食べきりましょう♪

   
スポンサーリンク
 

結論 | かつおのたたきは腐りやすい!見分けて美味しく食べ切ろう

かつおのたたき のまとめ
  • 腐ると見た目や臭いで判断できる
  • 食中毒は品質の劣化による腐敗菌や寄生虫等が原因
  • 日持ちは冷蔵・冷凍で異なる
  • 消費期限・賞味期限を確認する
  • リメイクで美味しく安全に!

かつおのたたきは劣化が速く腐りやすいので、なるべく新鮮な状態を保ったまま早い内に食べ切るか、保存が長く効く真空パックのものを購入すると安心です。

加熱調理をすることで菌を減らすことができますが、それでも見た目や臭い、食べて異変を感じた場合は処分してください。

消費期限や賞味期限だけでなく、状態もしっかり確認して堪能してくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました